長谷川博己「麒麟がくる」最終回&吉沢亮「青天を衝け」放送開始日を発表

0
8
俳優の長谷川博己が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(毎週日曜よる8時~)最終回の放送予定日と、吉沢亮が主演を務める次期大河ドラマ「青天を衝け」放送開始日が発表された。
長谷川博己(C)モデルプレス
長谷川博己(C)モデルプレス
「麒麟がくる」最終(第44)回は、2021年2月7日よる8時から15分拡大で放送(「麒麟がくる」紀行含む)。全放送回数44回については、当初の予定通りである。

吉沢亮(C)モデルプレス
吉沢亮(C)モデルプレス
「青天を衝け」は2021年2月14日よる8時から15分拡大で放送(「青天を衝け」紀行含む)。全体の放送回数については、現段階において未定。

長谷川博己主演「麒麟がくる」

「麒麟がくる」は、第29作「太平記」を手がけた池端俊策氏のオリジナル脚本。大河ドラマとしては初めて主役となる明智光秀を長谷川が演じ、その謎めいた前半生に光があてられる。

吉沢亮主演「青天を衝け」

「青天を衝け」は、新一万円札の顔としても注目される渋沢栄一が主人公。「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢を吉沢が演じる。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 長谷川博己「麒麟がくる」最終回&吉沢亮「青天を衝け」放送開始日を発表
今読んだ記事

長谷川博己「麒麟がくる」最終回&吉沢亮「青天を衝け」放送開…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事