白石麻衣、YouTube初投稿で110km速球を打ち返す 元ソフト部の打撃センス本領発揮

1
乃木坂46白石麻衣が23日、自身のYouTubeチャンネル「my channel」にて初投稿。バッティングセンターで“本気スイング”する様子を公開し、反響が寄せられている。
白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス

白石麻衣、YouTube開設

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
18日にYouTubeチャンネルを開設した白石。2~3ヶ月前くらいにYouTube開設の話があったようで、「握手会もないし、できることがあったらやってみたいなと思って」とファンとの交流の機会が減ってしまったからこそ開設したことを明かしていた。

白石麻衣、初の生配信でハプニング


白石麻衣、号泣 生配信に高山一実&松村沙友理駆けつける



白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
そして今回、「【初投稿】白石麻衣、3年ぶりの本気スイングです。#1」と題し、初めて動画を投稿。バッティングセンターを楽しむ様子を公開した。

中学時代ソフトボール部に所属していた白石は、「(バッティングは)得意な方かと思うんですけど…」と自信がある様子を見せ、2~3年ぶりにバッティングに挑戦。

球速70キロからスタートしたが、ほとんど空振りすることはなく、最終的には110キロまで上げていた。

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
そして、110キロで「ヒット3本出したらアイスゲット」という企画に挑戦。結果、2本しか打つことが出来ず、「アイス食べたい…どうします?アイス買い行こ!!」とマネージャーにアイスをおねだりするお茶目な一面も見せた。

白石麻衣の“本気スイング”に反響

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
そのほか、バッティングセンターではホームランを打つと名前が掲載されることを知り「絶対(自分の名前)載せたくないですか?」と気合を入れてホームランを目指す場面や、「バントが得意」と話し、実際に披露する場面も。

この動画は、現在すでに再生回数140万回を突破し、急上昇ランキング1位(24日13時現在)となっている。

視聴者からは「ナイスバッティング!!」「流石まいやん、何でも出来る」「まいやんとのデート気分味わえた」「素のまいやんがたくさん見られて嬉しい!」「これが無料で見られるなんて最高すぎる…!」など、多数の反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 白石麻衣、YouTube初投稿で110km速球を打ち返す 元ソフト部の打撃センス本領発揮
今読んだ記事

白石麻衣、YouTube初投稿で110km速球を打ち返す 元ソフト部の打…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事