三浦春馬さん死去 「14才の母」で脚光 高い演技力に歌&ダンス…多彩なイケメン俳優<略歴>

0
俳優の三浦春馬さんが18日、亡くなったことがわかった。30歳だった。報道によると、自宅で自殺したと見られている。ここでは三浦さんの略歴をまとめる。
三浦春馬さん(C)モデルプレス
三浦春馬さん(C)モデルプレス

「あぐり」で子役デビュー 「14才の母」で脚光

三浦春馬さん(C)モデルプレス
三浦春馬さん(C)モデルプレス
三浦さんは1990年4月5日生まれ、茨城県出身。1997年にNHK連続テレビ小説「あぐり」で子役デビュー。

2006年「キャッチ ア ウェーブ」で映画初主演、同年ドラマ「14才の母」(日本テレビ系)でヒロインの恋人役を演じ、一躍脚光を浴びる。その後も映画「恋空」(2007)「君に届け」(2010)、「進撃の巨人」(2015)、ドラマ「ブラッディ・マンデイ」(TBS/2008)、「ごくせん 第3シリーズ」(日本テレビ/2008)、「サムライ・ハイスクール」(日本テレビ/2009)、「ラストシンデレラ」(フジテレビ/2013)、舞台「星の大地に降る涙」(2009)など、ドラマ・映画・舞台と着実にキャリアを重ね、映画「永遠の0」(2013)では「第38回日本アカデミー賞優秀助演男優賞」を受賞した。

【フォトギャラリー】三浦春馬さん死去 写真で振り返る



三浦春馬さん(C)モデルプレス
三浦春馬さん(C)モデルプレス
近年はブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」(2016、2019)を始め、ミュージカルでもその実力が高く評価。

その歌唱力を活かして2019年に自身が主演を務めた連続ドラマ「TWO WEEKS」の主題歌「Fight for your heart」で満を持して歌手デビュー。来月26日には2ndシングル「Night Diver」のリリースを控えており、7月24日放送の『ミュージックステーション 3時間半スペシャル』(テレビ朝日系)に歌唱パフォーマンスで初出演予定だった。

三浦春馬さん、今年4月のインタビュー/プライベートにも「大きく影響している」ことは?心境変化のきっかけ語る


三浦春馬さん、死去 9月スタート連ドラに出演予定

三浦春馬さん(C)モデルプレス
三浦春馬さん(C)モデルプレス
30歳の誕生日となった今年4月5日には、約4年間かけて訪れた、47都道府県のメイドインジャパンが紹介されている書籍「日本製」「日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020」(ワニブックス)を発表。

また、毎週木曜「世界はほしいモノにあふれている」(NHK総合)に歌手のJUJUとともにレギュラー出演中。

その他、ドラマは「太陽の子」(NHK総合/8月15日放送)、9月スタート予定の連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS)への出演を控えているほか、映画の公開待機作には「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(7月23日公開)、「ブレイブ-群青戦記-」(2021年公開)がある。(modelpress編集部)

松岡茉優、TBS連ドラ初主演で三浦春馬と“じれキュン”ラブコメディ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 三浦春馬さん死去 「14才の母」で脚光 高い演技力に歌&ダンス…多彩なイケメン俳優<略歴>
今読んだ記事

三浦春馬さん死去 「14才の母」で脚光 高い演技力に歌&ダンス……

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事