杉咲花ヒロイン朝ドラ「おちょやん」クランクイン「感じたことのない高揚感」

2020年度後期連続テレビ小説「おちょやん」(NHK総合)でヒロインを務める女優・杉咲花が14日、クラインクインした。
杉咲花(提供写真)
杉咲花(提供写真)

杉咲花がクランクイン

杉咲がクランクイン初日に撮影したのは、道頓堀の芝居茶屋で女中として働くシーン。子役から代わって杉咲演じる竹井千代が本格的に登場する最初の場面となった。

また、ヒロインの幼少期は、毎田暖乃が演じている。

毎田暖乃(提供写真)
毎田暖乃(提供写真)

杉咲花「今まで感じたことのなかったような高揚感」

杉咲は、撮影について「これまで、現場へ、千代へ、千代の大切な仲間たちへ、とにかく想いを馳せる日々でした。無事にクランクインできた今日、今まで感じたことのなかったような高揚感があり、現場にいられることの幸せを改めて噛みしめていたら撮影はあっという間に終わっていました」と回顧。

そのうえで「温かいおちょやんチームの皆様に迎え入れていただけて、これからの日々が本当に楽しみになりました。たくさんの方に楽しんでいただける作品になりますように、おちょやんチームの皆さんと、体に気をつけながら、心を込めて頑張っていきたいと思います!」と意気込みを語った。

「おちょやん」ロゴが完成

そして、番組ロゴが完成。デザインを担当した廣田碧氏は「物語の重要な要素ともなっている『竹』をモチーフにすることで、その力強い生命力と、厳しい環境の中を強く生き抜く主人公を重ね合わせています」と明かし、「『演芸』にも関わりの深いお話であることから、歌舞伎や寄席の看板などにゆかりのある芝居の文字をロゴデザインのベースにしました」と説明した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 杉咲花ヒロイン朝ドラ「おちょやん」クランクイン「感じたことのない高揚感」
今読んだ記事

杉咲花ヒロイン朝ドラ「おちょやん」クランクイン「感じたこと…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事