大原櫻子、気になった業界人明かす “急に雑になる俳優”などモノマネで再現

女優でアーティストの大原櫻子が、17日放送のフジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンなう」(毎週金曜よる9時55分~)に出演。“ついやってしまう独特なクセ”の話題をきっかけにリアルな再現モノマネを披露する。
大原櫻子(C)フジテレビ
大原櫻子(C)フジテレビ
ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍の3人が、ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」。今回ゲストに大原と安斉かれん、飲み仲間には山崎夕貴アナウンサー(「崎」は正式には「たつさき」)を迎える。

大原櫻子、ついやってしまう独特なクセ告白

(左から)坂上忍、大原櫻子、浜田雅功、松本人志、山崎夕貴アナウンサー(C)フジテレビ
(左から)坂上忍、大原櫻子、浜田雅功、松本人志、山崎夕貴アナウンサー(C)フジテレビ
女優、歌手として活動し『NHK紅白歌合戦』への出場経験もある大原。そんな大原は仕事現場で共演者やスタッフの言動を観察してしまうクセがあると語り、“気になった業界人”を一覧にして紹介する。

そして“あいさつの時にあることをしない俳優”や“あることが分かると急に雑になる俳優”などの具体的なエピソードを挙げ、モノマネで再現。あまりにリアルな再現に、盛り上がる一同。すると浜田と坂上は「誰のことか言っちゃいなよ!」と大原に迫る。

さらに、大原は女性アナウンサーのある行動も気になると発言。松本は「これは怖いね」と共感するが、山崎アナには言い分があり、真っ向から反論し笑いを誘う。その言い分に大原も「確かに!」と納得してしまう。

大原櫻子“ASMR”挑戦

また、大原は心地良い音を追求する“ASMR動画”好きだと告白。普段から咀嚼音をつまみにお酒を飲んでいると明かす。

そこで今回は超高性能マイクを用意し、ASMRに初挑戦。朝から晩まで動画を見ることもあるという大原は、たくあんを咀嚼し、その音に思わず自ら笑ってしまう。

そしてヘッドホンでその音を聞いていた一同も「これがたくあんの音?」「技があるんだ」と感心。日々動画を見て研究しているからこその絶妙な音が展開される。さらに、山崎アナが“耳かきの音”に挑戦するが“事件”が発生する。

ほか、安斉は“自由すぎる過去”を明かし、一同を驚かせる。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 大原櫻子、気になった業界人明かす “急に雑になる俳優”などモノマネで再現
今読んだ記事

大原櫻子、気になった業界人明かす “急に雑になる俳優”などモノ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事