アンジュルム佐々木莉佳子、5年ぶりソロ写真集でラストティーンの集大成「私の色んな部分がぎっしり」<莉佳子―少女、第二章―>

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルム佐々木莉佳子が、5年ぶりとなるソロ写真集『莉佳子―少女、第二章―』を発表した。佐々木は、ラストティーンの集大成としての同作への思いを語った。
佐々木莉佳子(提供写真)
佐々木莉佳子(提供写真)

佐々木莉佳子、5年ぶりのソロ写真集発表

佐々木の19歳の誕生日である2020年5月28日に発表された同作。2020年春に高校を卒業した佐々木のラストティーンの集大成として、写真家・沢渡朔氏が撮り下ろした3年間をまとめた。

始まりは2017年冬で、中学校卒業目前に笑顔も真顔も幼さが残る佐々木を雪深い群馬県で撮影。2度目は高校2年生の時にまだ肌寒い春の東京で撮られ、少女と大人の狭間で揺れ動く表情を垣間見ることができる。そして高校3年生となった佐々木を東京と沖縄で追った。

佐々木の“少女、第1章”はアイドル以前、そして“第2章”はアンジュルムに加入しアイドルとして飛躍した3年。そんな飾らない、素直な佇まいをストレートに表現。写真の1つ1つが印象的で、記憶に残る仕上がりとなっている。

佐々木莉佳子(提供写真)
佐々木莉佳子(提供写真)

佐々木莉佳子、ソロ写真集への思い明かす

佐々木は同作について「3年という時間をかけて撮って頂いたおかげで、私の色んな部分がぎっしり詰まった作品になりました」とコメント。そして「最初の写真はいい意味で何も考えていない子供時代で、表情がとても幼い(笑)。それからグループの変化など様々な経験を重ね、どんどん雰囲気も変わっていると思います」と振り返った。

続けて「また写真集のお仕事は、素の自分を表現する貴重な場でもあるので、リラックスしながら皆さんの愛に応えようと撮影に挑みました」と告白。さらに「中学3年から高校3年という年月と成長を感じて頂き、誰かの力になるような写真集であれば嬉しく思います」と語った。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - アンジュルム佐々木莉佳子、5年ぶりソロ写真集でラストティーンの集大成「私の色んな部分がぎっしり」<莉佳子―少女、第二章―>
今読んだ記事

アンジュルム佐々木莉佳子、5年ぶりソロ写真集でラストティーン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事