佐々木莉佳子(ささきりかこ)

誕生日:2001年5月28日

「佐々木莉佳子」に関連するモデルプレス記事

  1. 長澤まさみ・新垣結衣・福士蒼汰・広瀬すず…“ふたご座”の豪華芸能人

    モデルプレス

  2. アンジュルム佐々木莉佳子「CanCam」新専属モデルに決定 編集長も太鼓判「天性の表現者」

    モデルプレス

  3. モー娘。牧野真莉愛・加賀楓・アンジュルム佐々木莉佳子“みつぼし☆みらくる”ファッション誌初共演

    モデルプレス

  4. アンジュルム佐々木莉佳子、5年ぶりソロ写真集でラストティーンの集大成「私の色んな部分がぎっしり」<莉佳子―少女、第二章―>

    モデルプレス

  5. 杉本愛里・佐々木莉佳子・松岡花佳・木内舞留「Seventeen」卒業を発表

    モデルプレス

  6. 新木優子「モトカレマニア」副音声初参加 ハロプロメンバー登場で愛を語りまくる

    モデルプレス

佐々木莉佳子のプロフィール

佐々木 莉佳子は、日本のアイドルで、ハロー!プロジェクトに所属するアンジュルム(旧・スマイレージ)のメンバー(3期)。ローカルアイドルグループSCK GIRLSの元メンバー。公式ニックネームはりかこ。イメージカラーはイエロー。宮城県気仙沼市出身。血液型A型。身長166cm。アップフロントプロモーション所属。
2018年楽天イーグルス「イーグルスガール」イメージキャラクター(応援大使)。

略歴
2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に被災し、自宅を津波で流され避難生活を余儀なくされる[2]。佐々木はショックでふさぎこむようになり、それを見かねた佐々木の父親は、『SCK45(後に『SCK GIRLS』と改名)』というローカルアイドルグループが気仙沼で活動を開始すると聞き、佐々木本人には黙って同グループのメンバーオーディションに応募する。同年11月より、同グループのセンターとして活動。
2012年夏、モーニング娘。の追加メンバーオーディションを受けるも、落選する。またこの頃、“気仙沼のご当地アイドル”や“AKB48の前田敦子と大島優子を足して2で割ったような美少女”といった触れ込みで「魁!音楽番付 Eight」「ZIP!」「スター☆ドラフト会議」などの番組に取り上げられた。
2013年3月1日、正式にハロプロ研修生に加入。4月からは東京で母と姉の3人で暮らしている。
2014年、ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』(学研パブリッシング)第22回ピチモオーディションで約10000人の中からグランプリを受賞した4名のうちの一人となり、7月号より専属モデルを務めた。同年10月4日、スマイレージ(後のアンジュルム)の3期メンバーに選出されたことが発表された。 専属モデルの方は務め先である『ピチレモン』の休刊に伴い2016年3月号から『Seventeen』(『集英社』)に移籍し、同誌の専属モデルとして続けている。
2018年1月30日、東北楽天ゴールデンイーグルスを応援する女性「イーグルスガール」の2018年イメージキャラクターに、石田亜佑美(モーニング娘。)とともに起用されることが発表された

映像作品
Greeting 〜佐々木莉佳子〜(2015年2月28日、UP-FRONT WORKS)[27] - e-LineUP!期間限定販売
出演
所属するグループ・ユニット名義での出演についてはSCK GIRLS、アンジュルムを参照
テレビ
〜おねだりエンタメ!〜はぴ★ぷれ(2013年10月5日 - 2014年9月27日、BS日テレ)
ハロプロダンス学園(ダンスチャンネルby エンタメ〜テレ)
無印(シーズン1)(2019年3月21日 - 6月6日)
シーズン2(2019年10月17日 - )
CM
ピザーラ よくばりクォーター「よくばり応援団・ダンス篇」「応援・シズル篇」(テレビCM、2018年7月 - )
舞台
僕たち可憐な少年合唱団(2014年3月14日 - 23日、池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER)
演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」(2014年6月5日 - 15日、池袋サンシャイン劇場、2014年6月20日・21日、森ノ宮ピロティホール) - ミモザ 役
演劇女子部「MODE」(2016年10月1日 - 2016年10月10日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 江森華子 役
演劇女子部「夢見るテレビジョン」(2017年10月5日 - 2017年10月15日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 橋場剣一郎 役
演劇女子部 全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演「アタックNo.1」(2018年11月29日 - 12月9日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 真木村京子 役

佐々木莉佳子を「ウィキペディア」で参照する