吉野北人&神尾楓珠の“対照的な”恋愛観「自分から好きになる」「ボディタッチで落ちる」

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE吉野北人と俳優の神尾楓珠が、23日発売の雑誌『ViVi』7月号に登場。恋愛の本音から青春の思い出まで語る。
吉野北人、神尾楓珠(講談社:提供写真)
吉野北人、神尾楓珠(講談社:提供写真)

吉野北人&神尾楓珠、抜群の運動神経

同誌「国宝級イケメン」企画の常連である吉野と神尾が、2人組で登場。国宝級のイケメンが1人でも眼福なのに、2人が並び、かつじゃれ合うシーン満載となると、撮影現場のスタッフも「かっこいい!」「かわいい!」「……いい!!!」が止まらなかった。

同誌の撮影は数本立て続けの撮影後の最終番。にもかかわらず、元気に挨拶して入ってきてくれた2人。テーマを伝えると、さすが飲み込みが早く、数々のリクエストすべてに器用に応えてくれた。

まずは、けん玉遊びから。じつは、いち早く成功させたのは吉野。そして直後に神尾も成功。スタッフが事前に何度やっても失敗に終わったため、2人の抜群の運動神経に大盛り上がりだった。一緒に音楽を聴いたり、寝転がったり、スケボーしたり。国宝級イケメンたちのさまざまな表情を楽しめる。

吉野北人&神尾楓珠の恋愛観

また、恋愛観や学生時代にかんしても根掘り葉掘りインタビュー。タイプも価値観もまったく違う2人のQ&Aは、「なるほど……!」と勉強になったり、「なんで!?」とツッコミたくなったり、“素”が満載の内容に。

そんな2人の対照的なエピソードをひとつ。「自分から好きになるから、女性から何をされても落ちることはないです」という吉野の高嶺すぎるイケメンエピソードに、スタッフが「おぉ~~!」と感心していると、「俺はボディタッチで落ちるかな!」とイージーすぎる答えを発表して爆笑を誘った神尾。

共演した映画『私がモテてどうすんだ』(7月10日公開予定)では高校生を演じる2人。プライベートでもカラオケに行くほど仲良し、信頼感も抜群な2人が、今回の撮影テーマ“Young Memory Forever!!”に合わせて、ティーンエイジャーの気持ちに戻って遊んだり語り合ったり、存分に“アオハル”したビジュアルとインタビューは必見だ。(modelpress編集部)

中島健人&平野紫耀のヒーロー級最強バディ“神対応”連発撮影裏話も


八木アリサら「ViVi」モデル集結“部屋に飾って可愛い”表紙完成


嵐莉菜「ViVi」専属モデルに決定 玉城ティナ以来8年ぶり「ミスiD」から誕生


【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 吉野北人&神尾楓珠の“対照的な”恋愛観「自分から好きになる」「ボディタッチで落ちる」
今読んだ記事

吉野北人&神尾楓珠の“対照的な”恋愛観「自分から好きになる」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事