今泉佑唯、ランジェリー姿で女神級の美しさ “ずーみんボディ”秘訣パーツごとに徹底解説

女優の今泉佑唯が、23日発売の雑誌「ViVi」6月号に登場。美しい“ずーみんボディ”の秘訣をパーツごとに徹底解説する。
今泉佑唯(提供写真:講談社)
今泉佑唯(提供写真:講談社)

今泉佑唯、女神級の美しさ

欅坂46を卒業後、女優業にモデル業に大活躍の今泉。下着の広告で見せる美ボディに注目が集まる彼女の可愛すぎるカラダの秘密を徹底解剖した。

撮影は舞台「あずみ」の稽古真っ只中の早朝に行われたにもかかわらず、集合時間より早くスタジオ入りしてくれただけでなく、どんなリクエストにも元気に応えてくれた。

誌面のいちばん大きなカットは、ピンクの部屋で下着姿で横たわるシーン。その女神的美しさに、女性陣スタッフは大盛り上がり。カメラマンに「このアングルも!」「このポーズも!」と興奮気味にリクエストする姿に微笑みながら、サッと期待以上のポージングを見せてくれた今泉は、対応力もまた女神級だった。

“ずーみんボディ”の秘訣パーツごとに徹底解説

誌面では“ずーみんボディ”をわかりやすくオノマトペ(キュキュッや、ぷりんっなどの擬態語)で紹介していく。締まった腹筋やふんわりとしたバストなど、女性でも思わずうっとりしてしまう可愛すぎるカラダを、パーツごとに今泉本人が解説。今泉曰く、“ずーみんボディ”=砂時計みたいな形のカラダ。

まずは腹筋さえ頑張ればいい!という明確さこそ、ずーみんボディの最大の特徴。自宅でできる気軽かつ超効率的なトレーニングから、モチベーションアップの秘訣、続ければ必ず違いが出るちょっとした心がけまで、「これなら頑張れるかも!」と思えるHOW TOも細かく掲載されている。

カラダづくりのこだわりやコスメなどの愛用品を根掘り葉掘り取材する中で、印象的だったのは、誰がどう見ても多忙な日常を、前向きに楽しく生きている今泉の姿勢。仕事も、美容も、結局は心持ちが大事な土台。

じつはリバウンドに 苦しんだりメンタル的にきつかった時期もあると明かしてくれた今泉。いろいろな苦労や苦難を乗り越えてきた末の 説得力が宿る美ボディとなっている。

表紙はローラ 自宅で「ViVi」史上初の表紙撮影

表紙はモデルのローラ。現在L.A.在住のローラは、新型コロナウイルスの影響で帰国が難しくなってしまい、急きょ現地で撮影を行った。

ほかにも、山下智久×亀梨和也、Hey! Say! JUMPの中島裕翔、King & Princeの岸優太、SixTONESの森本慎太郎などが登場する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 今泉佑唯、ランジェリー姿で女神級の美しさ “ずーみんボディ”秘訣パーツごとに徹底解説
今読んだ記事

今泉佑唯、ランジェリー姿で女神級の美しさ “ずーみんボディ”秘…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事