岸みゆ/撮影:佐藤佑一 Styling:Melon Hair&Make:鈴木智枝(JULLY)

岸みゆ、赤チェック水着でくっきり美谷間強調<アザーカット到着>

2020.04.01 13:22
0
0

ユニット・#ババババンビのメンバー岸みゆが3月30日発売の「月刊エンタメ」(徳間書店)に初登場。アザーカットとコメントが到着した。

グループのメンバーカラーでもある赤のギンガムチェック柄の水着で美バストなどを披露した岸。「#ババババンビの赤色担当なので!だから赤い水着だったんですかね?!今気づきました(笑)嬉しい、ありがとうございます!」とお気に入りの衣装を紹介した。

さらに、「私の2倍くらいある大きな熊の人形と撮影したのですが、実は家に全く同じ人形があります(笑)トランクケースの中にも入りました(笑)ずっと背が低いのがコンプレックスだったんですけど初めて145cmで良かったと思えました!私の小ささがとてもよく分かる撮影になったと思います」と撮影を振り返った。

岸みゆコメント全文

岸みゆ/撮影:佐藤佑一 Styling:Melon Hair&Make:鈴木智枝(JULLY)
岸みゆ/撮影:佐藤佑一 Styling:Melon Hair&Make:鈴木智枝(JULLY)
Q.月刊エンタメ掲載おめでとうございます!

A.ありがとうございます!月刊エンタメさんでは所属しているアイドルグループ#ババババンビの情報解禁や、川崎あやさんが引退される前の対談で掲載させていただいたことがあるのですが、今回ソロでの掲載ということで本当に嬉しいです。アイドル誌といえば月刊エンタメさんのイメージだったので憧れでした!

Q.今回の撮影で印象的なシーンはありますか?

A.私の2倍くらいある大きな熊の人形と撮影したのですが、実は家に全く同じ人形があります(笑)トランクケースの中にも入りました(笑)ずっと背が低いのがコンプレックスだったんですけど初めて145cmで良かったと思えました!私の小ささがとてもよく分かる撮影になったと思います。

Q.お気に入りの衣装は?

A.ギンガムチェックの赤い水着です。#ババババンビの赤色担当なので!だから赤い水着だったんですかね?!今気づきました(笑)嬉しい、ありがとうございます!

Q.#ババババンビの赤色担当とお聞きしていますが?

A.聞いた時はびっくりしました。自分に赤色のイメージがあまり無かったので新しい自分に出会えた気持ちです。赤色といったら岸みゆを思い浮かべてもらえるくらいになりたいです!

Q.#ババババンビ加入前はなにをされてたんですか?

A.普通の高校生でした!放課後はタピオカよりラーメン派でした(笑)進学に悩んでいる時にゼロイチファミリアを知って。きっかけは友達が撮ってくれたTikTokです。うどんを食べているだけの動画がなぜ高評価だったみたいです(笑)

Q.実家暮らしで家族と仲良しと聞いていますが?

A.家族大好きです。母が作ってくれるお味噌汁も大好きです。父とも2人でカラオケに行くくらい仲良しで、弟は都合のいい時だけ「お姉様」と甘えてきます(笑)家族みんな動物が好きで犬3匹と猫4匹飼っているので家がいつも賑やかです。

Q.3月27日開催予定だった『ババババンビのババババースデー?ずっこけ0周年記念?』が先日中止の発表がされましたね…。

A.月刊エンタメさんの撮影をした時は3月27日のデビューライブを目指して頑張っていた時だったので、中止を聞かされ時は本当に悲しくて悔しかったです。でもいつも応援してくださる方の言葉に励まされて前向きに頑張ろうと思いました。

Q.今後の活動を教えてください。

A.#ババババンビでのアイドル活動を頑張りたいです!まずは半年後?ワンマンライブを目指したいです。目標は大きく持ちたいのでいずれは「推しと武道館にいく」くらいに成長したいです。そして岸みゆとしての個人の活動も頑張りたいと思っています!色んなことに挑戦していきたいです。

Q.最後に皆様に一言お願いします

A.いつも応援ありがとうございます。はじめましての方は見つけてくださってありがとうございます。憧れだった月刊エンタメに掲載していただけたのは皆さんの応援のおかげです。これからも応援よろしくお願いします!

(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. 恋愛jp
  3. 恋愛jp
  4. ハウコレ
  5. 愛カツ
  6. ハウコレ
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. モデルプレス
  2. ザテレビジョン
  3. ザテレビジョン
  4. クランクイン!
  5. モデルプレス
  6. fumumu
  7. WWS channel
  8. ザテレビジョン