日テレ桝太一アナ、志村けんさん訃報に「本当に残念」“唯一できる恩返し”語る

新型コロナウイルスの陽性と診断され、入院していたお笑いタレントの志村けんさんが亡くなったことが30日、わかった。70歳だった。31日に放送された日本テレビ系情報番組「ZIP!」(月~金曜あさ5時50分~)にて志村さんの訃報を取り上げ、司会をつとめる桝太一アナウンサーがコメントした。
志村けんさん、桝太一アナウンサー(C)モデルプレス
志村けんさん、桝太一アナウンサー(C)モデルプレス

桝太一アナ「志村どうぶつ園」で共演したばかりだった

志村さんがMCをつとめる同局系バラエティ番組「天才!志村どうぶつ園」(毎週土曜よる7時~)にて最近共演したばかりだという桝アナ。

同番組内の水族館をオープンするまでを追いかけるという企画で共演したそうで、「スタジオで『桝くん、しっかり手伝ってきてね』という言葉をいただいたばかりなんですけど、結局、その完成した姿をお見せすることはできませんでした」と想いが込み上げる様子で明かした。

続けて、「私に限らず、みんなが見てきた言葉、存在がどれだけ現場の励みになっていたことかと思いまして、昨日、水族館の方とは連絡を取ったのですが、『どんなに時間がかかっても今の状況を乗り越えて、必ず報告に行こう。それが唯一できる恩返しだよね』と話をしました。本当に残念です」と悲痛な心境を語った。

志村けんさん、死去

志村けんさん(C)モデルプレス
志村けんさん(C)モデルプレス
所属事務所は25日に志村さんが新型コロナウイルスで入院していることを発表していた。なお、葬儀は近親者のみで行うという。

志村さんは、1950年2月20日生まれの東京都出身。ザ・ドリフターズのメンバーであり、「だいじょうぶだぁ」や、腕を首の前で横に伸ばす「アイーン」ポーズなどで一世を風靡。

さらに「志村けんのバカ殿様」や「志村けんのだいじょうぶだぁ」など出演番組も多く、日本のお笑い界を牽引していた。

現在のレギュラー番組は「天才!志村どうぶつ園」や「志村でナイト」の2本。新型コロナウイルス感染の影響で、2020年12月公開予定の初主演映画「キネマの神様」を辞退していた。(modelpress編集部)

志村けんさんが死去 新型コロナウイルスで闘病


【関連記事一覧】新型コロナウイルス影響広がる



情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 日テレ桝太一アナ、志村けんさん訃報に「本当に残念」“唯一できる恩返し”語る
今読んだ記事

日テレ桝太一アナ、志村けんさん訃報に「本当に残念」“唯一でき…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事