山本彩、三秋里歩(C)モデルプレス

山本彩、三秋里歩の婚約を祝福「ウェディングソング書くか~!」 元NMB48同期の絆にファン歓喜

2020.03.23 13:41

元NMB48で女優の三秋里歩が23日、自身のTwitterにてお笑い芸人のしゅんしゅんクリニックPと婚約したことを発表。同日、元NMB48でシンガーソングライターの山本彩が、祝福した。

山本は、三秋の直筆コメントを引用したうえで「おめでとう」と婚約を祝福。「ありがとう」と返した三秋に、山本は「ウェディングソング書くか~!」と意気込み。これに対し、三秋は「私の夢ーーーー!彩に曲書いてもらうことーーー!泣くーーーーー嬉しい」と喜びを爆発させた。

元NMB48の1期生として活動していた同期の2人のやりとりに「さやりぽ!!!」「この前の1期会はそのお祝いもしたのかな」「今考えると1期会タイムリーだった」「さや姉のウェディングソングとか泣いちゃう」などファンからも歓喜の声が寄せられている。

三秋里歩、しゅんしゅんクリニックPと婚約

三秋里歩、しゅんしゅんクリニックP(C)モデルプレス
三秋里歩、しゅんしゅんクリニックP(C)モデルプレス
三秋は直筆のコメントにて、「この度私たちしゅんしゅんクリニックP三秋里歩は婚約いたしましたことをご報告させていただきます」とし、婚約を発表。「これからは家族としてお互いを支え合いより一層仕事に精進し共に大切な時を歩んでいきたいと思っております」とつづり、「まだまだ未熟な二人ではありますが力を合わせて笑いのあふれる幸せな家庭を築いていきたいと思います。今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申し上げます」と結んでいる。

また、3月31日をもって所属事務所を退所。延期となっている吉本坂46の個別握手会には参加する予定としている。

三秋里歩プロフィール

三秋里歩(C)モデルプレス
三秋里歩(C)モデルプレス
1994年8月24日生まれ、京都府出身。元NMB48メンバーで小谷里歩より改名。“りぽぽ”の愛称で親しまれる。2010年よりNMB48の1期生として活躍し、AKB48との兼任も経験。2016年にNMB48を卒業した。AbemaTVドラマでキスシーンを演じ話題に。2018年に吉本坂46の1期生として加入した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 元NMB48三秋里歩、しゅんしゅんクリニックPと婚約 所属事務所退社へ<コメント全文>
    元NMB48三秋里歩、しゅんしゅんクリニックPと婚約 所属事務所退社へ<コメント全文>
    モデルプレス
  2. 山本彩、独特すぎる「モスバーガー」略称で話題に 圧倒的少数も“公式認定”掴む
    山本彩、独特すぎる「モスバーガー」略称で話題に 圧倒的少数も“公式認定”掴む
    モデルプレス
  3. 左手首負傷の山本彩、予定通りツアー開催を発表
    左手首負傷の山本彩、予定通りツアー開催を発表
    モデルプレス
  4. 山本彩、全治4週間の怪我 ファンから心配の声相次ぐ
    山本彩、全治4週間の怪我 ファンから心配の声相次ぐ
    モデルプレス
  5. 欅坂46・山本彩・きゃりーぱみゅぱみゅら 年越し「CDTV」第2弾出演アーティスト34組発表
    欅坂46・山本彩・きゃりーぱみゅぱみゅら 年越し「CDTV」第2弾出演アーティスト34組発表
    モデルプレス
  6. <山本彩インタビュー>不安から自信へ…“前向きな50点”ソロ本格始動1年目を語る
    <山本彩インタビュー>不安から自信へ…“前向きな50点”ソロ本格始動1年目を語る
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. JO1白岩瑠姫&INI後藤威尊、“バックハグ”2ショットプリクラ公開「可愛い」「眩しい」と反響
    JO1白岩瑠姫&INI後藤威尊、“バックハグ”2ショットプリクラ公開「可愛い」「眩しい」と反響
    モデルプレス
  2. 近藤千尋、第3子の性別に言及 娘2人の後ろ姿・豪華手料理…プライベートショット続々公開
    近藤千尋、第3子の性別に言及 娘2人の後ろ姿・豪華手料理…プライベートショット続々公開
    モデルプレス
  3. 薬丸裕英、あふれる“孫愛”に妻・石川秀美から言われたことを明かす
    薬丸裕英、あふれる“孫愛”に妻・石川秀美から言われたことを明かす
    ABEMA TIMES
  4. 不祥事で丸刈り頭にするのは正解? 突如の丸坊主姿が話題の宮崎謙介元議員がその真相を告白
    不祥事で丸刈り頭にするのは正解? 突如の丸坊主姿が話題の宮崎謙介元議員がその真相を告白
    ENTAME next
  5. 変わり者の医師を力演、俳優・若葉竜也「『アンメット』もいつか思い出してもらえる作品になれば」
    変わり者の医師を力演、俳優・若葉竜也「『アンメット』もいつか思い出してもらえる作品になれば」
    ENTAME next
  6. 34歳で余命宣告を受けたミミポポ(38)、抗がん剤が肝臓に効かなかったことを明かす「3カ所ほどの肝臓のがんが…」
    34歳で余命宣告を受けたミミポポ(38)、抗がん剤が肝臓に効かなかったことを明かす「3カ所ほどの肝臓のがんが…」
    ABEMA TIMES
  7. 「お花に私も癒されました」安めぐみ、まもなく生後3ヶ月を迎える次女とのお散歩中ショット公開
    「お花に私も癒されました」安めぐみ、まもなく生後3ヶ月を迎える次女とのお散歩中ショット公開
    ENTAME next
  8. 「お前なにしてんだよ!」インパルス・堤下、楽屋挨拶をしたランジャタイ・国崎の変貌に大慌て
    「お前なにしてんだよ!」インパルス・堤下、楽屋挨拶をしたランジャタイ・国崎の変貌に大慌て
    ENTAME next
  9. ちょんまげ小僧・パンダ、骨折していたことを明かす 5時間の大手術で3週間入院
    ちょんまげ小僧・パンダ、骨折していたことを明かす 5時間の大手術で3週間入院
    ユーチュラ

あなたにおすすめの記事