比嘉愛未、葉山奨之、古舘寛治(C)テレビ東京

比嘉愛未、NEWS増田貴久の妻役に「レンタルなんもしない人」キャスト発表

2020.03.11 17:00
0
0

NEWS増田貴久が主演を務める、4月8日スタートのテレビ東京系連続ドラマ「レンタルなんもしない人」(毎週水曜夜0時12分~)に出演するキャストが発表された。

NEWS増田貴久主演「レンタルなんもしない人」

昨年10月より新設されたテレビ東京のドラマ枠「ドラマホリック!」。「死役所」「僕はどこから」に続き、第3弾は「レンタルなんもしない人」に決定している。

「なんもしない人(ぼく)を貸し出します」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます」…“何かすること”が求められ続ける現代において、そう堂々と宣言しながら誕生した、不思議なサービスがある。「マラソンのゴール地点で待っていて欲しい」「離婚届けの提出に同行してほしい」「出社が怖いのでついてきてほしい」。何もしないにも関わらず、今もなお依頼が殺到しているこのサービス。SNS上では必要以上の「つながり」が求められ、便利なはずのツールも、いまや「SNS疲れ」と揶揄されるほど。恋愛や友人関係、仕事に家庭など、いつも何かに追われている現代人が欲していたのは、「なんもしない」「ただそばにいてくれる」“レンタルなんもしない人”だったのだ。

そんな「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化。主人公、レンタルなんもしない人・森山将太を増田が演じることがすでに発表されているが、今回レギュラーキャストが決定した。

比嘉愛未、増田貴久と初共演で妻役に

父親役が初めてという増田演じる“レンタルさん”の妻で、夫の活動を温かく見守る森山沙紀役に比嘉愛未、がむしゃらタイプのエリート営業マンで、ある出来事をキッカケに“レンタルさん”のアンチとなっていく神林勇作役に葉山奨之、あの手この手を使って雑誌を売ろうとする謎のホームレス・金田役に古舘寛治といった、個性豊かなメンバーが集結。それぞれがどのように“レンタルさん”と絡んでいくのか注目だ。

そして、撮れたての増田の場面写真が初解禁。帽子とグレーパーカーは“レンタルさん”のトレードマークとなっている。(modelpress編集部)

比嘉愛未コメント

― 演じる“森山沙紀”の印象

懐の深さというか温かみを感じる、世の男性が理想とする女性像なんじゃないかと思います。沙紀のような女性がいたらまっすぐお家に帰りますよね(笑)。本当に優しさにあふれている女性です。

― 主演・増田貴久の印象

初めてなのに、初めましてじゃない感じがしました。緊張させない安心感や親近感があり、すでに“レンタルさん“だなと思いました。少し不思議な感覚でしたね。攻撃的な部分がなく、形で言うと丸のような柔軟性があって、人間味を感じました。

― 実際にレンタルするとしたら…

車の助手席に座っていてほしいです。地元の沖縄では運転をすることもあるので技術的には問題ないのですが、都内だと怖くて数回しか運転したことがないんです。たまにドライブをしたいと思うのですが、「何かあったらどうしよう」など考えてしまい、まさに“レンタルさん”いいなと!“レンタルさん”は少し怖いかもしれませんね(笑)。なんにもしなくていいので、隣にいてくれて、そしてたまに相槌うってもらえると嬉しいです。

葉山奨之コメント

― 演じる神林勇作の印象についてお聞かせください。

一見くせものに見えましたが実は客観的に物事を捉えてるキャラクターで視聴者の意見に近い考えを持っている人物だと思います。

― 主演・増田貴久様の印象

第一印象は明るくてお兄さん的な雰囲気を持っている方だなあと思いました。でも現場に入るとその雰囲気を消して、空気のように馴染んでいるという表現は失礼かもしれませんが、まさにレンタルさんとしてその場にいらっしゃるので、凄いスイッチの入り方だなと驚きました。役者としては本当に羨ましいことです。

― また、レンタルさんのアンチという設定ですが、 演じるにあたり何か役作りはされていますか?

心苦しかったのですが実際にSNSに上がっている愛の無いコメントを読んでみて「何故、この人は攻撃的なコメントを投稿するのだろうか?」をひたすら考えて、色々頭の中で想像し神林と言うキャラクターを作っていきました。

― 葉山様がレンタルさんに実際に依頼してみたい事はございますか?

お化けが怖いので克服できる様に、一緒にお化け屋敷ヘ同行して頂きたいです。克服できるか見守って頂ければ嬉しいです。

古舘寛治コメント

― 演じる“金田”の印象

まだ序盤の台本しかいただいてないので本当に何者なのかわかりません。それがテレビの宿命であり難しさであり面白さかなと思います。印象はとにかく演じるのが楽しそうな自由人ということでしょうか。

― 主演・増田貴久の印象

とても礼儀正しい方です。増田さんと二人だけのシーンが多いのでどんな掛け合いになるのか楽しみにしています。

― 実際にレンタルするとしたら…

「褒めまくってください」でしょうか?あまり褒められないので。あ、でも何もしないから褒めるのもダメですね(笑)。

― 演じる“金田”に実際に遭遇したら…

逃げます。

プロデューサー テレビ東京ドラマ室 稲田秀樹コメント

増田貴久さん演じる“なんもしない”主人公の周りに、 “なんかしてくれる”最強の助っ人共演陣が集まりました。比嘉愛未さん演じる妻とのシーンはとっても温かく、毎回見ていて「ほっこり」すると思います。葉山奨之さん演じるアンチのシーンはとっても活動的で、毎回見ていて「ヒリヒリ」すると思います。そして、古舘寛治さん演じるホームレスとのシーンはとっても可笑しくて、毎回見ていて「にんまり」すると思います。これでラブとサスペンスとコメディの三拍子が揃いました。“なんもしない”わりには、とっても面白いエンターテイメントが誕生する予感で「そわそわ」してきました。どうぞご期待ください。
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. インターネットTVガイド
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. しらべぇ
  2. しらべぇ
  3. ザテレビジョン
  4. しらべぇ
  5. クランクイン!
  6. ザテレビジョン
  7. しらべぇ
  8. ザテレビジョン