西野七瀬、10回目の「non-no」表紙 乃木坂46卒業後の変化を語る

女優の西野七瀬が20日発売の雑誌「non-no」4月号通常版の表紙を飾る。
「non-no」4月号通常版(集英社、2月20日発売)表紙:西野七瀬(C)non-no 4月号/集英社 撮影/熊木優(io)
「non-no」4月号通常版(集英社、2月20日発売)表紙:西野七瀬(C)non-no 4月号/集英社 撮影/熊木優(io)
この春でノンノモデルになって丸5年を迎える西野が10回目のカバーガールに。春の日差しを思わせるイエローのブラウスに身を包み、ピュアさと凛々しい美しさが輝く表情を見せている。

特集では「進化する西野七瀬 2015→2020→→」と題し、5年前の初撮影から現在に至るまでのモデルとしての思いや、これまで飾った表紙プレイバック、昨年乃木坂46を卒業し一人で活動するようになってからの意識の変化をたっぷりと語っている。

「ポージングができなくてスタッフの方の指示通りに動くのが精いっぱいだった5年前。表紙の撮影は何回経験してもやっぱり特別で、常に緊張やプレッシャーと戦いながら挑んでいます。毎回同じクオリティじゃなく、新しい動きや新しい自分の表情を知って成長しなくちゃ!と考えています」

千葉雄大&白石麻衣、特別版の表紙に登場

同号の特別版の表紙には、千葉雄大と白石麻衣がペアで登場。さらに、新川優愛、新木優子、馬場ふみか、西野が12のキーワードで迫る「正義の春服」や、渡邉理佐(欅坂46)、佐々木美玲(日向坂46)、堀田真由らノンノモデルが春トレンドを紹介するほか、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)インタビューや堀未央奈(乃木坂46)の美容ルポなどを公開している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 西野七瀬、10回目の「non-no」表紙 乃木坂46卒業後の変化を語る
今読んだ記事

西野七瀬、10回目の「non-no」表紙 乃木坂46卒業後の変化を語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事