白石麻衣「乃木坂46に入って本当に良かった」8年で感じた変化語る

乃木坂46白石麻衣が、23日発売の雑誌「GINGER」2020年3月号の表紙を初めて飾った。誌面では、約8年間の活動を振り返って本音を明かした。
白石麻衣/「GINGER」3月号(画像提供:幻冬舎)
白石麻衣/「GINGER」3月号(画像提供:幻冬舎)
乃木坂46からの卒業を発表する直前に行われたインタビューで、「自分は好きですか?」と聞かれた白石は迷わず「好きです」と回答。「デビュー当時の私は自分のことを“好き”とは言えませんでした。自分のことがわからず、目まぐるしく変わる環境のなかで居心地の悪さを感じたことも。でも、今は落ち着いて自分と向き合えるようになったし…何より、ここで“好き”と言えなかったらこの約8年が無駄になってしまう気がして」と、白石にとって自分を好きになることは、自分を認めてあげることのようだ。

そう思えたのは、周りの力が大きいという。例えば、ファンが「良い」と言ってくれたことで嫌いだった笑顔が好きになれたと語り、「この世界に飛び込んでいなかったらきっと“好き”と言える自分はいなかった。そんな変化も感じているからこそ、改めて思うんです。乃木坂46に入って本当に良かったな、私…って」と本音を明かした。

ほかにも誌面では、遊びゴコロたっぷりな6スタイルを着こなしている。(modelpress編集部)

「GINGER」2020年3月号(1月23日発売)表紙:白石麻衣(画像提供:幻冬舎)
「GINGER」2020年3月号(1月23日発売)表紙:白石麻衣(画像提供:幻冬舎)

白石麻衣、ブロンズヘア姿披露 透ける美脚がSEXY


情報:幻冬舎

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 白石麻衣「乃木坂46に入って本当に良かった」8年で感じた変化語る
今読んだ記事

白石麻衣「乃木坂46に入って本当に良かった」8年で感じた変化語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事