乃木坂46白石麻衣、偽メール被害明かす ファンにも注意喚起

2月21日公開の映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に出演している乃木坂46白石麻衣が、発売中の男性ファッション誌「smart」3月号に登場。劇中のテーマとなっているスマホにまつわるエピソードを明かした。
白石麻衣/「smart」3月号(2020年1月25日)より(画像提供:宝島社)
白石麻衣/「smart」3月号(2020年1月25日)より(画像提供:宝島社)
同作では、スマホを落としたことから物語が展開していくことにちなみ、劇中で描かれているような怖い思いをした経験を聞かれると、白石は「直接的にそういう目に遭ったことはないんですが、よくいたずらメール的なチェーンメールは届きますね」と偽メール被害を告白。

芸能人の名前を騙った内容のものの中に、白石自身の名前を騙ったメールもあったようで、「本人に届いちゃってますよ~って思わず心の中で突っ込んじゃいました。私から皆さんにそういうメールをダイレクトに送ることは絶対にないので(笑)、気をつけてほしいなって思います」とファンにも注意喚起をしている。

ほかにも誌面では、ヒロインとして挑んだ同作で変化した意識や、演じる上で心がけたポイントなどを語ったインタビューが掲載されている。

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」

2018年11月に公開され興行収入19.6億円を超えるヒットを記録した映画『スマホを落としただけなのに』の続編となる同作は、志駕晃によるシリーズ第2弾「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」が原作。主演の千葉は、恋人にさえ言えない秘密を抱え、IT業界から突然警察に転職した刑事・加賀谷役。加賀谷の恋人で、新たな事件に巻き込まれていくヒロイン・美乃里を白石が演じる。

さらに、加賀谷に逮捕され獄中にいながらも、美乃里に興味を示す“囚われの殺人鬼”・浦野を、怪演が話題を呼んだ成田凌が続投。監督は前作に引き続き、中田秀夫氏が務める。(modelpress編集部)

情報:宝島社

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46白石麻衣、偽メール被害明かす ファンにも注意喚起
今読んだ記事

乃木坂46白石麻衣、偽メール被害明かす ファンにも注意喚起

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事