Snow Manの魅力って?家族のような仲の良さ&世界に誇るパフォーマンス…/読者アンケート

22日、SixTONESと同時デビューを果たしたSnow Man。モデルプレスは、公式Instagramで「Snow Manのどこが好き?」をテーマにアンケートを実施。ここでは読者からの回答を元に、Snow Manの魅力を4つのポイントに分けて紹介する。

Snow Manとは

メンバーは、岩本照(いわもと・ひかる)、深澤辰哉(ふかざわ・たつや)、渡辺翔太(わたなべ・しょうた)、阿部亮平(あべ・りょうへい)、宮舘涼太(みやだて・りょうた)、佐久間大介(さくま・だいすけ)、向井康二(むかい・こうじ)、目黒蓮(めぐろ・れん)、ラウールの9人。

2012年、以前から一緒に活動をしてきた岩本・深澤・渡辺・阿部・宮舘・佐久間が「Snow Man」としての活動を開始。タッキー&翼やKis-My-Ft2など、様々な先輩のバックを務め、さらには「滝沢歌舞伎」や「少年たち」などの舞台でも活躍してきた。

2019年1月、関西ジャニーズJr.として活動していた向井、ジャニーズJr.内ユニット・宇宙Sixに所属の目黒、同じくジャニーズJr.内ユニット・少年忍者に所属のラウールが、新メンバーとして加入し、9人での活動を開始した。

その後、フジテレビ系特別番組「7G~SEVENTH GENERATION~」などのバラエティ番組や、ドラマ、CMに続々と出演。さらに2019年8月からは初の冠ラジオ番組『Snow Manの「素のWoman」』(文化放送/毎週木曜21:00~※現在は「Snow Manの素のまんま」にリニューアル)を持ち、認知度が上昇している。

さらに今年はアジアツアーを控えており、詳細は後日発表するとされている。

【読者の声】「Snow Man」の4つの魅力

【1】アクロバットがすごい!

アンケートで声が多かったのは、Snow Manの最大の武器でもあるアクロバットのすごさ。デビュー曲の「D.D.」や、メンバーが9人となり新生Snow Manとなってからの初めてのオリジナル曲「Make It Hot」などの曲中で、バク宙を始めとする様々なアクロバットを披露。そんな激しいアクロバットをしても歌声もブレることなく、息切れせずにパフォーマンスをやり遂げる身体能力の高さはジャニーズ随一と言えるだろう。

<読者コメント>
「アクロバットがとにかくすごい」
「ダンスとアクロバットがすごい!曲中にバク宙ですよ!?天才です」
「アクロバットもダンスも激しいのに息切れしてないのがすごい」

【2】個性豊かでキャラが確立されている

メンバーが9人と大所帯にも関わらず、誰一人被ることなく、キャラが確立されているところも魅力の一つ。リーダーの岩本は、体脂肪率5%以下と、メンバー一の肉体を誇り、フィットネス総合誌「Tarzan」では表紙を飾るなど芸能界の“筋肉キャラ”になりつつも、チョコレートやタピオカ好きという乙女な一面も。MCでは率先してトークを回し、メンバーをまとめるしっかり者の深澤は、最年長にも関わらずメンバーからは最もいじられる愛されキャラ。渡辺はジャニーズでもトップクラスの“美容オタク”。美容クリニックを5軒掛け持ちするほどで、持ち前の塩顔のビジュアルを活かし、2019年はフジテレビ系ドラマ「監察医 朝顔」にて月9デビューも果たした。

天気予報士の資格を持つ阿部は、抜群のコメント力で日本テレビ系「ZIP!」(毎週月~金曜/あさ5時50分~8時00分)内の「流行ニュース キテルネ!」のコーナーを担当し、テレビ朝日系「くりぃむクイズ ミラクル9」などのクイズ番組の常連になりつつある頭脳派キャラ。ファンからは“ダテ様”という愛称で親しまれるセクシー担当の宮舘は、王子様のような紳士的な言動でロイヤルキャラとしても知られている。佐久間は底抜けの明るさでSnow Manを盛り上げる元気印。Kis-My-Ft2の宮田俊哉に並ぶオタクキャラで、テレビでは身体能力を活かした“アクロバットヲタ芸”を披露し話題に。

向井はメンバー唯一の関西人。人懐っこいキャラクターでボケとツッコミを両立し、ライブではお笑いコンビ・ダイアンの鉄板ギャグ「ゴイゴイスー」を披露してファンを盛り上げる。目黒は180cm超えのスタイルの良さでメンズ雑誌「FINEBOYS」のレギュラーモデルを務める。ライブで見せるセクシーなファンサービスから、一部では「他担刈りの目黒(※他のメンバーのファンも虜にすること)」とも称されている。ラウールは股下90cm超えという脅威の脚の長さを持ち、「TGC」などのファッションショーではモデル顔負けのスタイルでランウェイを飾ったことも。最年少ながらにセクシーな表情管理でファンを魅了。

<読者コメント>
「1人1人の個性が生きてて魅力的!!」
「9人もいるのに誰一人キャラが被ってない個性派グループです!」
「1人1人キャラも顔も性格も違くて、自分のタイプが見つけられる」

【3】家族のような仲の良さ

最年長(深澤)と最年少(ラウール)の年齢差が11歳差と、グループ内の年齢層は様々だが、家族のような仲の良さにも定評がある。公式YouTube「ジャニーズJr.チャンネル」では9人が丸くなって1つのゲームにチャレンジしたり、会話を交わしたりと、彼等の楽しそうな表情に、こちらも思わず笑みが溢れてしまう。その仲の良さが、Snow Manの素晴らしいパフォーマンスを作り上げる1つの要因でもあるだろう。

<読者コメント>
「メンバーの仲の良さが素敵」
Snow Manは9人で多いけどみんなが仲良くて見てて微笑ましいグループ!!」
「年齢差があるけどみんなめっちゃ仲良い!」
Snow Manはグループというより家族って言ったほうがしっくりくるくらい仲がいい」

【4】息ぴったりのダンス!

また息のぴったり合ったダンスもファンを惹きつける理由の一つ。前述した通り、先輩のバックについていた下積み期間が長いメンバーも多く、鍛え上げられたダンスの基礎に加えて、場数を踏んでいるからこそなされる表現力の高さも圧巻だ。

<読者コメント>
「9人の息ぴったりのダンスはダイナミックかつ大迫力」
「ダンスのシンクロ率とキレの高さがハンパない!」
「コンマ単位で揃ったダンス!」
「個性が輝いてるにも関わらずぴったり揃うダンスは圧巻です!」

(modelpress編集部)


独自企画「モデルプレス読者アンケート」

モデルプレスInstagram:https://www.instagram.com/modelpress/

モデルプレスInstagramストーリーズにて不定期に実施。投票数だけでなく「読者コメントの熱量」「読者コメントの説得力」「モデルプレス編集部の目利き」で総合的に判断して選出。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Snow Manの魅力って?家族のような仲の良さ&世界に誇るパフォーマンス…/読者アンケート
今読んだ記事

Snow Manの魅力って?家族のような仲の良さ&世界に誇るパフォ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事