乃木坂46、山下美月ら4人“おめでたい世代”が成人式 艷やか晴れ着姿

乃木坂46で2020年に新成人を迎える渡辺みり愛大園桃子向井葉月山下美月の4人が9日、ゆかりのある東京・乃木神社で成人式を行った。
(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス
(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス

乃木坂46山下美月ら、振袖姿で登場

(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス
(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス
今年成人式を迎えるのは、2019年に23rdシングル「Sing Out!」にて初の選抜入りを果たし勢いのある2期生の渡辺や、1st写真集「忘れられない人」(2020年1月21日発売/小学館)が発売前から話題となっており、乃木坂46の次世代エースとしても活躍する3期生・山下を含めた計4人。

山下美月、渡辺みり愛 (C)モデルプレス
山下美月、渡辺みり愛 (C)モデルプレス
色とりどりの艶やかな振袖姿でマスコミの前に姿を現した4人は、神主と共に鳥居をくぐり、石畳みを歩いて本殿へ。本殿内で祈祷した。

(左から)大園桃子、山下美月(C)モデルプレス
(左から)大園桃子、山下美月(C)モデルプレス

山下美月ら新成人は「おめでたい世代」

(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス
(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス
囲み取材で「今年の新成人のみなさんは何世代?」と聞かれると、山下は「絶対にその質問聞かれると思って、考えてきました!」とし、「“おめでたい世代”です」と発表。「2020年に20歳を迎えるのもおめでたいですし、オリンピックもありますし、令和になってから初めての成人式、たくさんのおめでたいが集まった、おめでたいメンバーだなって」と説明した。

“おめでたい世代”を誰が考えたかと言われると、大園を見るメンバーたち。大園は「違う、違う!みんなで話し合いました!」と言い、笑いを誘っていた。

さらに「ご祈祷されて、感想は?」と聞かれると、質問の意味が理解できなかったのか大園は「え、なんですか?感想…」と戸惑い。そしてゆっくりと「地元の方で成人式に出たんですけど、乃木神社で成人式をすると乃木坂のメンバーなんだなと思いました」と大園らしい回答をした。

山下は「先輩方が乃木神社で成人式を迎えているのを見て、憧れだったので嬉しいです」とにっこり。同じく向井も「乃木坂46に入る前から乃木神社で成人式を迎えるのが夢だったので、すごく嬉しいです」と喜び。

渡辺は祈祷した時を振り返り、「個人名を呼んだ頂いた時になんか感慨深くて…。うるうるしました」と感動を伝えた。

20歳迎え、絵馬に書いた言葉は?

(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス
(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス
また、それぞれ絵馬に書いた言葉を披露。「乃木坂の塊になりたい」という向井は「乃木坂メンバーがすごく大好きなので、乃木坂の良さを集めた人間になりたいと思って」と説明。

「家族を安心させる」と書いた渡辺は「アイドルになっても安定した職というわけではないので、20代に突入して、安心させられる安定した女性になりたいと思って」。大人な回答に報道陣も思わず感嘆していた。

そして山下は「笑顔で過ごせますように」。「乃木坂に入ってから、笑顔の時間がすごく増えたなと思ったので、ずっと可愛くいられるように。周りのファンやスタッフさんにも笑顔でいて欲しいなと思って」と早速満点の笑顔を見せる。

「ネガティブに感じやすくて幸せに気づきにくいので、自分で気づいて幸せだなと思いたい」という理由から「幸せに気づけるように」と書いた大園。報道陣に問いかけられる度にしどろもどろになってしまっていたことから「いつもこんな感じなんですか?」と聞かれると、「いっぱい考えてきているんですけど…。いっぱい考えてその1個の答えが出てこなくて…すみません」と可愛らしい行動でその場を和ませていた。(modelpress編集部)

(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス
(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46、山下美月ら4人“おめでたい世代”が成人式 艷やか晴れ着姿
今読んだ記事

乃木坂46、山下美月ら4人“おめでたい世代”が成人式 艷やか晴れ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事