坂本昌行(提供画像)

V6坂本昌行「アイドル像から解放された」転機明かす

2019.12.17 19:43

V6坂本昌行が、29日に放送されるWOWOWテニスドキュメンタリー『錦織圭 覚悟~節目の一年を迎えて~』(夕方4:00~)でナレーションを務めることがわかった。


坂本昌行、3年連続の起用

同番組では、プロテニスプレーヤー・錦織圭選手の20代最後の1年となった2019年のツアーを振り返りつつ、これまであまり語られてこなかった彼の人生観に迫っていく。坂本は2017年12月に放送した『錦織圭・大坂なおみ それぞれの世界挑戦 2018』、2018年12月に放送した『錦織圭 復活~世界の頂を目指して~』でもナレーションを務めており、今回で3年連続の起用となる。

テニスの試合をよく観戦するという坂本は、2019年1月にいきなり3年ぶりのツアー優勝を果たし、グランドスラムでは5大会連続ベスト8以上の成績を収めた錦織選手の活躍を、「連続でベスト8以上というのはすごいと思いますが、グランドスラムではナダル、フェデラーといったレジェンドたちになかなか勝てないというジンクスみたいなものがあり、今年もそれを乗り越えられなかったのは本人が一番もどかしさを感じているのではないでしょうか」と冷静に解説。

続けて「でも、グランドスラムで彼らとしっかりと闘えたことは、大きな自信になっていると思います」と、敗戦から学ぶことも多かったのではないかと想像した。

坂本昌行、膝の手術後の心境明かす

また、全米オープンで3回戦で敗れ、その後肘の手術を受けた錦織選手について、「錦織選手と比べるのはおこがましいですが、ケガをして悔しい思いをしている彼の心境はよく分かります」と吐露。

自身も今年膝の手術を受け、リハビリを行っている坂本。「頑張ってください、応援しています、待っていますという周りの人の言葉はとてもうれしいのですが、実際はメスを入れたところの痛み以上にメンタルの方が辛い時期がありました。ですから、今錦織選手にどんな声をかけたらいいのか分かりません」と、錦織選手の苦しい胸の内を代弁した。

しかし、ケガをしたときは前向きな気持ちが何よりも大切だといい、「僕もそうでしたが、錦織選手も絶対に治したいという気持ちでリハビリに取り組んでいると思います。僕の場合はマイナスなことは考えないようにしました。ただ 、常に前向きになるのは難しいことで、一歩前進しては半歩後退する毎日でした。少しずつ出来ることが増えてくると気持ちが前向きになってきました」と、当時の心境を明かした。

坂本昌行、大きな転機とは?

錦織選手は、同番組の放送日でもある12月29日に30歳を迎える。坂本にとっての30歳は、大きな転機を感じたときだったようで、「スポーツ選手と一緒にしてしまうのは失礼ですが、選手生命ならぬアイドル生命というのはそんなに長くはないと当時は感じていたので、焦りみたいなものは確かにあったと思います」と告白。

一方で、「30歳になったときに、それまでの自分の中で感じていた“アイドル像”から解放された気がしたのです。肩の荷が下りたという感じで『素のままの自分でいいのだ』と思いましたね。アイドルという殻を破り、自由になれたような気がしました」と打ち明けた。

坂本自身もそうであったように「今は周りから年齢のことはよく言われていると思います」と錦織選手の現在の状況を想像し、その声は気にする必要はないと強調。「30歳になり精神的なプレッシャーから解き放たれたときに、もう1つ上のステージに行けると思うのです。それまでのがむしゃらに頑張ってきた気持ちがなくなって、より目的がはっきりと見えてくる」と、30代の錦織選手に期待を寄せた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. TOKIO城島茂が結婚で“坂本くん”トレンド入り V6坂本昌行にネット注目
    TOKIO城島茂が結婚で“坂本くん”トレンド入り V6坂本昌行にネット注目
    モデルプレス
  2. 坂本昌行「怖い子がいる」?トニセン、後輩との交流明かす
    坂本昌行「怖い子がいる」?トニセン、後輩との交流明かす
    モデルプレス
  3. V6坂本昌行・長野博・井ノ原快彦、ジャニーさんとの一番の思い出語る
    V6坂本昌行・長野博・井ノ原快彦、ジャニーさんとの一番の思い出語る
    モデルプレス
  4. V6坂本昌行・長野博・井ノ原快彦、不満爆発?カミセンへの本音も暴露
    V6坂本昌行・長野博・井ノ原快彦、不満爆発?カミセンへの本音も暴露
    モデルプレス
  5. 「音楽の日」出演グループ集結でジャニー喜多川さん追悼 V6坂本昌行が代表挨拶
    「音楽の日」出演グループ集結でジャニー喜多川さん追悼 V6坂本昌行が代表挨拶
    モデルプレス
  6. 坂本昌行・長野博・井ノ原快彦、トニセンの今後を語り合う
    坂本昌行・長野博・井ノ原快彦、トニセンの今後を語り合う
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 中居正広、独特な結婚観が明らかに 「お互い圏外だったらいいな」
    中居正広、独特な結婚観が明らかに 「お互い圏外だったらいいな」
    fumumu
  2. 浜崎あゆみ、美デコルテ披露「美ST」表紙降臨 知られざる日常語る
    浜崎あゆみ、美デコルテ披露「美ST」表紙降臨 知られざる日常語る
    モデルプレス
  3. 高橋文哉、板垣李光人から意外な一面明かされる 初会話は「よそよそしかった」
    高橋文哉、板垣李光人から意外な一面明かされる 初会話は「よそよそしかった」
    モデルプレス
  4. 第1子妊娠中の岡副麻希、臨月のふっくらお腹披露 現在の体調も報告
    第1子妊娠中の岡副麻希、臨月のふっくらお腹披露 現在の体調も報告
    モデルプレス
  5. 永尾まりや、可愛いとセクシーが両方詰まった『月刊サイゾー』グラビアショットを公開
    永尾まりや、可愛いとセクシーが両方詰まった『月刊サイゾー』グラビアショットを公開
    ENTAME next
  6. 甘えん坊の指摘を受けた白間美瑠、永田崇人に笑いながら宣言「くっつきたいと思ったらくっつくわ!」<私たち結婚しました 5>
    甘えん坊の指摘を受けた白間美瑠、永田崇人に笑いながら宣言「くっつきたいと思ったらくっつくわ!」<私たち結婚しました 5>
    WEBザテレビジョン
  7. ウエディングフォトの撮影を終えた堀未央奈に緊張感がかくしきれない百瀬拓実、指輪の箱を開けプロポーズ「結婚してください」<私たち結婚しました 5>
    ウエディングフォトの撮影を終えた堀未央奈に緊張感がかくしきれない百瀬拓実、指輪の箱を開けプロポーズ「結婚してください」<私たち結婚しました 5>
    WEBザテレビジョン
  8. チャチャモテすぎ!!メス猫が家までついてきた!
    チャチャモテすぎ!!メス猫が家までついてきた!
    らいばーずワールド
  9. 出演者一般公募オーディション開催中、亀田真二郎(脚本) × 福澤侑(演出) × 荒牧慶彦(プロデュース)で「ハンドレッドノート」舞台化
    出演者一般公募オーディション開催中、亀田真二郎(脚本) × 福澤侑(演出) × 荒牧慶彦(プロデュース)で「ハンドレッドノート」舞台化
    Deview

あなたにおすすめの記事