坂本昌行 さかもとまさゆき

「坂本昌行」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「坂本昌行」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「坂本昌行」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

坂本昌行のプロフィール

坂本 昌行(さかもと まさゆき)
1971年7月24日
歌手、俳優であり、男性アイドルグループV6・20th Centuryのリーダーである
東京都出身
ジャニーズ事務所所属

来歴
1988年に入所。同期にTOKIOの国分太一がいる。
1992年、舞台『阿国』で初出演。
1995年11月1日、V6のメンバーとして、「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。デビュー当時24歳3か月で、長らくジャニーズのデビュー最年長記録であった。
2000年舞台『シェルブールの雨傘』で単独初主演を務める。
2010年舞台『ZORRO THE MUSICAL』で初めて外部公演のオーディションを受け、ゾロ役を射止めた。
2016年初のソロコンサートとなるミュージカル・コンサート「ONE MAN STANDING」を行う。Bunkamuraオーチャードホールにてジャニーズ所属のタレントが初めて舞台以外の公演を行う。

人物
高校生の時に芸能界入りを決意し、様々な事務所や劇団に自ら履歴書を書いて送る。その中には『メンズノンノ』のモデルもあったが、不合格だった。ジャニーズ事務所にも履歴書を送り、半年後に行われたオーディションを受け、1988年に入所した。
ジュニア時代、レッスン教師から「帰れ」と言われて本当に帰る、レッスン場に車で通うなど数々のやんちゃエピソードを持つが、ファンの間でも有名な“事務所の社長が唯一敬語で喋る人である”という話については完全否定している。
V6としてCDデビューするまでは長い下積みを要しており、ジャニーズ事務所を一度辞めて、1年弱の間、旅行代理店に勤務していた事がある。その後、自分の居場所は此処(サラリーマン生活)でいいのかと悩み始め、電車で仕事帰りのKinKi Kidsに会った時に「今、坂本くんは何してんの?」と聞かれ悔しくて答えられなかったことと、スポットライトを浴びてあの場に立ちたいという思いが明確になったのをきっかけに、同期のTOKIOの国分太一に「社長に、俺が戻りたいって言ってくれないか」と頼み、国分を通じて芸能界に戻りたいとの意思を事務所社長へ伝えてもらい、復帰。その後少年隊の東山紀之の付き人を経験する。その東山とは、2013年の舞台「フランケンシュタイン」にて公演ごとに役を交互に演じるW主演を果たした。
事務所からリーダーとしてV6をひっぱるように言われ、 悩みながらも最年長としてデビュー当時10代だったカミセン(Coming Century)に挨拶や礼儀を教えた。特に森田からは当初何を言っても反応が得られず困ることもあったが、諦めず真正面から衝突し続けたり、井ノ原がカミセンとのパイプ役を務めるなどして徐々にグループとしてまとまったという。
実家は都内で八百屋を経営[2]。両親ともに忙しかったため子供の頃から自分でご飯を作る機会が多く、料理が得意。「将来の夢は10坪程度の小さな料理店をもつこと」であるとインタビューで発言したこともある。2012年4月からはフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』で金曜の料理コーナー「One Dish」を担当し、腕前を披露している。このレシピは2014年9月に『坂本昌行のOne Dish』として書籍化もされた。
野菜の中に隠れていた虫を見つけたことがきっかけで、今も虫は大嫌い。
歌唱力に定評があり、ジャニーズで一番歌が上手いと思う人としてよく名を上げられる。

テレビドラマ
あぶない少年III(1988年10月、テレビ東京系)- 川崎経由 役
先生のお気に入り(1991年6月-8月、TBS系) - ダンス科 向井滋 役
同窓会(1993年10月-12月、日本テレビ系) - ヒロミ 役
新春特別時代劇 大忠臣蔵 (1994年1月1日、TBS系)
夜に抱かれて(1994年10月-12月、日本テレビ系) - マサ 役
Vの炎(1995年10月-11月、フジテレビ系) - V6主演・坂本昌行 役
いい日旅立ち~4つの卒業~(1996年3月、関西テレビ制作・フジテレビ系) - 早川俊也 役
大追跡! 江戸~上州~みちのく~四国(1997年5月6日、ABCほか)- 内田弥太郎 役
天国に一番近い男 第1話(1999年1月、TBS系) - 宗教勧誘員 役
俺たちの旅 第8話(1999年、日本テレビ系) - ストリートミュージシャン 役
忠臣蔵うら話・仲蔵狂乱(2000年1月21日、ABCほか) - 三太郎 役
I LOVE『big』大作戦(2000年6月29日、フジテレビ系) - 坂本昌行 役
少年タイヤ(フジテレビほか)
室温~夜の音楽~(2002年2月-3月) - 下平警察官 役
演技者。(フジテレビほか)
錦★鯉 (2002年6月-8月)- 吉田晋 役
TRASHMASTAURANT (2003年11月-12月) - ヨネ 役
劇団演技者。(フジテレビほか)
レプリカ (2006年4月-5月)- 産婦人科医・宮田 役
弁護士のくず 最終回(2006年6月、TBS系) - 笹野優司 役
東海テレビ開局50周年記念番組『少年時代』(2009年6月21日、東海テレビ制作・フジテレビ系) - 大倉先生 役
鍵のかかった部屋 Episode6(2012年、フジテレビ系) - 鬼塚隼人 役
金曜プレステージ『捜査線上のアリア』(2012年6月22日、フジテレビ系) - 夏川孝文 役
ほっとけない魔女たち 第5話(2014年、東海テレビ制作・フジテレビ系) - 司会者 役(友情出演)

映画
ターザン(1999年公開、Marsa Sakamoto名義で日本語版主題歌及び挿入歌担当)
ハードラックヒーロー(2003年秋公開) - 池山忠志 役
サンダーバード (2004年、日本語吹替版:ジェフ・トレーシー役)
ホールドアップダウン(2005年10月28日公開) - 木場正巳 役

バラエティ番組
嵐のV1(1999年、フジテレビほか)
ノンストップ!(2012年4月 - 、フジテレビほか) - 金曜日「One Dish」担当

CM
ケンタッキーフライドチキン「ドラムキッズ」
JR西日本「シュプール号」
キリン「トロピカーナ」
ハウス食品「ウコンの力」
ハウス食品「ニンニクの力」

舞台
ミュージカル 阿国(1992年4月、1993年6月、東京Bunkamuraシアターコクーン・名古屋愛知厚生年金会館・大阪厚生年金会館)- 二蔵 役
SHOW劇'92 MASK(1992年5月5日-28日、東京日生劇場)(城島茂とWキャスト)
GOLDEN BOY(1992年5月29日-6月14日:青山劇場、23日&24日:愛知厚生年金会館、26日-30日:大阪メルパルクホール)アンサンブル出演のためパンフレット掲載は無し
PLAYZONE'92 さらばDiary(1992年7月-8月、東京青山劇場・大阪フェスティバルホール)- レプリカント監察局員 役
御いのち(1994年2月-3月、東京帝国劇場・大阪劇場飛天)
PLAYZONE'94 MOON(1994年7月-8月、東京青山劇場・大阪フェスティバルホール)- 劇団員 役
ミュージカル 魔女の宅急便(1995年3月-5月、名古屋中日劇場・広島郵便貯金ホール)-トンボ 役 (遠藤直人とWキャスト)、( 1996年5月-7月、東京厚生年金会館・名古屋愛知厚生年金会館)-トンボ 役 (長野博、原知宏とトリプルキャスト)
PLAYZONE'95 KING & JOKER (1995年7月、東京青山劇場)- 助監督 役 (大阪フェスティバルホール 井ノ原快彦とWキャスト)
ミュージカル サウンドオブミュージック(1995年8月、大阪劇場飛天)- ロルフ・グルーバー 役 (帝国劇場/中日劇場 国分太一とWキャスト)
PLAYZONE'96 RHYTHM (1996年7月-8月、東京青山劇場・大阪フェスティバルホール)- 坂本昌行 役
PLAYZONE'97 RHYTHM II(1997年7月-8月、東京青山劇場・大阪フェスティバルホール)- 坂本昌行、服部幸応 役
SHOW劇'97 MASK(1997年12月、大阪松竹座劇場)- 坂本昌行 役(井ノ原快彦・岡田准一と共に主演)
ミュージカル 奇妙なゲーム(1998年2月-3月、東京天王洲アートスフィア・大阪厚生年金会館)- タケル 役
PLAYZONE'98 5night's (1998年7月-8月、東京青山劇場・大阪フェスティバルホール)- ジェームス鈴木 役
ミュージカル 迷宮伝説・雨月の愛(1998年10月-11月、大阪近鉄劇場)- 主演・井沢正太郎 役
PLAYZONE'99 Goodbye & Hello (1999年7月-8月、東京青山劇場・大阪フェスティバルホール)- 宇田川 役
東京サンダンス~俺たちの20世紀~(2000年3月-4月、大阪近鉄劇場・東京PARCO劇場・メルパルクホール福岡)- トリプル主演・鳴海浩二 役(20th Century主演)
PLAYZONE 2000 THEME PARK (2000年7月-8月、東京青山劇場)- 笹岡充 役
ミュージカル シェルブールの雨傘(2000年9月-10月、東京天王洲アートソフィア・新大阪メルパルクホール)、(2003年1月-2月再演、東京グローブ座・大阪近鉄劇場) - 主演・ギィ・フーシェ 役
東京サンダンス~21世紀への伝言(2001年2月-4月、東京Bunkamuraシアターコクーン・メルパルクホール福岡・大阪近鉄劇場)- トリプル主演・鳴海浩二 役(20th Century主演)
ブロードウェイミュージカル フットルース(2001年9月-10月、東京赤坂ACTシアター)、(2002年9月-10月再演、神戸国際会館・東京赤坂ACTシアター) - 主演・レン・マコーミック 役
とんかつロック(2002年4月-5月、東京Bunkamuraシアターコクーン・大阪近鉄劇場・メルパルクホール福岡)- トリプル主演・花川助三郎 役(20th Century主演)
ブロードウェイミュージカル Blood Brothers(英語版)(2003年10月、東京青山劇場・大阪シアタードラマシティ)- W主演・ミッキー(マイケル・ジョンストン) 役 (赤坂 晃とW主演)
SAY YOU KIDS(2004年4月-5月、東京Bunkamuraシアターコクーン・大阪シアタードラマシティ)- トリプル主演・野木良治 役(20th Century主演)
ブロードウェイミュージカル NEVER GONNA DANCE(英語版)(2005年2月-3月、東京国際フォーラム ホールC・大阪厚生年金会館芸術ホール) - 主演・ラッキー・ガーネット 役
ブロードウェイミュージカル ボーイ・フロム・オズ(英語版)(2005年6月、東京青山劇場) 、(2006年10-11月再演、東京青山劇場・大阪厚生年金会館芸術ホール) 、(2008年10月再々演、東京青山劇場・大阪シアターBRAVA!) - 主演・ピーター・アレン 役
ノー・マンズ・ランド(2007年6月、東京グローブ座・大阪梅田芸術劇場シアタードラマシティ)- 主演・チキ 役
ブロードウェイミュージカル All Shook Up(英語版)(2007年12月、東京青山劇場・大阪シアターBRAVA!) 、(2009年10月-11月再演、東京青山劇場・大阪シアターBRAVA!) - 主演・チャド 役
アリバイのない天使(2010年7月、東京グローブ座・大阪サンケイホール ブリーゼ) - 主演・西村鉄雄 役
ブロードウェイミュージカル Pal Joey(英語版)(2010年10月、東京青山劇場・大阪シアターBRAVA!) - 主演・ジョーイ・エヴァンス 役
東宝ミュージカル ZORRO THE MUSICAL(英語版)(2011年1月13日-2月28日、東京日生劇場 / 3月5日-20日、名古屋中日劇場 / 3月24日-28日、大阪梅田芸術劇場)- 主演・ゾロ/ディエゴ・デ・ラ・ヴェガ 役
ブロードウェイミュージカル MY ONE AND ONLY(英語版)(2012年3月、東京青山劇場・大阪シアターBRAVA!)- 主演・ビリー 役
ミュージカル シルバースプーンに映る月(2013年6月-7月、東京グローブ座・大阪サンケイホールブリーゼ)- 主演・敷島綾佑 役
フランケンシュタイン(2013年11月-12月、東京グローブ座)- W主演・ヴィクター・フランケンシュタイン博士 役、怪物(クリーチャー) 役 ※少年隊の東山紀之とW主演で交互に演じている
ブロードウェイミュージカル ON THE TOWN(2014年9月-10月、東京青山劇場・大阪オリックス劇場)- トリプル主演・ゲイビー役(20th Century主演)
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「MURDER for Two」(2016年5月 - 6月、森ノ宮ピロティホール・世田谷パブリックシアター)

コンサート
ミュージカル・コンサート『ONE MAN STANDING』(2016年2月5日 - 7日、Bunkamuraオーチャードホール)

書籍
『坂本昌行のOne Dish』(2014年9月)

ソロ楽曲
コバルトブルー
MIX JUICE
Without you
Shelter
You'll Be in My Heart
Time`s on my side
Happy Happy Birthday!

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
坂本昌行を「ウィキペディア」で参照する