「2020ヒット予測」俳優部門トップ10 伊藤健太郎・杉野遥亮ら変幻自在の実力派 松村北斗らグループの“演技班”も躍進【モデルプレス独自調査】

毎年恒例、女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」による「モデルプレスヒット予測」。5年目を迎える今回も、事前に自社SNSをベースに読者アンケートを実施。そこにモデルプレス編集部の目利きによる審査を加えて、独自にポイント化した。ここでは【俳優部門】のトップ10を発表。いま最も勢いがあり、2020年に各メディアを席巻するであろう10人が出揃っている。
モデルプレスによる「2020ヒット予測」俳優部門トップ10 (C)モデルプレス
モデルプレスによる「2020ヒット予測」俳優部門トップ10 (C)モデルプレス

目次

  1. 【2020年ヒット予測/俳優部門】選考基準
  2. 1位は伊藤健太郎 マルチプレイヤーの若手実力派が国民的人気獲得へ
  3. 2位は杉野遥亮 陰と陽の振り幅で存在感
  4. SixTONESの“演技班”松村北斗の覚醒待ったなし
  5. NEXTステップに進む新田真剣佑に期待
  6. 5位~10位はフレッシュな顔ぶれ 多彩な才能が演技の強みに
  7. 【2020年ヒット予測/俳優部門】トップ10
  8. 【2020年ヒット予測/俳優部門】ネクストブレイク枠

【2020年ヒット予測/俳優部門】選考基準

【1】読者アンケート「あなたが来年ブレイクすると思う俳優は?」の結果
(調査期間:2019年11月1日~17日)

【2】モデルプレス編集部30人の目利きによる審査

【3】2019年のモデルプレス内での記事露出回数


単なる人気投票ではなく、読者から寄せられた説得力ある声を参考に、モデルプレス編集部30人の目利きによる審査、さらに2019年のモデルプレス内での記事露出回数を加味し、独自にポイント化した。

なお【ブレイク】については(1)既に近年で目覚ましい活躍を見せているが、さらにメディア露出が増加し国民的な知名度が上昇しそうな人物 (2)これまでにないジャンル、表現を打ち出し、鮮烈なトレンドを牽引しそうな新星(=ネクストブレイク) (3)これまで積み重ねてきたキャリアがありながら、また新しい形で光を浴びそうな人物(=再ブレイク) (1)~(3)のいずれかを基準とし、年齢は問わない。

1位は伊藤健太郎 マルチプレイヤーの若手実力派が国民的人気獲得へ

1位は、幅広い演技でカメレオン俳優ぶりを発揮する伊藤健太郎(22)。2018年、ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)のコミカルな芝居で存在感を示し、映画「コーヒーが冷めないうちに」での演技が翌年の「第42回日本アカデミー賞」新人俳優賞、話題賞のW受賞につながった。2019年は映画「惡の華」で思春期の暗黒面に翻弄され変態性が開花していく中学生役の熱演で新境地を開拓。俳優歴5年にして“実力派”と呼ばれるにふさわしい活躍を見せている。

伊藤健太郎 (C)モデルプレス
伊藤健太郎 (C)モデルプレス
また、役者業だけではなく、ラジオ「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」や「ムビふぁぼ」MCなどマルチに活動。トーク力やバラエティでのアドリブ力にも光るものがあり、気取らず自然体な素顔も広く愛される所以。さらに運動神経抜群で英会話も堪能と、豊かな才能をあわせもち、読者からは「もちろん演技もダントツで22歳と思えない音楽、映画の幅広い知識、熱心さ、人柄、ルックス、センスをもつ俳優さん」「静から動までそれぞれの役柄を演じこなす確かな演技力。ビジュアルには他に埋もれない個性がある和製イケメン」といった声が寄せられた。

2020年は現在放送中のNHK「スカーレット」で朝ドラデビュー。さらに代表作の一つとなった「今日から俺は!!」の映画化も決定しており、再び“ツンツン頭のツッパリ伊藤”が旋風を巻き起こす予感。一気に国民的人気を手に入れそうだ。

2位は杉野遥亮 陰と陽の振り幅で存在感

杉野遥亮 (C)モデルプレス
杉野遥亮 (C)モデルプレス
続く2位は杉野遥亮(24)。2015年の映画「キセキ-あの日のソビト-」での俳優デビュー以降、映画「あのコの、トリコ。」「春待つ僕ら」など話題作に立て続けに出演。爽やかな王道イケメン役がぴったりハマり、2019年は映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」でその本領を発揮。胸キュンシーンを見事に演じ、全女子を恋に落とした。一方、念願の連ドラ初主演を飾ったドラマ「スカム」では、真逆の詐欺師役で陰のあるキャラクターを好演。振り幅の大きさで視聴者を驚かせ、読者からは「役によって陰と陽を使い分け、脇役でも印象に残る新生カメレオン俳優になると思う」といった声が多数寄せられた。

衣料用洗剤のCMでは松坂桃李(31)、菅田将暉(26)、賀来賢人(30)、間宮祥太朗(26)とともに“洗濯男子“の一人に起用され、知名度も上昇。4年間活動した杉野の“原点”であるメンズ雑誌「FINEBOYS」を11月に卒業し、2020年は俳優業でさらに邁進していく。

SixTONESの“演技班”松村北斗の覚醒待ったなし

3位は今年CDデビューを控えるSixTONES松村北斗(24)。ジャニーズ事務所入所すぐに連続ドラマにレギュラー出演、過去にはJr.としては異例の3クール連続出演を果たすなど演技経験は豊富。2019年はドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系)で障害のある青年という難役を丁寧に演じて視聴者を魅了し、俳優としてのポテンシャルの高さを示した。

1月14日スタートのドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系)では秘密を抱えるピアニスト役に挑戦。どんな役にも染まれるナチュラルな顔立ち、色気があってミステリアスな本人のパーソナリティも役柄との親和性が高そうで、期待値が高い。すでに注目度抜群のSixTONESの“演技班”として、グループを押し上げる存在になることは間違いなし。デビューの勢いに乗って“俳優・松村北斗”が覚醒しそうだ。

NEXTステップに進む新田真剣佑に期待

新田真剣佑 (C)モデルプレス
新田真剣佑 (C)モデルプレス
また、美しすぎるルックスでありながら、素朴な青年役やクセの強い役柄までどんなキャラクターにも溶け込める新田真剣佑(23)が4位にランクイン。日本を拠点に活動を始めて5年になるが、ハリウッド大作「パシフィック・リム:アップライジング」への出演など世界を相手に飛躍を続けており、ほかと一線を画するスター性もある。2020年は映画「サヨナラまでの30分」で北村匠海とW主演を務めるほか、3月からは地球ゴージャス公演「星の大地に降る涙」で舞台初主演を務め、芝居はもちろん、歌にダンス、殺陣とさまざまな表現に挑戦。座長としての経験がさらに俳優としての深みを増していきそうだ。

5位~10位はフレッシュな顔ぶれ 多彩な才能が演技の強みに

金子大地 (C)モデルプレス
金子大地 (C)モデルプレス
ほか、5位には「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)のチャラいマロ役から「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK)のゲイの主人公役まで、演技の幅の広さが際立った金子大地(23)、6位には切れ長の瞳で美しく整ったルックスを武器に、ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)などで深みのある芝居を見せた神尾楓珠(20)。

神尾楓珠 (C)モデルプレス
神尾楓珠 (C)モデルプレス
7位には、2018年ドラマ「中学生日記」(TBS系)で彗星のごとく現れ、昨年末には毎年大きな話題を集める「JR SKISKI」の広告に、浜辺美波(19)とのW主演で起用された岡田健史(20)、8位には朝ドラ「なつぞら」で演じた“照男兄ちゃん”がハマり役となった清原翔(26)、9位には映画「午前0時、キスしに来てよ」のリアル王子ぶりで女子の心を掴み、アジアの次世代スターとして期待されるGENERATIONS from EXILE TRIBE片寄涼太(25)、10位にはSUPER★DRAGONとして音楽活動も行い、同年代俳優が集結したドラマ「3年A組」でも存在感を示した180cm超の長身イケメン・古川毅(19)が唯一10代からランクインした。

岡田健史 (C)モデルプレス
岡田健史 (C)モデルプレス
美しく華があり、それぞれにしか放てない独特な雰囲気を持つ若手俳優陣が並んだ。演技だけにとどまらず、モデル、音楽、トーク、グループ活動と様々なジャンルで活躍しているのも共通点で、そこで培ったスキルや経験が人の心を揺さぶる芝居につながっているのかもしれない。

以下、トップ10の顔ぶれと読者コメントを紹介。また惜しくもトップ10入りは逃したものの、読者と編集部の双方から熱い支持が寄せられ、今後の飛躍が期待される人物を<ネクストブレイク枠>としてピックアップしている。

【2020年ヒット予測/俳優部門】トップ10

モデルプレスによる「2020ヒット予測」俳優部門トップ10 (C)モデルプレス
モデルプレスによる「2020ヒット予測」俳優部門トップ10 (C)モデルプレス
※2020年の待機作は2019年12月末時点で情報解禁済のものを記載

1位:伊藤健太郎(いとう・けんたろう/22) …5361pt
伊藤健太郎 (C)モデルプレス
伊藤健太郎 (C)モデルプレス
2019年の主な出演作:ドラマ「必殺仕事人2019」 映画「きみと、波にのれたら」「惡の華」「劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』」
2020年の待機作:ドラマ「スカーレット」 映画「のぼる小寺さん」「今日から俺は!!劇場版」
<読者コメント>
・「ビジュアルには他に埋もれない個性が有り、和製イケメン。演技幅が広く、静から動までそれぞれの役柄を演じこなす確かな演技力もある」
・「自然な演技が魅力的で目を惹く存在感があります。これからが最も期待できる」
・「上品さとやんちゃさ、色気と少年ぽさという相反する魅力を兼ね備えた、将来が本当に楽しみな俳優さん」

2位:杉野遥亮(すぎの・ようすけ/24) …3925pt
杉野遥亮 (C)モデルプレス
杉野遥亮 (C)モデルプレス
2019年の主な出演作:ドラマ「花にけだもの~Second Season~」「ミストレス~女たちの秘密~」「スカム」「俺の話は長い」 映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(・はハートマーク)「居眠り磐音」「羊とオオカミの恋と殺人」
2020年の待機作:ドラマ「山本周五郎ドラマ さぶ」
<読者コメント>
・「雰囲気が爽やかで、ドラマや映画では演技力も高く、バラエティー番組でも大活躍」
・「役によって陰と陽を使い分け、脇役でも印象に残る新生カメレオン俳優になると思う」
・「高身長な塩顔イケメンだけど、天然なところも魅力的。愛される性格もあわさり、活躍の場を広げそう」

3位:松村北斗(まつむら・ほくと/24) …2765pt
2019年の主な出演作:ドラマ「パーフェクトワールド」 映画「映画 少年たち」
2020年の待機作:ドラマ「10の秘密」
<読者コメント>
・「『パーフェクトワールド』での演技が素晴らしかった。SixTONESのデビューを控え、色んな役に挑戦してくれそうで今後が楽しみ」
・「作品に惹き込ませる力がある。それでいて歌もうまくて身長も高くてかっこよくて…推しになるしかない!」
・「憑依型であると同時に、論理的に役作りをしていて、演技に厚みがある」

4位:新田真剣佑(あらた・まっけんゆう/23) …2713pt
2019年の主な出演作:ドラマ「二つの祖国」「同期のサクラ」 映画「十二人の死にたい子どもたち」「東京喰種 トーキョーグール【S】」「二ノ国」
2020年の待機作:映画「カイジ ファイナルゲーム」「サヨナラまでの30分」
<読者コメント>
・「抜群のルックスと高い演技力、そしてプロ意識とストイックさ。俳優に必要なスキルを備えた上で、素顔は可愛らしいというギャップまで併せ持つ」
・「画面に映ると思わず目がいってしまう存在感は群を抜いている。主演級の作品がバンバン決まっていきそう」
・「イケメンなのはもちろんだけど表現力もすごい。演技に対する気持ちも大きくて努力家」

5位:金子大地(かねこ・だいち/23) …1740pt
金子大地 (C)モデルプレス
金子大地 (C)モデルプレス
2019年の主な出演作:ドラマ「ひよっこ2」「腐女子、うっかりゲイに告る。」「CHEAT チート ~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」 映画「がっこうぐらし!」「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」「どすこい!すけひら」「殺さない彼と死なない彼女」
2020年の待機作:映画「猿楽町で会いましょう」
<読者コメント>
・「ビジュアル、演技、独特のキャラクターと人を魅力させる個性が強い」
・「どの作品を観ても違う人に見えて、わくわくするから。演技を1回みると、もっとみたいと思う中毒性がある」
・「シリアス・コメディとどちらの作品でも順応できる万能型の俳優。着々と実力を備えつつある」

6位:神尾楓珠(かみお・ふうじゅ/20) …1683pt
神尾楓珠 (C)モデルプレス
神尾楓珠 (C)モデルプレス
2019年の主な出演作:ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」「都立水商! ~令和~」「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0」「左ききのエレン」「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」 映画「うちの執事が言うことには」「HiGH&LOW THE WORST」
2020年の待機作:ドラマ「いいね!光源氏くん」映画「転がるビー玉」
<読者コメント>
・「とにかく美しすぎて目を合わせられない瞳。闇の深そうな暗いキャラクターからパリピウェイ系まで演じることのできる俳優さん」
・「色気も感じる雰囲気、柔軟な演技力でドラマ、映画には欠かせない人物になりうる」
・「ほかの俳優さんとはまた違った雰囲気があり、唯一無二の存在となりそう」

7位:岡田健史(おかだ・けんし/20) …1645pt
岡田健史 (C)モデルプレス
岡田健史 (C)モデルプレス
2019年の主な出演作:ドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」「フォローされたら終わり」「ドクターX ~外科医・大門未知子~」
2020年の待機作:映画「弥生、三月 -君を愛した30年-」
<読者コメント>
・「まだデビューして2年目なのにただならぬ雰囲気と存在感。ほかの若手イケメン俳優とは何か違うものを持っている意志の強い目に惹きこまれる」
・「美しさ、品のよさ、色気、人柄が演技に溢れていて、セリフから気持ちがバシバシ伝わってくる」
・「彼が持つスター性と人間力、そして真摯に向き合う姿勢でこれからもっと多方面で活躍、躍進していくと思う」

8位:清原翔(きよはら・しょう/26) …1140pt
清原翔 (C)モデルプレス
清原翔 (C)モデルプレス
2019年の主な出演作:ドラマ「虫籠の錠前」「なつぞら」「インハンド」「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0」「CHEAT チート ~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」「死役所」「ドクターX ~外科医・大門未知子~」 映画「PRINCE OF LEGEND」「うちの執事が言うことには」「HiGH&LOW THE WORST」
2020年の待機作:ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」 映画「サヨナラまでの30分」
<読者コメント>
・「モデルとしてのクールな表情を持つ一方、ギャップのある笑顔が魅力的。幅広い役柄をこなし、どの作品にも溶け込める」
・「演技や、声、スタイルが素晴らしく、人を惹き付ける魅力がある」
・「『なつぞら』の照男兄ちゃんにドハマリした。知名度も一気に上がって本格ブレイクが近づいたと思う」

9位:片寄涼太(かたよせ・りょうた/25) …1003pt
片寄涼太 (C)モデルプレス
片寄涼太 (C)モデルプレス
2019年の主な出演作:ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」「TOKYO COIN LAUNDRY」「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」 映画「PRINCE OF LEGEND」「きみと、波にのれたら」「午前0時、キスしに来てよ」
2020年の待機作:ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」
<読者コメント>
・「GENERATIONSとしては紅白初出場も達成。グループの飛躍とともに個人でもさらにブレイク街道を進んでいきそう」
・「2019年は『0キス』や『プリレジェ』で世の女子に片寄くんの王子ぶりが見つかった年。2020年、ますますLDHの俳優班を引っ張る存在になると思う」
・「ドラマ、映画での存在感とオーラが抜群。役柄によっての演じ分けもすばらしいのでまだまだ作品が続いていきそう」

10位:古川毅(ふるかわ・つよし/19) …1002pt
古川毅 (C)モデルプレス
古川毅 (C)モデルプレス
2019年の主な出演作:ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」「ねぇ先生、知らないの?」
2020年の待機作:映画「犬鳴村」
<読者コメント>
・「端正でキリッとした顔立ちでスタイル抜群。憧れの男子代表格みたいな武器を持ってると思う」
・「ナチュラルな演技が得意ですが、変幻自在のキャラクターでいろいろな役に挑戦できると思います。伸びしろしかない次世代のスターです」
・「SUPER★DRAGONのボーカルとして歌って踊れることはもちろん、ランウェイでの存在感も抜群。演技のお仕事も続々決まっていて、いま波に乗ってるオールマイティな逸材だと思う」

【2020年ヒット予測/俳優部門】ネクストブレイク枠

水沢林太郎(みずさわ・りんたろう/16)
水沢林太郎/宣材写真(C)柏田テツヲ
水沢林太郎/宣材写真(C)柏田テツヲ
<編集部推しコメント>
「同クールのドラマ『俺の話は長い』『ブラック校則』で両極端な役柄を演じ分ける表現力が見事。16歳とは思えない大人びた顔立ち、抜群のスタイルを武器に新専属モデルとなった雑誌『MEN'S NON-NO』での活躍も期待大。坂口健太郎、成田凌ら同誌が輩出したブレイク俳優たちに続く存在となりそう」
<読者コメント>
・「笑顔とアンニュイな表情とのギャップがすごい」
・「ブラック校則を見てこんなに可愛い男子高校生が存在するのか!!と衝撃を受けたから」

高橋文哉(たかはし・ふみや/18)
高橋文哉 (C)モデルプレス
高橋文哉 (C)モデルプレス
<編集部推しコメント>
「『男子高生ミスターコン2017』で“日本一のイケメン高校生”の称号を手にしたにふさわしい抜群のルックスに加え、『仮面ライダーゼロワン』主演という大抜擢にも見事応えるナチュラルな演技力。まだまだ未知なる可能性を秘める逸材」
<読者コメント>
・「令和最初の仮面ライダーとしてこれからの顔になる俳優だと思う」
・「可愛らしい表情も凛々しい表情もできてすでに風格がある」

道枝駿佑(みちえだ・しゅんすけ/17)
<編集部推しコメント>
「デビュー組に匹敵する活躍を見せている関西ジャニーズJr.のなにわ男子の中でも、特に美しいビジュアルと光る演技力を兼ね備えるメンバー。ドラマ出演のたびに『あの美しい少年は誰?』とネットを騒がせており、映画出演を控える2020年はさらに話題を呼びそう」
<読者コメント>
・「Jr.の中でも飛び抜けたルックス。ドラマでの存在感もピカイチで今波に乗っている!」
・「まだ17歳とは思えない存在感と圧倒的オーラ。なにわ男子のビジュアル担当として、注目度は2020年もうなぎ上りになっていきそう」

(modelpress編集部)

「2020ヒット予測」エンタメ(俳優・女優)ライフスタイル(美容・ファッション) などのトレンド完全予測

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 「2020ヒット予測」俳優部門トップ10 伊藤健太郎・杉野遥亮ら変幻自在の実力派 松村北斗らグループの“演技班”も躍進【モデルプレス独自調査】
今読んだ記事

「2020ヒット予測」俳優部門トップ10 伊藤健太郎・杉野遥亮ら変…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事