東海No.1キャバ嬢・エンリケ、引退を報告 心境つづる「最後までエンリケらしく笑顔で」

現役東海ナンバーワンキャバ嬢の“エンリケ”こと小川えりが12月1日、自身のInstagramを更新。11月30日にキャバ嬢を引退し、心境をつづった。

東海No.1キャバ嬢・エンリケ、引退式終了を報告


今年2月、11月30日をもってキャバ嬢を引退することを宣言していたエンリケは、27日に前夜祭、28日・29日・30日に生誕祭と盛大な引退式を開催していた。

エンリケ、前夜祭で規格外の盛り上がり ド派手ドルガバドレスで“エリザベス嬢王”に


エンリケ、引退式本祭初日から“1800万超え”ド派手シャンパンタワーなど「一生の思い出すぎる」 


そしてこの日、「引退式最終日 本当にありがとうございました」と引退式の無事終了を報告するとともにボトルに囲まれ、花束を持った自身のソロショットをアップ。

引退式では高級シャンパンを数多くおろし、たくさんの客が来てくれたそうで「凄いことになってもう言葉でも現しきれません」と引退式の盛り上がりを回顧。


続けて現在の心境について「まだ辞めた実感が無くてえ?!本当に終わっちゃったの?!という複雑な気持ちです」と明かし、周りに寂しいと泣かれてしまっても「もらい泣きしそうになったけどあえて最後までエンリケらしく笑顔でずっと過ごしたよ」と語った。

東海No.1キャバ嬢・エンリケ「引退するタイミングは最高の時」


キャバクラを始めた時は、このような豪華な引退式ができるとは想像しなかったという。「これ以上の今の自分を超えれないくらい成長できたと思ってます」と満足げにつづり、「引退するタイミングは最高の時だと思うし悔いなしです!」ときっぱり。

加えて「来年、今を超えるイベントしろって言われてもなかなか越えられないような記録を残すことができました」と説明し、今回の引退式の売上が「みんなが作り上げてくれた歴史だと思ってます」と告白。さらに「たくさんのお客様から次の新しいステージで頑張って下さい!って言われた言葉は心に刺さりました」と振り返り、客とスタッフに感謝した。

最後に「最後見届けてくれてわざわざ私の為に駆けつけた皆様ありがとうございました そして応援してくれてた皆様ありがとうございました」と締めくくった。


キャバ嬢として、数々の記録を叩き出してきたエンリケ。バラエティ番組出演やYouTubeチャンネル開設など幅広く活躍しており、その親しみやすい性格で数多くのファンの心を掴んできた。

この投稿にもファンからは「お疲れさまでした」という労りの言葉のほか、「最後までかっこよすぎです」「これからもずっとずっと応援してます」「ゆっくり休んでね~」など温かい言葉も寄せられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 東海No.1キャバ嬢・エンリケ、引退を報告 心境つづる「最後までエンリケらしく笑顔で」
今読んだ記事

東海No.1キャバ嬢・エンリケ、引退を報告 心境つづる「最後まで…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事