“日本一美しいトランスジェンダー”優勝は高橋りおさん LGBTで悩む人々にエール<MISS INTERNATIONAL Queen JAPAN 2020>

日本で一番美しいトランスジェンダーを決める「MISS INTERNATIONAL Queen JAPAN 2020 日本大会」が21日に都内で開催。高橋りおさんが優勝を果たした。
高橋りおさん (C)モデルプレス
高橋りおさん (C)モデルプレス

“日本一美しいトランスジェンダー”優勝は高橋りおさん

高橋りおさん (C)モデルプレス
高橋りおさん (C)モデルプレス
「MISS INTERNATIONAL Queen」は、タイ王国パタヤ市にある「ティファニー劇場」が主催する世界最大規模のトランスジェンダーによるビューティコンテスト。これまでに14回開催されてきた。当日は、2009年の世界大会で世界に輝いたタレントのはるな愛がMCを務めた。

パフォーマンスオーデションを通過した3名に選ばれたのは、高橋りおさん(20歳/埼玉県)、ユリさん(18歳/兵庫)、ゆしんさん(30歳/東京都)。その後、それぞれのテーマによるスピーチでの最終審査を経て、高橋さんが見事に優勝。「MISS INTERNATIONAL Queen JAPAN 2019」の優勝者であるvanさんからティアラを贈呈された高橋さんは、カミングアウトしているという母に優勝の喜びを伝えたいと言い「これからは私が支えるね!」と笑顔で呼びかけた。

高橋りおさん (C)モデルプレス
高橋りおさん (C)モデルプレス

高橋りおさん、LGBTで悩む人々にエール

高橋りおさん (C)モデルプレス
高橋りおさん (C)モデルプレス
イベント後の囲み取材で、自身の体作りについて聞かれた高橋さんは、この大会に向けて「週に8回」のトレーニングを行ってきたと発言。世界大会に向けては「世界の方とたくさんお話をして、これから自分が日本で何ができるかっていうのを、しっかりそこで掴んできたいなっていう風に思います」と意気込みを明かし「(優勝を)狙いに行きます」と宣言していた。

その後、これからトランスジェンダーになる人々へのエールを求められた高橋さんは「LGBTの中でも、自分がどれなのかわからない、どの部類に値するのかもわからないっていう方もたくさんいて、そこでも悩まれると思うので、みんな関係ないんだよって。みんなハッピーだよ、笑顔だよ、楽しいんだよっていうことを、これからたくさん伝えていきたいなっていう風に思います」と話していた。(modelpress編集部)

「MISS INTERNATIONAL Queen JAPAN 2020 日本大会」受賞結果

「MISS INTERNATIONAL Queen JAPAN 2020 日本大会」 (C)モデルプレス
「MISS INTERNATIONAL Queen JAPAN 2020 日本大会」 (C)モデルプレス
1位:高橋りおさん(20歳/埼玉県)
2位:ユリさん(18歳/兵庫)
3位:ゆしんさん(30歳/東京都)
特別賞:ゆしんさん(30歳/東京都)

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - “日本一美しいトランスジェンダー”優勝は高橋りおさん LGBTで悩む人々にエール<MISS INTERNATIONAL Queen JAPAN 2020>
今読んだ記事

“日本一美しいトランスジェンダー”優勝は高橋りおさん LGBTで悩…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事