きゃりー、児童虐待死事件報道に「胸が痛いです」

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが8日、自身のTwitterを更新。児童相談所について言及した。
きゃりーぱみゅぱみゅ(C)モデルプレス
きゃりーぱみゅぱみゅ(C)モデルプレス

きゃりー、児童相談所に疑問


きゃりーは「児童相談所ってほんとに意味あるのか?」と疑問を抱いているようで、「連日子供が虐待されて亡くなってるニュースが多くて胸が痛いです」と、児童虐待による死亡事件の報道を受け、悲しんでいる様子をみせていた。

きゃりーぱみゅぱみゅ(C)モデルプレス
きゃりーぱみゅぱみゅ(C)モデルプレス
最近では、2018年3月に東京都・目黒区で起きた、当時5歳の女児が両親から虐待を受け死亡した事件や、同年11月福岡県・田川市で起きた、当時1歳男児の全身をエアガンで数十ヶ所銃撃し大怪我をさせた事件などが報道されている。

児童相談所とは

児童相談所は、都道府県、指定都市等が設置する機関のことで、通告・相談は匿名で行うこともでき、通告・相談をした人とその内容に関する秘密は守られる。なお、児童相談所は全国で215ヶ所、一時保護所数は139ヶ所(2019年4月1日現在)。

また、児童相談所全国共通ダイヤルは「189」で、住居する地域の児童相談所に通告・相談が可能となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - きゃりー、児童虐待死事件報道に「胸が痛いです」
今読んだ記事

きゃりー、児童虐待死事件報道に「胸が痛いです」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事