嵐・櫻井翔、“情報過多”の声受け「過剰摂取させすぎてしまった」 ネット解禁の意味を語る

櫻井翔が、4日に放送された日本テレビ系「news zero」(23:00~23:59)に生出演。3日に発表したの今後の展開について、改めて語った。

櫻井翔、“情報過多”の声にコメント

は20周年記念日である11月3日、そろって会見を行い「1.デジタル解禁」「2.ARASHI アジア4都市緊急記者会見『JET STORM』」「3.『ARASHI Anniversary Tour 5×20』最終公演ライブビューイング開催」「4.新・国立競技場2daysコンサート&2020年春北京コンサート開催」を発表。

会見の模様はYouTubeで生配信され、Twitter上では「情報過多すぎて頭パンクする」といったファンの嬉しい悲鳴が相次いでいた。

これを受けてか、番組で櫻井は「同時並行的にいろんなことを温め続けてきたんですけれども、終わった後に“情報過多”という文字を見た時に、確かに我々としては過剰摂取させてしまったというところはありましたけど、まずは発表できてよかったですね」とコメントした。

櫻井翔、ネット解禁の理由「我々嵐からの後輩への置き土産」

また、有働由美子キャスターから、改めて今回デジタル解禁に踏み切った理由を問われると、大きく2つの意味があるとし、「もっと近くで、ずっと近くで我々のことを感じてもらいたいというのが1つ」と説明。

もう1つの理由として、「が今のでないとチャレンジできないことって何個もあるので。そのチャレンジっていうのは世界中にいらっしゃる日々応援してくれているファンの方々、そして日本のファンの方々、皆で一緒に大きな夢を描きたいんですよね」と続け、「その夢を描くためにはインターネットの世界にいかなければならなかった」と語った。

そして、「強いて言うなら」と前置きした上で、「ピックアップするしないはそれぞれの判断になってきますけれども、我々からの後輩への置き土産と言いますか。後々後輩たちがチョイスする選択肢として残していければなという思いですね」と後輩たちを思っての選択でもあることを明かした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐・櫻井翔、“情報過多”の声受け「過剰摂取させすぎてしまった」 ネット解禁の意味を語る
今読んだ記事

嵐・櫻井翔、“情報過多”の声受け「過剰摂取させすぎてしまった…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事