嵐(提供写真)

嵐、5つのSNSアカウント開設<20周年記念日会見>

2019.11.03 11:38
0
0

3日、都内にて(大野智・櫻井翔・相葉雅紀・二宮和也・松本潤)が会見を行い、今後の活動について発表を行った。会見の様子はYouTubeの公式チャンネルでも生配信された。

嵐、5つのSNSアカウント開設

発表は、「1.デジタル解禁について」「2.ARASHI アジア4都市緊急記者会見『JET STORM』」「3.『ARASHI Anniversary Tour 5×20』ライブビューイング」「4.コンサートに関して」の4つ。

1つ目の発表は「デジタル解禁について」。

10月9日に公式チャンネルを開設したYouTubeに加え、11月3日よりTwitter、Facebook、Instagram、TikTok、Weiboの5つのSNSを解禁。

が活動20周年を迎え、応援してくれているファンによりを身近に感じてもらえるように、また、リアルタイムでの活動を届けられるようにとの思いで今回SNSの開設に至ったという。


11月3日(日)11:00解禁SNSアカウント

Twitter:@arashi5official
Facebook:@arashi5official
Instagram:@arashi_5_official
TikTok:@arashi_5_official
Weibo:@arashi_5

デジタル関連スケジュール

10月9日17:00/公式YouTubeチャンネル開設(28時間で登録者数100万人を突破)、5曲連続でストリーミング配信(Apple Music、Spotify、Amazon Prime Musicなど)を開始。

10月22日~/公式YouTubeにて限定配信中の5曲MVのLIVE映像を順次アップ

11月3日11:00/SNS一斉解禁・初投稿(Twitter・Facebook・Instagram・TikTok・Weibo)

11月3日19:00/音楽配信サービス65曲配信開始(全シングル64曲+新曲=65曲)

11月3日21:00/YouTubeプレミア配信にて新曲「Turning Up」MV解禁

また、すでに10月9日よりは先行して配信していた5曲に加え、デビューから2019年までにリリースした全シングル65曲と新曲の「Turning Up」をあわせた全65曲のグローバル配信がスタート。

新曲の「Turning Up」のミュージックビデオは2019年11月3日の21時より解禁、なお、公式YouTubeチャンネルにてYouTubeプレミア公開を行うタイミングでメンバーもチャットに参加予定。

松本は「いつでもファンの皆さんに音楽を楽しんで頂きたいという思い、活動休止中も楽しんで頂きたい、全世界で音楽を楽しんでもらえるという環境になることはジャニーさんの夢でもありました」と配信意図を説明した。

嵐、2020年をもってグループ活動休止へ

2019年1月27日、は2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを電撃発表。リーダーの大野智が2021年以降、芸能活動を休止することとなり、活動再開時期は未定。解散は否定している。

10月9日、YouTubeチャンネルを開設し、一部楽曲のサブスクリプション型のストリーミング配信を開始。11月1日、YouTube公式チャンネルにてデビュー20周年記念日である3日に生配信をすることを発表して話題を呼んでいた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 2.5ジゲン!!
  2. インターネットTVガイド
  3. インターネットTVガイド
  4. インターネットTVガイド
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. モデルプレス
  8. モデルプレス