「おっさんずラブ」新作、田中圭&吉田鋼太郎の新ビジュアルが羽田空港に登場

俳優の田中圭が主演、吉田鋼太郎がヒロインを務めるテレビ朝日系連続ドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ-in the sky-』(11月2日スタート/毎週土曜午後11時15分~0時5分)の新ビジュアルが公開された。
田中圭&吉田鋼太郎「おっさんずラブ-in the sky-」広告ビジュアル(写真提供:テレビ朝日)
田中圭&吉田鋼太郎「おっさんずラブ-in the sky-」広告ビジュアル(写真提供:テレビ朝日)
今回公開されたのは、春田と武蔵の“空”広告ビジュアル。「コップのムサ子ビジュアル」と、「動く歩道で覗き見ビジュアル」となっている。

田中圭&吉田鋼太郎「おっさんずラブ-in the sky-」広告ビジュアル(写真提供:テレビ朝日)
田中圭&吉田鋼太郎「おっさんずラブ-in the sky-」広告ビジュアル(写真提供:テレビ朝日)
羽田空港の到着コンコースにて11月1日(金)~11月30日(土)まで展開。また、池袋駅の改札近くでも11月3日(日)まで展開される。

「おっさんずラブ」新作「おっさんずラブ-in the sky-」

モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一を巡る、おっさん同士の恋模様を描き、2018年流行語大賞トップ10入り、世界Twitterトレンドで1位獲得、夏には劇場版が公開され、185万人/興収25億円突破(10月17日現在)と、“OL旋風”を巻き起こしている『おっさんずラブ』。そんな話題作の新シリーズで、航空業界を舞台に、まったく新しい物語として生まれ変わる。

田中が35歳にして突然のリストラ、なんと転職して航空会社で働くことになったピカピカの新人CA(客室乗務員)・春田を、吉田が春田に思いを寄せる機長・黒澤武蔵を、千葉雄大が黒澤とペアを組む副操縦士(コーパイ)の成瀬竜を、戸次重幸が熱血でストイックな職人肌の整備士・四宮要を演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「おっさんずラブ」新作、田中圭&吉田鋼太郎の新ビジュアルが羽田空港に登場
今読んだ記事

「おっさんずラブ」新作、田中圭&吉田鋼太郎の新ビジュアルが…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事