菅田将暉&横浜流星「グリーンボーイズ」が“キセキ”の再会<東京ドラマアウォード2019>

28日、都内にて「国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2019」のメインイベントである「東京ドラマアウォード2019」授賞式が行われ、俳優の菅田将暉横浜流星が登壇。2017年に公開された映画『キセキ ―あの日のソビト―』で共演した2人が再会を果たした。
「東京ドラマアウォード2019」に登壇した菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
「東京ドラマアウォード2019」に登壇した菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス

菅田将暉&横浜流星“グリーンボーイズ”が再会

菅田将暉 (C)モデルプレス
菅田将暉 (C)モデルプレス
横浜流星(C)モデルプレス
横浜流星(C)モデルプレス
菅田は主演ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ)が今年の作品賞<連続ドラマ部門>グランプリ、そして個人でも同作で主演男優賞を、山田孝之とのW主演ドラマ『dele』(テレビ朝日)も連続ドラマ部門優秀賞を受賞。横浜は『初めて恋をした日に読む話』(TBS)で助演男優賞を受賞。

菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
菅田と横浜といえば、人気音楽グループ・GReeeeNの2008年のヒット曲『キセキ』が誕生するまでを描く、実話をもとにした映画『キセキ ―あの日のソビト―』にて、成田凌、杉野遥亮とともにGReeeeNを演じた仲。音楽ユニット・グリーンボーイズを結成し、CDデビューを果たした。フォトセッション時、隣同士に座った2人は、合間に仲睦まじく話している姿が印象的だった。

(左から)黒木華、清原果耶、菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
(左から)黒木華、清原果耶、菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
菅田将暉、横浜流星 (C)モデルプレス
また、横浜はGReeeeNが2007年にリリースしたラブソング『愛唄』を映画化した映画『愛唄-約束のナクヒト-』の主演も務めたが、同映画でヒロインを演じた清原果耶も、『透明なゆりかご』(NHK)で主演女優賞を受賞。GReeeeNに縁のある3人が揃っていた。

(2017年撮影)グリーンボーイズ(左から)菅田将暉、横浜流星、杉野遥亮、成田凌(C)モデルプレス
(2017年撮影)グリーンボーイズ(左から)菅田将暉、横浜流星、杉野遥亮、成田凌(C)モデルプレス

「グリーンボーイズ」の躍進がすごい!4人全員“売れっ子俳優”に


「東京ドラマアウォード2019」授賞式の記事をもっと読む


『3年A組』がグランプリ&『透明なゆりかご』が3冠

(前列左から)ラニー・キャンペーン、黒木華、清原果耶、菅田将暉、横浜流星、リー・シンイー(後列左から)福田雄一、milet、駿河太郎、佐藤浩市、杉田雷麟、貫地谷しほり、安達奈緒子 (C)モデルプレス
(前列左から)ラニー・キャンペーン、黒木華、清原果耶、菅田将暉、横浜流星、リー・シンイー(後列左から)福田雄一、milet、駿河太郎、佐藤浩市、杉田雷麟、貫地谷しほり、安達奈緒子 (C)モデルプレス
今年で12回目となる「東京ドラマアウォード」は、作品の質の高さだけではなく、“市場性”、“商業性”にスポットをあて、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを表彰している。

『透明なゆりかご』(NHK)は主演女優賞のほか、優秀賞、脚本賞(安達奈緒子氏)で最多3冠を獲得。助演女優賞は『獣になれない私たち』(日本テレビ)の黒木華が受賞した。(modelpress編集部)

受賞作品・受賞者一覧





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菅田将暉&横浜流星「グリーンボーイズ」が“キセキ”の再会<東京ドラマアウォード2019>
今読んだ記事

菅田将暉&横浜流星「グリーンボーイズ」が“キセキ”の再会<東…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事