綾瀬はるか、4年ぶり「紅白歌合戦」紅組司会に向けて決意語る「色々なことがあると思いますが…」

28日、大みそかに放送される「第70回 NHK紅白歌合戦」(19時15分~)の取材会が東京・渋谷の同局にて行われ、紅組司会を務める綾瀬はるかが、内村光良、櫻井翔とともに出席した。
綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬が初めて紅組司会を任された2013年、白組司会は嵐が担当。当時のことを「本当に“嵐の皆さんwith綾瀬”みたいな感じで(笑)」と述懐した綾瀬。

今回は、4年ぶり3度目ということもあり「生放送で生モノなので、色々なことがあると思いますが、臨機応変に、柔軟に対応していきたいと思います」と語り、「令和初ということで、アーティストの皆さんが気持ちよく歌っていただくこと。あと、お茶の間の皆さんに温かく楽しいハッピーな紅白歌合戦、そして勇気が湧いてくるように思ってもらえるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

綾瀬はるか、内村光良(C)モデルプレス
綾瀬はるか、内村光良(C)モデルプレス

内村光良「白組の司会をやりたい」

内村光良(C)モデルプレス
内村光良(C)モデルプレス
一方、昨年の会見で「去年はフレッシュさだけで乗り切った感じ。今年はそうはいかないので、2年目は大変。鮮度を保ちつつ頑張っていきたいと思います」と語っていた内村は、今年で3年連続の総合司会。

今回は「今年も鮮度を保っていきたいと思います。このまま総合司会が続いてしまうと、NHKの局員になってしまうので」とコメントして笑いを誘いつつ、「去年の打ち上げで言いましたが、本当は白組の司会がやりたい。紅組に対抗心むき出しの白組の司会をやりたい」と櫻井に羨望の眼差しを向けていた。

綾瀬はるか、内村光良、櫻井翔(C)モデルプレス
綾瀬はるか、内村光良、櫻井翔(C)モデルプレス

4年目の「夢を歌おう」

2016年からオリンピックイヤーを目前にした4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げている「NHK紅白歌合戦」。オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 綾瀬はるか、4年ぶり「紅白歌合戦」紅組司会に向けて決意語る「色々なことがあると思いますが…」
今読んだ記事

綾瀬はるか、4年ぶり「紅白歌合戦」紅組司会に向けて決意語る「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事