宇垣美里、“人狼”コスプレで登場 ハロウィンの予定明かす

0
0
フリーアナウンサーの宇垣美里が26日、都内で開催された『池袋ハロウィンコスプレフェス2019 「KATEスペシャルステージ」』に登場した。
宇垣美里 (C)モデルプレス
宇垣美里 (C)モデルプレス
池袋ハロウィンコスプレフェスは、毎年2万人以上のコスプレイヤーが参加するハロウィンイベント。開会セレモニーに登壇した宇垣は、多くの人が詰めかけた会場の雰囲気について「盛り上がってますね!こんなにたくさんの方が集まっていると思っていなかったので、びっくりしました」と驚いた様子。「皆さんが一つになって同じものを楽しんでいるって、すごく幸せな光景だし、幸せな空間だなと思うので、今日は目一杯、楽しみたいなと思っております」と続けた。

宇垣美里、“人狼”コスプレで登場 メイクのポイントは?

宇垣美里 (C)モデルプレス
宇垣美里 (C)モデルプレス
宇垣美里 (C)モデルプレス
宇垣美里 (C)モデルプレス
その後宇垣はオリジナルキャラクターである人狼「柘榴」になりきり、堂々としたウォーキングを披露。同ステージでは、人気コスプレイヤーのゆう、シスルも、オリジナルキャラクターに扮して共演。なお、開会セレモニーには、同イベントのアンバサダーを務めるコスプレイヤー・えなこも登場していた。

ランウェイへの出演後、囲み取材に応じた宇垣は、暑い中でのランウェイの感想を問われ「人狼ということで、狼の毛皮を色々モチーフにしているものがあるので」と明かしつつ「暑さに耐えながら。でも、オシャレは我慢なので(笑)」とニッコリ。

えなこ、宇垣美里 (C)モデルプレス
えなこ、宇垣美里 (C)モデルプレス
メイクのポイントについては「狼らしさを出すためのアイメイクがポイントかなという風に思っていて。赤と緑を使っているんですけど、この二色って、混ぜるのって、あまりイメージがわかないと思うんですけど、微妙に混ぜることによって、いかにも妖怪っぽい怪しさですとか、クールな感じとかがしっかり出ているのかなって思っています」と解説した。

ゆう、宇垣美里、シスル (C)モデルプレス
ゆう、宇垣美里、シスル (C)モデルプレス

宇垣美里、ハロウィンはどう過ごす?

宇垣美里 (C)モデルプレス
宇垣美里 (C)モデルプレス
その後、ハロウィンの予定に話が及ぶと「当日は仕事なんですけど、なかなか街には繰り出せないので、せめてお家で、かぼちゃプリンとか、そういうものを作って、ハロウィンを楽しもうかなと思っています」と返答。人狼のコスプレのまま、どこに行きたいか聞かれると「もちろん、今の池袋をこの格好で楽しむのって、最適だと思うんですけど、もう一つは動物園に行きたいです」と明かし、「この格好で狼の檻の前に行くと、もっとスキンシップを図れそうな気がするので、行きたいなって思います」と笑顔で話していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 宇垣美里、“人狼”コスプレで登場 ハロウィンの予定明かす
今読んだ記事

宇垣美里、“人狼”コスプレで登場 ハロウィンの予定明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事