古市憲寿氏、念願の猫迎える インスタが「可愛い」「癒やされる」と話題

社会学者の古市憲寿氏が、23日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(毎週水曜よる9時~※この日は9時55分~)に出演。愛猫への溺愛ぶりが話題となっている。

古市憲寿氏、猫好きならではの結婚観「猫の為になら結婚してもいいかな」

番組では、猫を目的に友人の家に行き、猫を抱いて離さないほどの猫好きだという古市氏の人生初の猫探しに密着。猫探しをするにあたり、「猫を飼っちゃったらもう一生結婚できないんじゃないかっていう話あるでしょ?指原(莉乃)さんみたいに猫で満足しちゃうみたいな」と、悩みを明かしていた。

すると、同行した国際政治学者の三浦瑠麗氏が「猫が結ぶ縁もあるかもよ」とアドバイス。この言葉に古市氏、「結婚したら片方が家にいなくても家を離れやすくなるから、しいていうなら猫の為になら結婚してもいいかな」と猫好きならではの結婚観を語った。

古市憲寿氏、雌のマンチカンを迎え「ニャンスタグラム化」

そして、2軒のペットショップを訪れ、マンチカンとアメリカンショートヘアの2匹で迷う古市氏。「この(マンチカンの)形であの(アメリカンショートヘア)の顔」と理想を明かすと、三浦氏から「これだから結婚できない」とつっこまれる場面も。

古市氏が「逆に結婚どうやったらできるの?永遠に比べちゃうじゃん」と問うと、三浦氏が「結婚の場合、猫選びよりすごい簡単で、失敗したら離婚すればいいじゃん」と持論を展開。「最後まで(猫に)責任をね…だから結婚より難しい」と真剣そのものの古市氏は、スタートから3時間後、悩み抜いた末マンチカンの雌を迎えた。


その後、古市氏のInstagramには「ニャンスタグラム化が止まらない」と猫の写真が多数アップされ、「♯名前はモカになったようです」とハッシュタグで名前も報告。SNS上でも「かわいい」「癒やされます」と話題となっている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 古市憲寿氏、念願の猫迎える インスタが「可愛い」「癒やされる」と話題
今読んだ記事

古市憲寿氏、念願の猫迎える インスタが「可愛い」「癒やされ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事