貫地谷しほりが結婚 朝ドラ「ちりとてちん」ヒロインで国民的女優に、ナレーターとしても活躍<略歴>

0
0
女優の貫地谷しほり(33)が、9月に一般男性と結婚したことを24日、所属事務所を通じて発表した。ここでは貫地谷の略歴をまとめる。
貫地谷しほり(C)モデルプレス
貫地谷しほり(C)モデルプレス

貫地谷しほり、朝ドラ「ちりとてちん」ヒロインで国民的女優に

貫地谷は、1985年12月12日生まれ、東京都出身。中学生の時に新宿駅のホームでスカウトされ芸能界入り。伊藤正次演劇研究所(現:Ito M スタジオ)の研究生として演劇の指導を受ける。

2002年、『修羅の群れ』で映画デビュー。その後、映画『スウィングガールズ』(2004年)やフジテレビドラマ『大奥~華の乱~』(2005年)、映画『夜のピクニック』(2006年)、NHK大河ドラマ『風林火山』(2007年)などに出演した後、2007年、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』で初主演を務め、国民的女優としてお茶の間に名を広めた。

貫地谷しほり(C)モデルプレス
貫地谷しほり(C)モデルプレス
近年では、毎日放送『女くどき飯』シリーズ(2015、2016)や読売テレビ・日本テレビ系『リピート~運命を変える10か月~』(2018)でドラマ主演を務めた。

声優・ナレーターとしても活躍

貫地谷しほり(C)モデルプレス
貫地谷しほり(C)モデルプレス
女優として、ドラマ・映画・舞台・CMなどで活躍する一方、柔らかく特徴的な声を活かし、声優・ナレーターとしても活躍。

映画『西遊記~はじまりのはじまり~』(2014)、『西遊記2~妖怪の逆襲~』(2017)日本語吹替版で女妖怪ハンター・段役を演じたほか、フジテレビ系ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』や日本テレビ系『はじめてのおつかい』などでナレーションを担当。幅広く活動している。

貫地谷しほり、結婚を発表

貫地谷しほり(C)モデルプレス
貫地谷しほり(C)モデルプレス
9月24日、貫地谷は所属事務所を通じ、直筆のコメントで結婚を発表。

貫地谷しほり、結婚を発表<直筆コメント全文>


貫地谷しほりコメント(提供画像)
貫地谷しほりコメント(提供画像)
お相手について、「家族以外で初めて、どんな時でも私の味方でいてくれる、そんな安心感を与えてくれる人と出会いました」と紹介し、「彼と自然な時間を重ねていく中で、これからの人生に対して更なる夢を持てるようになり、自分の置かれた環境や日常への感謝の気持ちが生まれました」と結婚の決め手を告白。

「まだまだ未熟な私たちですが、このご縁を大切に、お互いを高め合い、更に精進していきたいと思っております」とつづっている。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 貫地谷しほりが結婚 朝ドラ「ちりとてちん」ヒロインで国民的女優に、ナレーターとしても活躍<略歴>
今読んだ記事

貫地谷しほりが結婚 朝ドラ「ちりとてちん」ヒロインで国民的女…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事