広瀬アリスは「何でもやってくれる素敵なおもちゃ」三谷幸喜が太鼓判

女優の広瀬アリスが31日、都内で行われた舞台『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』の取材会に柿澤勇人、佐藤二朗、三谷幸喜と参加した。
広瀬アリス (C)モデルプレス
広瀬アリス (C)モデルプレス

広瀬アリス、三谷幸喜演出舞台に初挑戦

2度目の舞台出演で三谷組初挑戦の広瀬だが、三谷との初対面時を聞かれると「初めてお会いした時に『魚に似ているね。そっくりだね』と言われて、その時から心を広く持とうと思った。なんでもこい!と思えた」と爆笑。当の三谷が真顔で「ちょっとカワハギに似ている」と似ている魚の詳細を付け加えると、佐藤は「やめなさい!事務所に怒られるわ!」とツッコミを入れた。

三谷幸喜、柿澤勇人、佐藤二朗、広瀬アリス (C)モデルプレス
三谷幸喜、柿澤勇人、佐藤二朗、広瀬アリス (C)モデルプレス
事件の依頼人ヴァイオレット役の広瀬は「(三谷組参加は)光栄なこと」と喜びながら「三谷さんは男性だけれど、稽古場では母のように優しく見守って下さる。優しい口調で『そこで変顔をしてもらっていいですか?』と言われる」と三谷演出を紹介。そんな広瀬について三谷は「言えば何でもやってくれる。素敵なおもちゃをいただいた」と絶賛しつつ「ただこちらとしては『…え?』『…なんとかやってみます』みたいなリアクションを期待しているのに、何を言っても『はい、はい』となるので、『コイツちゃんと聞いているのか?』と思った」と笑わせた。

佐藤二朗、広瀬アリス (C)モデルプレス
佐藤二朗、広瀬アリス (C)モデルプレス

柿澤勇人、三谷幸喜の太鼓判に「泣きそうになりました」

柿澤勇人 (C)モデルプレス
柿澤勇人 (C)モデルプレス
一方、三谷から「彼の芝居を見たときに『俺のホームズだ!』と思った」と言わしめたホームズ役の柿澤は「稽古最終日に三谷さんから今の言葉をかけてもらって…泣きそうになりました。でもまだ本番も始まっていないので、千秋楽を笑顔で迎えたときに泣けばいいかなと。歳をとって涙もろくなったのかもしれません」と太鼓判に恐縮していた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 広瀬アリスは「何でもやってくれる素敵なおもちゃ」三谷幸喜が太鼓判
今読んだ記事

広瀬アリスは「何でもやってくれる素敵なおもちゃ」三谷幸喜が…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事