松本潤、大喜利で願った「嵐の未来」に感動の声「泣いた」「きっと明るいよ」<24時間テレビ42>

24日18時30分から放送スタートした日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」にて、メインパーソナリティーを務めるが「笑点」で大喜利を行った。
嵐&浅田真央ののぼり/「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(C)モデルプレス
嵐&浅田真央ののぼり/「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(C)モデルプレス

松本潤「嵐の未来」願う

笑点メンバーと対抗大喜利を行った。「○ラ○」という三文字の言葉の空欄を、縦と横で埋めるという大喜利で、松本は「明るいといいなぁ。の未来(アラシのミライ)」と発表。見事な大喜利に拍手で包まれた。

2020年12月31日をもってグループ活動を休止する。ネット上では「潤くんの何気ない言葉に泣いた」「の未来はきっと明るいよ」「こんなの泣くしかない」「みんなで照らしていこう、の未来を」「明るくないはずがない」と感動の声であふれ、Twitterでは「の未来」「あらしのみらい」「アラシのミライ」などがトレンド入りする反響ぶりとなっていた。

「24時間テレビ42 愛は地球を救う」記事を振り返る


「24時間テレビ42 愛は地球を救う」

今年のテーマは「人と人 ~ともに新たな時代へ~」。メインパーソナリティーは、チャリティーパーソナリティーは浅田真央が務める。

「24時間テレビ42 愛は地球を救う」ロゴ(C)モデルプレス
「24時間テレビ42 愛は地球を救う」ロゴ(C)モデルプレス
また、毎年恒例となっている24時間テレビチャリティーマラソンだが、今年は4人でタスキをつなぐ初の駅伝形式『24時間駅伝』。近藤春菜(ハリセンボン)、よしこ(ガンバレルーヤ)、水卜麻美アナ、いとうあさこがタスキをつないでゴールの国技館を目指す。

嵐&浅田真央「24時間テレビ」にかける思い


なお、25日20時54分まで放送予定(※放送内容・時間は変更の可能性あり)。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松本潤、大喜利で願った「嵐の未来」に感動の声「泣いた」「きっと明るいよ」<24時間テレビ42>
今読んだ記事

松本潤、大喜利で願った「嵐の未来」に感動の声「泣いた」「き…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事