「第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」BEST30、小池徹平(中央) (C)モデルプレス

第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST30お披露目 小池徹平、シナモンの参戦に困惑

2019.08.25 12:28
0
0

25日、都内にて「第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の「BEST30お披露目イベント」が開催され、第14回グランプリで俳優の小池徹平が各審査を経て選ばれたBEST30の候補者とともに出席した。

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」シナモンも参戦

「あなたの隣のすてきな男の子、紹介してください」をコンセプトに、武田真治・溝端淳平・三浦翔平・菅田将暉など数々のスターを生みだしてきた同コンテスト。

32回目を迎える今回、応募総数17165人のなかから、エントリーシート・携帯サイト・動画配信サービスから選考された第1次審査、そして6都市計8回にわたり行われた同誌編集部員の集団面接による第2次審査「地方予選」、数ヶ月にわたる段階的な人気投票の激戦を勝ち抜いたサンリオの人気キャラクター「シナモン」含む34名(敗者復活4人、34番亀田結心さん欠席)が登場。ここからさらにファイナリスト10数名に絞られ、最終選考会(2019年11月24日 @東京・恵比寿 EBiS303)にて“令和最初のジュノンボーイ”となる第32代グランプリが決定する。

小池徹平、シナモンに困惑

小池徹平、シナモン (C)モデルプレス
小池徹平、シナモン (C)モデルプレス
長いサンリオの歴史の中でも初めての快挙として話題を呼んでいるシナモン。「ちょっと異色というか今までになかったタイプの子が出てきたので」と困惑する小池を気にせず、「グランプリをとったらお友だちを呼んでカフェシナモンでお祝いパーティーを開こっかな~」と可愛くグランプリ獲得後の想像をしてコメント。

その後の囲み取材で、シナモンの話題になると小池は「突っ込んじゃいけないのかなと思ったんですけどいいんですかね?本気で目指してましたよね。何で誰も触れないんだろうと(笑)」とツッコミを入れていた。

小池徹平、ジュノングランプリ受賞時のトラブルを回顧

インスタにのせるため候補者と自撮りをする小池徹平 (C)モデルプレス
インスタにのせるため候補者と自撮りをする小池徹平 (C)モデルプレス
各候補者が自己PRをしていく中、気になった人に質問をしていった小池は22番の山北れもんさんの名前に興味を示し、「ご実家がレモン農家とか?」と質問。山北が「関係ないです」と否定すると、「本当?すごい良い名前だよね」と絶賛し、「色が白いっすね、ウエンツより白いんじゃない?」と驚きの表情。

また、「このメンバーでは最年長で最低身長ということで驚きが隠せない」と自らアピールした29番の浅野郁哉さんには「ポジティブさがすごい良いです。自分の武器を自覚してるのは良いと思います」と感心していた。

候補者と接した印象を聞かれると、「皆しっかりしたなっていう印象が強いです。僕のときは真っ白になっちゃって何を喋っていいかわからなかった。アピールするのも上手かったし、意志がはっきりしている子も多かったので今後も楽しみでした。原石の感じがしました」と自分の経験と重ね合わせコメント。

小池は自身のコンテスト受賞時、パフォーマンス審査の本番直前にギターの弦を切ったアクシデントを回顧。「どうしていいか分からなくなってそのままパフォーマンスしたりして、(司会の)生島ヒロシさんが僕のことをイジってくれて会場もそんな雰囲気になってくれて良い意味で後押ししてくれた」と振り返り、「目立とうと思って自分で切ったわけじゃないですよ(笑)」と笑った。

芸能界はどんなところかと聞かれると、「なにかしら積み重ねて折れずに続けていれば見てくれている方はいる」とアドバイスを送った。

イギリス留学中のウエンツ瑛士の近況明かす

小池徹平 (C)モデルプレス
小池徹平 (C)モデルプレス
また、今までの芸能生活で一番辛かったことという質問が飛ぶと「辛かったこといっぱいあるけどな~何言ったら面白く書かれるんだろ」と頭を悩ませ、「ウエンツがイギリスに行ったことかな」と音楽デュオ「WaT」として、2016年の解散までともに活動していたウエンツ瑛士の名前をあげると、すぐに「いや~辛くないな全然」と自ら撤回し笑わせた小池。

イギリス留学中のウエンツとはしばしば連絡を取っていると良い、「ずっと勉強してます、すごいですよ彼」「毛むくじゃらで、男っぽく凛々しくなってすごく良い感じ」と留学中のウエンツの近況を伝え、「解散してからは一仲間というか、彼に関しては東京で最初の友達なので家族みたいなものというか身内な感覚が強いです」と今も変わらない関係性を明かした。

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

応募資格は応募時12歳から22歳の男子。例年1万人を超える男の子の応募から、第1次審査(書類・写メ・アプリ選考)、第2次審査(全国数カ所での地方予選)、第3次審査(数ヶ月にわたる段階的な人気投票)を経て、敗者復活者含むファイナリスト10数名が決定。11月下旬の最終選考会にて、グランプリを含め各賞が決定し、多くのファイナリストが芸能プロダクションからのスカウトを受け、所属となる。(modelpress編集部)

「第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」BEST30

1.牧野友太朗(まきの・ゆうたろう)/滋賀県/20歳/フリーター/175cm/54kg/B型
2.西野遼(にしの・りょう)/三重県/18歳/大1/174cm/62kg/A型
3.渡邉多緒(わたなべ・たお)/静岡県/12歳/中1/168cm/45kg/B型
4.永井聖士(ながい・まさし)/千葉県/18歳/大1/172cm/52kg/B型
5.本田益慶(ほんだ・みつよし)/栃木県/19歳/専2/176cm/53kg/O型
6.須川響(すがわ・ひびき)/大阪府/17歳/高2/177cm/55kg/O型
7.金山遼(かなやま・りょう)/大阪府/15歳/高1/181cm/56kg/AB型
8.橋詰昌慧(はしづめ・まさと)/大阪府/13歳/中2/165cm/52kg/A型
9.池田尚輝(いけだ・なおき)/岡山県/21歳/フリーター/177cm/63kg/A型
10.松田二羽士(まつだ・ふうと)/京都府/16歳/高2/174cm/60kg/A型
11.吉田修大(よしだ・しゅうた)/兵庫県/13歳/中2/169cm/50kg/A型
12.泉紀行(いずみ・のりゆき)/京都府/17歳/高3/175cm/56kg/A型
13.竹田幸生(たけだ・ゆきお)/広島県/15歳/中3/182cm/50kg/A型
14.藤田駿介(ふじた・しゅんすけ)/福岡県/16歳/高2/170cm/53kg/O型
15.立山諒也(たてやま・りょうや)/鹿児島県/21歳/大4/176cm/56kg/A型
16.中村駿(なかむら・しゅん)/長崎県/20歳/大3/170cm/50kg/不明
17.小柳敬太(こやなぎ・けいた)(※柳は正式には旧字)/広島県/18歳/高2/173cm/60kg/A型
18.冨永悠生(とみなが・はるき)/福岡県/18歳/大1/175cm/52kg/O型
19.金田昇(かねた・しょう)/北海道/19歳/大1/178cm/63kg/O型
20.平岡葉月(ひらおか・はづき)/埼玉県/16歳/高1/176cm/59kg/A型
21.桒山世成(くわやま・せな)/長野県/15歳/高1/178cm/56kg/A型
22.山北れもん(やまきた・れもん)/愛知県/19歳/フリーター/175cm/53kg/A型
23.石橋和磨(いしばし・かずま)/静岡県/16歳/高2/173cm/55kg/O型
24.及川勝成(おいかわ・かつなり)/宮城県/20歳/大3/168cm/51kg/A型
25.遠藤朋弥(えんどう・ともや)/千葉県/19歳/大2/175cm/60kg/A型
26.河村薫平(かわむら・くんぺい)/東京都/16歳/高2/168cm/53kg/A型
27.永森秀斗(ながもり・しゅうと)/北海道/18歳/高3/175cm/62kg/O型
28.北野桜汰(きたの・おうた)/北海道/15歳/中3/177cm/66kg/A型
29.浅野郁哉(あさの・ふみや)/岡山県/23歳/フリーター/163cm/54kg/O型
30.高木裕也(たかぎ・ゆうや)/兵庫県/20歳/大3/168cm/55kg/A型
31.シナモン/遠いお空の雲の上/こいぬ/カフェ店員/Aっぽい型
~敗者復活~
32.亀田結心(かめだ・ゆいしん)/大阪府/19歳/フリーター/175cm/57kg/A型
33.伊東慶馬(いとう・けいま)/長崎県/20歳/大3/175cm/59kg/B型
34.南淳也(みなみ・じゅんや)/神奈川県/20歳/会社員/175cm/56kg/A型
35.大家浩平(たいけ・こうへい)/高知県/21歳/専2/180cm/60kg/B型

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 女子旅プレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. 株式会社クワンジャパン

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. WEBザテレビジョン
  2. クランクイン!
  3. モデルプレス
  4. WWS channel
  5. WWS channel
  6. モデルプレス
  7. SmartFLASH
  8. しらべぇ