菅田将暉、フェスに飛び入り参加していた

12日、歌手で俳優の菅田将暉がパーソナリティを務める「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送/毎週月曜深夜1時~3時)が放送。夏フェスに参加したエピソードを語り話題となった。
菅田将暉(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス

菅田将暉、夏フェスへ行った際のエピソードを語る

菅田将暉(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス
番組冒頭で帰省シーズンの話をした菅田。「菅田の帰省はですね、実家には帰らなかったんですけど、夏フェス2Daysという…(笑)。もうあの…大学生ですわ(笑)実家帰らずのウェイウェイはもう…(笑)」と夏フェスに2日間参戦したことを明かした。

話は夏フェスの話題に変わり、1日目は『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』、2日目は『オハラ☆ブレイク』に行ったという菅田。

「楽しすぎましたよ本当。ロッキンの方では初めてクリープハイプさん見せていただいたり、UNISON SQUARE GARDENとか。僕のメインとしてその後にあいみょんとBUMP OF CHICKEN。もうね。言わなくてもわかるでしょ。最高でした!」と感想を述べた後も、ロッキンを振り返った。

菅田将暉(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス
続けて話はオハラブレイクの話へ。「僕の目的は石崎ひゅーい君と、尾崎裕哉君が弾き語りでライブをやると…。ずっと前からそれが観たくて…」と話し、彼らのライブを見てテンション爆上がりだったということを明かした。

また、菅田が主演を務めた映画『あゝ、荒野』の主題歌を担当したBRAHMANのTOSHI-LOWにも、会場で再会。その会場に劇場があったようで偶然劇場では『あゝ、荒野』が放送されており、TOSHI-LOWから「じゃあ、今夜歌おうかな」「じゃあ、一緒に歌おうよ」と誘われたそう。

その場では「なにを言ってるんですか(笑)」と冗談だと思ったという菅田だったが、結果的にステージに飛び入り参加。フェスっ子の格好で楽しみながら、同映画の主題歌を歌った事を明かした。そして「ただまあ、事務所には釘を刺されまして…まあ、たくさん蚊にもさされまして…だからかゆいんですよ。チクリと言われましたけれども最高にハッピーな2Daysでした!」と話をまとめた。

菅田将暉(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス

菅田将暉の夏フェスエピソードに反響

菅田将暉(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス
このエピソードにファンはSNS上で「事務所の皆様、仕方ない許してあげてください」「happyな夏を過ごせたってわかってこっちも幸せ!」「幸せな2日間、本当によかったね」などの声が寄せられた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菅田将暉、フェスに飛び入り参加していた
今読んだ記事

菅田将暉、フェスに飛び入り参加していた

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事