<24時間テレビ会見全文>なにわ男子、大先輩・嵐には「負けない」フレッシュさで大阪を盛り上げる

関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子が、8月24日~25日に放送される日本テレビ系「24時間テレビ42」のytv(読売テレビ)スペシャルサポーターに就任。30日、大阪の同局にて行われた就任取材会に出席した。
なにわ男子(左から)大橋和也、大西流星、高橋恭平、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、藤原丈一郎(C)モデルプレス
なにわ男子(左から)大橋和也、大西流星、高橋恭平、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、藤原丈一郎(C)モデルプレス

なにわ男子、ytvスペシャルサポーターに就任

チャリTシャツを着て、リーダーの大橋和也を筆頭に「どうも~!どうも~!なにわ男子です!よろしくお願いします!」と元気いっぱいに登場した大西流星高橋恭平西畑大吾道枝駿佑長尾謙杜藤原丈一郎(登場順)。以下、取材会全文。

― ytvのスペシャルサポーターに就任したなにわ男子の皆さんです。まずは大橋さんから順番に、自己紹介とご挨拶をお願いします。

大橋:失礼します!(立ち上がって大声で挨拶し始める)

全員:マイク!マイク!

西畑:マイクなんで置いてんねん!

大橋:なにわ男子のリーダーをやっております!(マイクを持つも地声)

大西:マイクをONにしてください。

大橋:あ、すみません!プリン食べすぎてお尻プリンプリン!大橋和也です!お願いしまーす!

大西:勢いは西から!愛は大西から!高校3年生17歳、大西流星です。この中では多分一番アイドルしてると思うので、よろしくお願いします。

高橋:なにわ男子のイケメンビジュアル担当、高橋恭平です。お願いしまぁ~す。

藤原:チャラい(笑)。

西畑:本日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます。なにわ男子西畑大吾です。なんかここに立つと社長みたいな感じがしますけども(笑)、短い時間ではございますが、よろしくお願いします。

道枝:なにわ男子の、僕もビジュアル担当の道枝駿佑です。よろしくお願いします。

長尾:グループ最年少の長尾謙杜です!よろしくお願いします。

藤原:なにわ男子のなにわ感を担当している藤原丈一郎です。本日はたくさん、たくさん(記事に)書いていただいて、なにわ男子を広めてくださればと思いますので、なにわ男子をよろしくお願いします!

全員:よろしくお願いします!

ytvスペシャルサポーターは「ドッキリだと」 なにわ男子が心境明かす

― 今回の「24時間テレビ」ytvスペシャルサポーター就任に対する、率直なご感想をお伺いできますでしょうか。

西畑:率直な感想で言うと、最初聞いた時はやっぱりドッキリだと思いました。東京ではメインパーソナリティーとして嵐さんが就任されていて、大阪ではなにわ男子、と。いや、ないないない!そんなことないよ!と思っていたんですけど、話が進むにつれてすごく大きなお仕事をいただいたなと感じています。東京では嵐さんがやられていて恐れ多いんですけど、これほど光栄なことはないなというのが率直な気持ちです。

― 発表を聞いたのはいつですか?

西畑:発表を聞いたのはいつやったかな?

大橋:…7月の中旬くらい?

道枝:いや、6月の下旬でしたね。確か。

西畑:6月の下旬か。僕はスタッフさんから聞いたんですけど、その時は「いや、もうやめてくれよ。そんなことないでしょ!」というのが初めに思ったことでした。メインは東京かもしれませんが、僕たちがメインだ、くらいの気持ちで、大阪から24時間テレビを盛り上げていくことができればなと思っています。

道枝:率直な感想としては、小さい頃から家で見ていた1年に1度の大きいイベントなので聞いた時はすごく驚きましたし、それと同時に嬉しさもあったので、これはもう頑張らないといけないなと感じました。

― 発表を聞いてから今日ここまでどういうふうに過ごしていましたか?

道枝:ワクワクしながらもソワソワというか、いろいろな感情が出てきましたね。どうなるのかという不安もあれば、楽しみだなというドキドキ感もあれば…。

― では、そのドキドキ感を持って本番は頑張ってください!

道枝:はい!頑張ります!

― 今回のスペシャルサポーターの活動の中で、頑張りたいことをお聞かせください。

大西:僕たちは「24時間テレビ」を毎年ytvさんで見させていただいていて、1年に1回のイベントですし、新社屋になってから初めての「24時間テレビ」にもなるので、そこで僕たちがこうしてスペシャルサポーターをさせていただけるのを光栄に思っています。新社屋になったからこそもっと新しい風を、ということで、フレッシュさを全面に出して、いろいろな募金活動などにも参加していけたらなと思います。

大橋:僕は、ジャニー(喜多川)さんも言っていた「幸せ」や「楽しさ」を届けたいということがあって、24時間テレビのパーソナリティーに就任させてもらったからこそ、見てくださる…

西畑:あの、僕たちはパーソナリティーではないです!

大橋:?ごめんなさい、ごめんなさい!

― スペシャルサポーターです。

大橋:スペシャルサポーターです!すみません!言い間違えました!スペシャルサポーターとして、その場を設けさせてもらったので、「幸せ」と「楽しさ」を見てくださる方々に届けたいなと思っております。

― 西畑さん、冷静なツッコミをありがとうございます。

西畑:もう、何言ってるんやろう?この人、と思って(笑)。一応リーダーなんですよ。

大橋:すみません、ごめんなさい!リーダーです!

西畑:リーダーやのに最初の挨拶でマイク忘れるし…一番多分テンパってるんですよ。

大西:心配ですよ。

大橋:すみません!ありがとうございます!

西畑:温かい目でぜひ見てください。

大橋:お願いします!

テーマは「人と人 ~ともに新たな時代へ~」

― 今年のテーマは「人と人 ~ともに新たな時代へ~」ですが、最近の「人と人」に関するエピソードはありますでしょうか。

長尾:難しい話題で、最年少なので緊張してるんですけど…、やっぱりグループですかね。こんなに世界にいろんな人がいるのに、この7人に出会えたのも奇跡だと思いますし、それこそ「24時間テレビ」や今日の会見で皆さんと出会えたのもご縁や奇跡や運命だと思うので、それを大切にしていきたいなという思いがあります。

― 会場には多くの関西の方が訪れると思います。

長尾:その方たちとの出会いも大切に、「24時間テレビ」を頑張りたいと思います。

― 藤原さんはいかがですか?

藤原:はい、今言おうとしたことまったく一緒でした。本当にビックリしました。

全員:(笑)

西畑:そこは何か言うてくださいよ!

藤原:先程も言いましたけど、なにわ男子7人がこうやってそろうのは本当にジャニーさんのおかげでもあります。僕が最年長の23歳で、(長尾を見て)16歳で、もういろいろ、朝のテンションだって違うんですよ。今日だって長尾謙杜、朝集合して一言目になんて言ったかと言ったら、人がたくさんいたので「うわぁ!真昼間からプロジェクションマッピング見に来てんのかなぁ!」って(笑)。夜やのに。そのくらいみんなたくさんの色があって、その中での「人と人」ということで、大阪の視聴者さんにしっかりとなにわ男子を知っていただいて、これから羽ばたけるように頑張りますので、皆さんどうか応援の程よろしくお願いします。

高橋恭平「絆のペダル」でドラマ初出演

24時間テレビドラマスペシャル「絆のペダル」に出演する高橋恭平(C)モデルプレス
24時間テレビドラマスペシャル「絆のペダル」に出演する高橋恭平(C)モデルプレス
― そして先日、24時間テレビドラマスペシャル「絆のペダル」に、高橋さんが主人公の中高生時代役としてご出演されることが発表されました。改めてドラマ出演への感想や見どころをお願いします。

高橋:(マイクを持ちながら)オッホン!

全員:いやいや、なんで!?

西畑:それはマイク外してやるやつやん!

藤原:マイク通して「オッホン」ってやったらただ単にみんな不愉快なだけやから(笑)。やめて~。すみません、もう1回お願いします。

高橋:はい。(マイクを一旦置いて再スタンバイ)

― では高橋さん、改めてドラマ出演への感想や見どころをお伺いしてもよろしいでしょうか。

高橋:(マイクに音を通さないように)オッホン!

西畑:やんねんな、それは(笑)。それはやるんやな。

高橋:はい。そうですね、僕、初めて聞いた時はおうちのトイレにいて、もう飛び起きたんですけど…

全員:え!?どういうこと!?

藤原:寝てたん!?

大西:トイレで寝てたん!?!?(笑)

高橋:こう、バッ!てなったんですけど、とりあえず嬉しすぎてその日はずっと起きてましたんですけど…

道枝:日本語おかしなっとるやん!

高橋:日本語がムズイ。すみません、ちょっと一回落ち着きますね。めっちゃ緊張してて…、その時はずっと1日起きてて、実際撮影が始まってめっちゃ緊張してたんですけど、共演者さんやったり監督さんやったり、すごく優しくて、良い空間、良いムードでこのドラマに挑戦させてもらったので、自分のできる最高の演技ができたんじゃないかなと思ってますね。って感じです。で、見どころはですね、初めてのドラマということですべてですね、やっぱり。僕の演技を見ていただいて、僕なりの愛を届けて地球を救えたらなと思います。

全員:(笑)

西畑:大きく出たなぁ!

大西:「24時間テレビ」ですからね。

高橋:はい。「愛は地球を救う」なんで。って感じです。どうですか?

藤原:「どうですか?」(笑)。

全員:(笑)

大西:確認せんといて!

藤原:勝手に質疑応答始めんといてくれへん!?ビックリするわ!「どうですか?」って!

高橋:そんな感じです!ありがとうございます。

― 撮影期間はいかがでしたか?楽しく過ごせましたか?

高橋:監督さんやプロデューサーさんと、他愛もない話からアドバイスまで、いろいろ話させていただいたのですごく勉強になりました。この経験を次の舞台「少年たち」などでも活かしていけたらなと思います。

― 最後に、グループを代表して西畑さん、「24時間テレビ」ytvスペシャルサポーターとしての、なにわ男子の意気込みを教えてください。

西畑:意気込みで言うならひとつ。大阪を盛り上げて、嵐さんに負けない!というのが、大阪から僕たちが発信していくことなのかなと思っています。僕たちがスペシャルサポーターを務めることによって、あまりチャリティーに関心がなかった若い世代の人たちにも知っていただけるのではないかと思うので、もっともっと若い世代を盛り上げていきたいと思います。

― ありがとうございます。ここからは記者の皆様からの質疑応答に移りたいと思います。

西畑大吾「嵐さんには負けない!」発言の真意とは

― 先程、西畑さんが「嵐さんに負けない!」とおっしゃっていましたが、なにわ男子の皆さんが嵐の皆さんに負けないところを教えてください。

西畑:嵐さんは24時間ずっとやられますが、僕たちは休憩もあったりするので…

道枝:休憩…(笑)。

西畑:その若さというか、活気づく感じは負けたくないなと思っています。若さやフレッシュさを大阪から発信していきたいです。若い風を吹かせたいと思います!でも、嵐さんは大先輩ですから、「嵐さんに負けない」と言っているのは記者の方向けでございます。

全員:(笑)

西畑:嵐さんには言わないです!記者の方向けには言ってますけど!

道枝:見てたら伝わる。

西畑:嵐さん見ないでください!内緒でね。

― 高橋さんにもう少しドラマについてお聞きしたいのですが…

全員:(笑)

高橋:すみませんでした!

藤原:ほら恭平!

高橋:初めてなもので、すみません…

― ドラマ自体のアピールポイントと、主人公の少年役ということでどのようなことに気をつけて演じられましたか?

高橋:僕が演じさせてもらったのが中学高校時代なんですけど、真面目で人に好かれて、周りに人が寄ってくるとにかく明るい性格の子で、僕の性格で言うと僕は本当にアホな子なので、プライベートとは全然違う役なので、最初は結構難しかったです。ですが先程も言ったように、監督さんやスタッフさん、いろいろな方にアドバイスをもらって、いい感じになったかなとは思っています。ひとりの少年がロードバイクにすべてをかけ、一生懸命立ち向かう、というところは演技をさせてもらってグッとくるものがありました。アホなりに。

西畑:相葉(雅紀)くんとはお会いしたの?

高橋:相葉くんとは撮影中はお会いできなかったんですよ。中高生の役なので。「会いたいな」と話してくれていたというのはスタイリストさんから聞いたんですけど、実際には会えませんでした。でも、楽しかったです。

なにわ男子、最近感じた人の優しさ&温かさは?

― 先程少しお話に出ましたが、今回のテーマ「人と人 ~ともに新たな時代へ~」にちなんで、皆さんが最近人の優しさや温かさにふれた出来事がありましたら、おひとりずつお聞かせください。

藤原:謙杜から行きます!

長尾:僕ですか!?(笑)なんでマイク持ってるのに…

藤原:最年少から。

長尾:人の優しさ、温かさ…。そうですね、昨日、丈くんにアイスを奢ってもらいました!人の優しさです!

西畑:ちっちゃ!(笑)

― ちなみにどのようなアイスを?

長尾:モナカみたいなやつを!

道枝:モナカやそれ!モナカや!

長尾:モナカの中にチョコが入ってるやつを。自動販売機とかで売ってるやつを買ってもらいました。

藤原:先日関ジャニ∞さんのライブを観に行かせていただいて、僕たちは観る側だったんですけど、その際に先輩たちがトロッコから関西Jr.に手を振ってくれて「頑張れよ!」とも言ってくださいました。関ジャニ∞さん、ジャニーズWESTさん、そして僕たち関西Jr.、関西の縦の繋がりはすごく強いので、そういった交流の中で先輩の優しさが伝わりました。

道枝:僕はプライベートで電車に乗っていたことがありまして…

西畑:いや、電車に乗ってたことがありまして、ってだいたいあるよ。

道枝:(笑)。電車に乗っていたらおばあちゃんがいたんですけど、どのタイミングで席を譲ったらいいのかわからなくて、僕が立って降りようとしたら、そのおばあちゃんに「席譲ってくれてありがとうね~」って言われて、すごく心が温かくなりました。

西畑:さっき「嵐さんに負けない!」と言ってしまったので嵐さんの話になるんですけど、この前ジャニーさんの家族葬の時に二宮(和也)くんもいらっしゃって、お話はできなかったんですけど、帰りに二宮くんから「今日帰るの?」って連絡をくださったんです。これはもしかしてご飯の誘いか、と思ったんですけど、次の日が大阪で朝も早くて「今日帰らないといけないんです」って返したら、二宮くんが「そうなんだ。気をつけて帰ってね」と言ってくださって、本当に大先輩がイチJr.を思ってくださって言葉を届けてくださることが優しいなと思いました。そういうところが嵐さんはすごくかっこよくて、コンサートを観に行くと僕たち後輩にも「来てくれてありがとうね」と言ってくださったりして、日々先輩方の優しさを感じています。

高橋:「24時間テレビ」ドラマの撮影合間で、1人でいるときとかがあったんですけど、共演させていただいた薬師丸ひろ子さんが「こっちおいで」と声をかけてくださり、座って一緒にお話してくださった光景がすごく温かいんじゃないかな、と僕は思いますね。あざす。

全員:あざす(笑)。

大西:僕は家族ですね。今日も会見があると言ったら朝早くに起きて朝ごはんを作ってくれたり、学校に行く時は5時起きなので、一緒に起きて朝ごはんを作ってお弁当も作ってくれて、駅まで送り迎えもしてくれて、毎朝すごく助かっています。地元の方も「テレビ見たよ~」と言ってくださったり、「おはよう!」「おかえり!」も言ってくださったりして、田舎だからかもしれないですけどそういう人の温かさを感じています。

― では、最後にリーダー。

西畑:締めよ!締め。

大橋:締めかぁ。今日の出来事やったんですけど、今日駅待ってる時に…

西畑:駅待ってるの!?

大西:(駅が移動するジェスチャー)

大橋:あ、駅で電車待ってる時に(笑)、待合室で僕の左隣におばあちゃんがいたんですよ。それでそのおばあちゃんとずっと待ってたんですけど、僕結構朝にお腹空く人で、お腹空いてたら、おばあちゃんから「飴いる?」って言われて、「やば!この人お腹空いてるのわかってんねや~」って思いながら、「ありがとうございます」って言って飴食べて、やっぱりそういう女神様がいるんやなぁって。あと電車に乗ってる時に、前にいた小さい子が、おばあちゃんが立っているのを見て「おばあちゃん座って~」って言ってたんですけど、日本って良い国なんだなぁと思って、すごく日本の温かみを知ることができました。ありがとうございます。

― 西畑さん、このコメントはどうですか?

大橋:え、結構できたくない!?

西畑:あの~、点数で言うと30点くらいです。

大橋:嘘?

西畑:いや、返しはすごく良かったと思います。でも僕が言うのもあれなんですけど…あの、なんやろう…

大橋:薄い?

西畑:なんか大橋くんが喋ると、全部薄く聞こえる(笑)。

大橋:それめちゃくちゃ言われるんですよ!

大西:可哀想(笑)。

西畑:リーダーなので、一番威厳がないとダメなんですけど…(笑)。

なにわ男子「24時間テレビ」の思い出は

なにわ男子(左から)大橋和也、大西流星、高橋恭平、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、藤原丈一郎(C)モデルプレス
なにわ男子(左から)大橋和也、大西流星、高橋恭平、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、藤原丈一郎(C)モデルプレス
― 「24時間テレビ」にご出演されるのは初めてですが、募金に行ったり、夜ふかししたりなど、これまでの「24時間テレビ」にまつわるエピソードをお聞かせください。

藤原:はい、謙杜。

西畑:なんで全部長尾なんですか!?(笑)

長尾:はい!まぁ、行きたいと思います。やっぱり「24時間テレビ」って24時間あるじゃないですか。…なんで笑うんですかぁ!?

西畑:いや、そりゃそうやろ(笑)。

長尾:いつもオールといいますか、全部起きて見よう!と思うんですけど、深夜2時くらいになっちゃうとやっぱり寝てしまうのが、僕の思い出です。では、丈くんどうぞ。

藤原:はい。昨日スーパーに行ったんですけど、レジの横に「24時間テレビ」の小さい募金箱があったり、袋を入れるところには大きい募金箱があったりして、そういうのを見ると「24時間テレビや。しかも今回は見る側じゃなくて出る側なんや!」と思って、とうとう僕らもステップアップしてんねんな、と感じます。募金箱を見るとテンションが上がります。

西畑:それこそ今このチャリTシャツが着られていることがすごく幸せなことだなと思っています。ちょっと小銭が返って来たら絶対募金しよう、というチャリティーの精神は「24時間テレビ」から教えていただきました。それは自分が小さい頃からジャニーズの先輩方がパーソナリティーを務めていたことも大きいです。

道枝:僕は去年、中島健人くんがスペシャルドラマ「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」で仮面ライダーを作る役を演じていたのを見ていたんですけど、そのドラマの中で仮面ライダーの歌を歌っていたんですよ。だから僕もテレビの前で一緒に歌っていたのを覚えています。仮面ライダー~♪(歌い出す)

西畑:可愛い!

なにわ男子、2025年大阪・関西万博も視野に…今後へ意気込み

― 「若い世代にもチャリティーが伝わるように」という話が出ていましたが、なにわ男子だからこそ伝えたいこと、伝えられること、できることをお聞かせください。

西畑:2020年の東京オリンピックに向けて東京が盛り上がると思うんですが、2025年には大阪・関西万博があります。僕らも関西を盛り上げていきたいですし、若い世代の僕らが、東京オリンピックがかすむくらい、大阪・関西万博を広めていきたい。僕らはそこを目指して頑張っているので、それに向けてのアプローチもできたらいいなと感じています。

― Tシャツは各自お好きな色を選んだのですか?

西畑:これはスタイリストさんが選びました!(笑)

道枝:サイズだけ自分たちで選びました!

西畑:色とりどりで全部の色が良くて、すごく爽やかですよね。

道枝:パステルカラーでね。

― 長尾さんは洋服がお好きと聞いていますが、その色で良かったですか?

長尾:はい!どの色も最高です!

「24時間テレビ42 愛は地球を救う」

今年で42回目を迎えた「24時間テレビ」。嵐が5人でメインパーソナリティーを務めるのは、2013年以来5度目で、史上最多となる。チャリティーパーソナリティーを浅田真央、24時間テレビサポーターを徳光和夫、総合司会を羽鳥慎一アナウンサー、水卜麻美アナウンサーが務める。(modelpress編集部)

なにわ男子プロフィール

西畑大吾(にしはただいご)…1997年1月9日生まれ、AB型、大阪府出身
大西流星(おおにしりゅうせい)…2001年8月7日生まれ、O型、兵庫県出身
道枝駿佑…(みちえだしゅんすけ)…2002年7月25日生まれ、O型、大阪府出身
高橋恭平(たかはしきょうへい)…2000年2月28日生まれ、B型、大阪府出身
長尾謙杜(ながおけんと)…2002年8月15日生まれ、B型、大阪府出身
藤原丈一郎(ふじわらじょういちろう)…1996年2月8日生まれ、B型、大阪府出身
大橋和也(おおはしかずや)…1997年8月9日生まれ、B型、福岡県出身

「24時間テレビ42」関西ローカル枠(現段階での情報)

【放送日時】
8月25日(日)午前11:30~12:30頃(予定)/夕方16:55~17:25頃(予定) ※24日(土)も随時中継枠あり。14:25~14:55には新社屋から事前生特番も予定

【出演者】
メインパーソナリティー:西川きよし、中谷しのぶ(ytvアナウンサー)
スペシャルサポーター:なにわ男子
あべのハルカス中継リポート:黒木千晶(ytvアナウンサー)
新社屋中継リポート:澤口実歩(ytvアナウンサー)
募金告知ほか:佐藤佳奈(ytvアナウンサー)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <24時間テレビ会見全文>なにわ男子、大先輩・嵐には「負けない」フレッシュさで大阪を盛り上げる
今読んだ記事

<24時間テレビ会見全文>なにわ男子、大先輩・嵐には「負けな…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事