稲垣吾郎、ジャニーさんとの思い出「一番怒られた」 お別れ会参加の予定は

タレントの稲垣吾郎が29日、都内にて開催された主演舞台「君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~」の公演前トークイベントに、共演の安寿ミラ、北村岳子、中島亜梨沙、作・演出の鈴木聡氏と出席し、今月9日に亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん(享年87)の思い出を語った。
稲垣吾郎 (C)モデルプレス
稲垣吾郎 (C)モデルプレス

稲垣吾郎、ジャニーさんとの思い出語る

稲垣は、「本当に、僕らの生みの親ですし、ジャニーさんがいなかったらここに僕も立っていないわけですから」とジャニーさんを悼んだ。「こうやってエンターテイメントで数多くの方々に感動を届けることを、ジャニーさんも、僕らに対して願っていると思うので、そうやって応えていくことができたらなと思っています」と続けた。「ゆっくり、天国で休まれてほしいなと思います。また、ずっとこれからも、見守っていてほしいですね」とコメント。

稲垣吾郎 (C)モデルプレス
稲垣吾郎 (C)モデルプレス
一番の思い出を尋ねられると、「そうだなあ」と想いを馳せ、「僕はグループの中でも一番怒られたのではないかな」と回顧。報道陣からは「意外です」との声もあがったが、「でも、やはり、怒って頂けたことで自分もすごく成長できたし」と告げ、「怒りやすかったのか分かりませんが、僕は合宿所とかにいたりもしたので、結構一緒にいる時間も長かったです。しょっちゅう怒られていたことが思い出です」と懐かしそうに語り、「思い出はキリがないです。すべて、全部を教えてくれたのがジャニーさんだったので。それは大切にしたいものです」と話した。

稲垣吾郎、お別れ会出席の予定は

稲垣吾郎 (C)モデルプレス
稲垣吾郎 (C)モデルプレス
「今後、お別れの会なども予定されていますが、出てみたいというお気持ちは?」との質問には、「そうですね。でも、僕らも立場がありますからね」としたうえで、「『出たい』という気持ちはもちろんありますけれど、でもやはり、想うことが一番大切だと思いますし、ちゃんと心が通じることが一番大切なことだと思いますので」と告げ、「やはり気持ちの方が大切だと僕は思いますので。僕の気持ちもちゃんと届いていると思いますので。今後のことは分からないのですが」と回答。

また、「(最後にジャニーさんに会ったのは)環境が変わる前ですね。会社にいたころにはもちろん、ごあいさつもしましたし。それが最後となると思います」とコメントした。

(左から)鈴木聡氏、中島亜梨沙、稲垣吾郎、安寿ミラ、北村岳子(C)モデルプレス
(左から)鈴木聡氏、中島亜梨沙、稲垣吾郎、安寿ミラ、北村岳子(C)モデルプレス
同舞台は、歌やダンスによるお洒落で華やかなショーを真ん中に挟んだ、一人の男(稲垣)と3人の女(安寿、北村、中島)による夏の終わりの恋の物語。昨年夏に京都で上演され大好評を得た作品で、ショーシーンをリニュアルし、2019年8月30日~9月23日まで日本青年館ホール(東京)にて公演される。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 稲垣吾郎、ジャニーさんとの思い出「一番怒られた」 お別れ会参加の予定は
今読んだ記事

稲垣吾郎、ジャニーさんとの思い出「一番怒られた」 お別れ会参…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事