石原さとみ、モテ期&“一番すごかった告白伝説”明かす 自覚は「ありました」

0
女優の石原さとみが、4日放送のTBS系バラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる10時~)に出演。中学時代のモテ期や高校時代の失恋など、過去の恋愛を告白した。
石原さとみ(C)モデルプレス
石原さとみ(C)モデルプレス

石原さとみ、告白されまくったモテ期を振り返る

石原の中学の同級生から「さとみ(石原)がただの友達だと思って接している男子は、クラス・学年関係なく片っ端から全員さとみに惚れていました」という情報が寄せられ、「これ、自覚は?」と問われた石原は、「ありました」と茶目っ気たっぷりな笑顔で答え、笑いを誘った。

石原は、2人の男子から同時に告白されるなど「中2がピークでした。中2がモテ期」だったそう。そして、「突然男子の先輩が屋上から『さとみに伝えたいことがある~!』と叫び出し、GLAYの『ずっと2人で…』を弾き語りした後、『好きだ~!!』と告白した」という同級生からの“一番すごかった告白伝説”が紹介されると、石原は照れくさそうな笑いを浮かべ、「ごめんなさ~い!」と叫び返して、断ったことを明かした。

石原さとみ、オーディションを受けるきっかけとなった失恋を回顧

石原さとみ(C)モデルプレス
石原さとみ(C)モデルプレス
モテモテだった石原だが、自身は中学の入学式で一目惚れして以来4年間、毎年バレンタインにはチョコを渡し、ラブレターも何通も送るほどずっと好きだった先輩がいたという。

4年目のクリスマスに告白し、玉砕したというその失恋が悔しくて「ホリプロスカウトキャラバン」のオーディションを受けたという友人情報が紹介されると、石原は「それだけじゃないんですけど、理由は」と前置きしつつ、「告白してダメだったその時に、『好きな人がいる』って言われて、その好きな人が本当にすっごくキレイな先輩だったんです。その先輩よりもキレイでカッコ良くて頭も良くてスタイルも良くて…そんな人になります!って『ありがとうございました』って帰ってきました」と失恋したときに相手に伝えた言葉を振り返った。(modelpress編集部)

情報:TBS
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 石原さとみ、モテ期&“一番すごかった告白伝説”明かす 自覚は「ありました」
今読んだ記事

石原さとみ、モテ期&“一番すごかった告白伝説”明かす 自覚は「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事