鈴木亜美「警察が動いた」ハプニング回顧

0
0
歌手の鈴木亜美が10日放送の日本テレビ系バラエティー番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(毎週月曜よる9時~)に出演。デビュー後、高校時代に遠足や卒業式で起こったハプニングを明かした。
鈴木亜美(C)モデルプレス
鈴木亜美(C)モデルプレス

鈴木亜美、卒業式は警察が動いた 当時のハプニングを告白

鈴木亜美(C)モデルプレス
鈴木亜美(C)モデルプレス
16歳でデビューし、当時高校生だった鈴木は、高校3年生の遠足でディズニーランドに行った時のことを「ディズニーランドは着いてすぐ、ほかの学校の集団も遠足で来ていて、並んでる時にバレちゃってバーッて来て、とりあえずトイレに走って逃げて、ずっとディズニーランドのトイレで隠れてました」と振り返った。

その人気ゆえに、「卒業式はすごかったですね」という鈴木。「報道陣でたぶん100人ぐらいで、一般のパパラッチの方もいるんで、5~600人ぐらいの人が会場の周り囲んじゃってて、警察が動きましたね」という熱狂ぶりだったという卒業式を「怖かった」と回顧し、スタジオを驚愕させた。

鈴木亜美、スッピン初公開に「キレイ」の声

鈴木亜美(C)モデルプレス
鈴木亜美(C)モデルプレス
また、鈴木は番組内でスッピンをテレビ初公開。「マツエクだけついてて」というスッピン姿はギャル曽根や辻希美らを「若い!」「変わらない」「すごいキレイ」と感嘆させた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 鈴木亜美「警察が動いた」ハプニング回顧
今読んだ記事

鈴木亜美「警察が動いた」ハプニング回顧

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事