南キャン山里亮太、蒼井優と結婚 “天の声”が生報告

お笑いコンビ・南海キャンディーズの“山ちゃん”こと山里亮太(42)が5日、「天の声」としてナレーションを務める日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)に生出演し、同日報じられた女優の蒼井優(33)との結婚について語った。
山里亮太、蒼井優 (C)モデルプレス
山里亮太、蒼井優 (C)モデルプレス
番組では冒頭から2人の結婚について報道。MCの加藤浩次は「こんなリアル美女と野獣ある?夢のようだね」、近藤春菜は「私は信じてない」と驚きながらも祝福ムードだった。

山里の親友・天の声として出演した山里は、自身の結婚報道について「みなさまお騒がせしてるみたいで。僕が親友から聞いているのはたった一言『すっぱ抜かれた~』って。すごい仕事熱心」とコメント。きょう5日に蒼井と2ショット会見を行うことを明かした。

共演者から馴れ初めなどを聞かれた山里だったが「その答えは、会見になるんじゃないかな?」と答えるにとどめ、蒼井のどこが好きかについては「すごい素敵な人じゃない?俺(天の声)から見ても」と語っていた。

蒼井優&南キャン山里亮太が結婚

一部報道によると、2人は、今月3日に結婚。山里の相方・山崎静代(40)が2006年公開の映画「フラガール」で蒼井と共演したことをきっかけに知り合い、山崎を通じてともに食事をするように。今年4月より交際が始まり、交際約2ヶ月でのスピード婚になったという。

山里亮太、蒼井優 (C)モデルプレス
山里亮太、蒼井優 (C)モデルプレス

山里亮太

山里亮太 (C)モデルプレス
山里亮太 (C)モデルプレス
山里は1977年4月14日生まれ、千葉市出身。1999年に吉本総合芸能学院(NSC)に入学。侍パンチ、足軽エンペラーを解散後、2003年に“しずちゃん”こと山崎静代と南海キャンディーズを結成。2004年のM-1グランプリで2位となりブレイク。バラエティ番組に欠かせない存在として活躍し、現在は日本テレビ「スッキリ」、フジテレビ系「アウト×デラックス」、「テラスハウス」などに出演中。

蒼井優

蒼井優 (C)モデルプレス
蒼井優 (C)モデルプレス
蒼井は1985年8月17日生まれ、福岡県出身。1999年に約1万人の中からミュージカル「アニー」のポリー役に選ばれデビュー。2000年から2002年までファッション誌「ニコラ」のモデルとして活躍。2001年には、岩井俊二監督の「リリイ・シュシュのすべて」で映画に初出演。その後は、2002年に「三井のリハウス」の10代目リハウスガールに、2003年に「高校教師」で初めて連続ドラマにレギュラー出演と活躍の幅を広げる。2006年「フラガール」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、2017年「彼女がその名を知らない鳥たち」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。実力派女優として高い評価を受けている。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 南キャン山里亮太、蒼井優と結婚 “天の声”が生報告
今読んだ記事

南キャン山里亮太、蒼井優と結婚 “天の声”が生報告

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事