乃木坂46秋元真夏、生田絵梨花らが“変顔演技対決” 齋藤飛鳥は結果に物申す?

乃木坂46秋元真夏生田絵梨花齋藤飛鳥山下美月与田祐希が17日、都内で行われた炭酸飲料水のイベントに登場した。
イベントに出席した与田祐希、齋藤飛鳥 (C)モデルプレス
イベントに出席した与田祐希、齋藤飛鳥 (C)モデルプレス

秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥らが“変顔対決”

(左から)生田絵梨花、山下美月、齋藤飛鳥、与田祐希、秋元真夏、安藤なつ、カズレーザー/「『ファンタ坂学園』入学式」 (C)モデルプレス
(左から)生田絵梨花、山下美月、齋藤飛鳥、与田祐希、秋元真夏、安藤なつ、カズレーザー/「『ファンタ坂学園』入学式」 (C)モデルプレス
イベントでは、グレープ組(齋藤・与田)、オレンジ組(生田・山下)、レモン組(秋元)の3つの組に分かれ、「新学期、新しい友達と仲良くなりたいとき」をテーマに、“クラス対抗変顔対決”を開催。さらに、グレープとオレンジをイメージした装いで、お笑いコンビ・メイプル超合金が、判定員として登場した。

“変顔ボトル”を使い、それぞれがバトル。グレープ組は「新学期、となりの席になった子と仲良くなりたいとき」をテーマに演技をし、カズレーザーから「お金がとれる演技ですね!(齋藤)が小顔すぎる!」とツッコミ。

オレンジ組は「ちょっと声をかけづらいクラスのマドンナに話しかけたいとき」をテーマに演技をし、カズレーザーは「こんな美人いたら話しかけづらいよね~甲乙つけがたい演技!」と悩み。

見つめ合う秋元真夏、安藤なつ (C)モデルプレス
見つめ合う秋元真夏、安藤なつ (C)モデルプレス
レモン組は「中学校時代の幼馴染と偶然再会したとき」をテーマに、安藤なつを幼馴染に見立てて、(秋元ま)なつ&(安藤)なつの“Wなつ”コンビで演技。カズレーザーが判定した結果、“Wなつ”コンビが優勝。判定に不満そうな齋藤は、「ただ見た目が飲み物みたいなだけなのに…」と言い、会場の笑いを誘っていた。

乃木坂46秋元真夏、与田祐希に「憧れていた」“にゃんポーズ”披露


乃木坂46、CM撮影を振り返る

山下美月、齋藤飛鳥、与田祐希 (C)モデルプレス
山下美月、齋藤飛鳥、与田祐希 (C)モデルプレス
またイベントでは、同日に開設したInstagramのストーリーズに初投稿も。

CM撮影について、齋藤は「本当にわちゃわちゃして楽しかった。みんなで学生生活を送っているみたいだった」とにっこり。秋元は「(撮影した時は)すっごく寒かったのですが、とにかく楽しい感じを出しました!」と振り返った。

そして、秋元は「私たちのグループは、4期生の子も入ってきたので、“変顔ボトル”を使って盛り上げて、仲良くなれたらいいなと思います」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46秋元真夏、生田絵梨花らが“変顔演技対決” 齋藤飛鳥は結果に物申す?
今読んだ記事

乃木坂46秋元真夏、生田絵梨花らが“変顔演技対決” 齋藤飛鳥は結…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事