Hey! Say! JUMP伊野尾慧は「売れる前の生田斗真みたい」 TOKIO松岡昌宏が“小僧あるある”暴露<家政夫のミタゾノ>

【伊野尾慧/モデルプレス=4月5日】TOKIO松岡昌宏Hey! Say! JUMP伊野尾慧が5日、テレビ朝日系新ドラマ『家政夫のミタゾノ』(4月19日スタート/毎週金曜よる11時15分~ ※一部地域を除く)の制作発表記者会見に、川栄李奈、平田敦子、しゅはまはるみ、余貴美子とともに出席した。
初共演の松岡昌宏から「売れる前の生田斗真」と言われた黄色が似合う伊野尾慧(C)モデルプレス
初共演の松岡昌宏から「売れる前の生田斗真」と言われた黄色が似合う伊野尾慧(C)モデルプレス
松岡扮する、女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマとなる今作。

2016年10月クールに金曜ナイトドラマ枠で初放送、さらに1年半後の2018年4月クールにはパート2を放送し、老若男女幅広い世代から愛される人気ドラマに。放送されるたび大きな反響を呼んだ今作が、パート3となって1年ぶりに復活する。

フォトギャラリー


松岡昌宏、初共演の伊野尾慧の印象は

(左から)平田敦子、川栄李奈、松岡昌宏、伊野尾慧、余貴美子、しゅはまはるみ(C)モデルプレス
(左から)平田敦子、川栄李奈、松岡昌宏、伊野尾慧、余貴美子、しゅはまはるみ(C)モデルプレス
三田園が働くむすび家政婦紹介所の所長・結頼子(余貴美子)の甥で、社会経験を積むために家政夫として働きにやってきた見習い家政夫の村田光役として、今作より新加入となった伊野尾。ジャニーズ事務所の先輩後輩でありながら、松岡と作品で共演するのは今回が初となる。

冒頭、挨拶をふられた伊野尾だがボーッとしていたのか無反応で、松岡から小突かれる場面も。笑いが起こる中「すみません(笑)。実は村田光もドジでおっちょこちょいな部分があるので、今も役が抜けきれてないのかなと思っちゃったり」と茶目っ気たっぷりにコメントし、「人気シリーズに出演できることを本当に嬉しく思っていて、まさか事務所の先輩の松岡くんとドラマでご一緒できるとは思っていなかったので、本当に日々楽しい撮影をさせてもらっています」とにっこり。「村田くんはこの作品の中でも純粋でウブな役で、ドラマの展開に振り回されることが多い役。村田光をよろしくお願いします!」と挨拶した。

そんな伊野尾の印象を問われた松岡は「他にいなかったのかなぁ。うちの事務所に他にいるだろう」と毒を吐き、伊野尾は「ちょっと待ってください、松岡さん!僕の良いところ何か出てきません!?」と焦り。松岡は伊野尾を見ながら「…黄色が似合うなぁ」とむりやり絞り出し、「それ今見た印象じゃないですか!」とタジタジになる伊野尾。松岡は「うちの“小僧あるある”なんですが、すぐに女性の母性本能をくすぐろうとする癖があるんですよ。売れる前の生田斗真みたいな。きっとそれが彼のキャラなんでしょうね。僕にはわからないですが」といい、伊野尾は「くすぐりがちなんです」としながら「なんでこんな恥ずかしいことを言われるんですか!」と照れていた。(modelpress編集部)

“ミタゾノ”TOKIO松岡昌宏、ゴンドラに乗ってサプライズ登場 Hey! Say! JUMP伊野尾慧「さすが」


川栄李奈、松岡昌宏&伊野尾慧らと花見初体験「とっても楽しかった」


ゴンドラに乗ってシュールに登場した松岡昌宏(C)モデルプレス
ゴンドラに乗ってシュールに登場した松岡昌宏(C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Hey! Say! JUMP伊野尾慧は「売れる前の生田斗真みたい」 TOKIO松岡昌宏が“小僧あるある”暴露<家政夫のミタゾノ>
今読んだ記事

Hey! Say! JUMP伊野尾慧は「売れる前の生田斗真みたい」 TOKIO…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事