ゆきぽよ、チャラ男芸人と2回キス「好きになっちゃってもしょうがないよね」

ド派手ギャルモデル“ゆきぽよ”こと木村有希が2日放送のTBS系擬似恋愛ドキュメント番組「ラストキス~最後にキスするデート」(23時56分~)に出演。お笑いコンビEXIT兼近大樹とのロマンチックなキスを見せスタジオを沸かせた。
ゆきぽよ、兼近大樹(c)TBS
ゆきぽよ、兼近大樹(c)TBS

「3年ぶりのデート」のゆきぽよがデートでひとりの男性を選ぶ

同番組は女性1人が男性2人とデートを行い、デートの最後にひとりを選んでキスをするというもの。この日は「デートで特別なことをしたりとかほぼほぼ無かったから、自分が大切に思われるデートがしてみたい。結構押しに弱いタイプなんでコロリといっちゃいます」というゆきぽよが、3年ぶりだというデートを「落語界のプリンス」と呼ばれるイケメンの落語家・瀧川鯉斗と、チャラ男芸人の兼近と楽しんだ。

ゆきぽよのタイプは「ちょっと悪い人」

ゆきぽよ、瀧川鯉斗(c)TBS
ゆきぽよ、瀧川鯉斗(c)TBS
瀧川とは落語家らしく、浅草で着物を着たり金魚すくいをしたりと和風なデートを楽しんだゆきぽよ。一回り以上年上の瀧川の大人のエスコートに「さすがだなって思った」というゆきぽよは、実は元暴走族という瀧川の告白にも「かっこいい、素敵だなって思う人はちょっと悪い人」「昔ヤンチャしてて今はちゃんと夢に向かって頑張ってるじゃん、それってすごい尊敬できる」と好感触を見せた。

ゆきぽよ、ヘリコプターデートに大興奮

一方新時代のチャラ男芸人・兼近とのデートは、東京上空のヘリコプターデート。「やばい嬉しい!絶対いつか誰かに叶えてほしいって思ってた」とゆきぽよは大興奮。その後のBBQや花火でも楽しそうな笑顔を見せ「すっごい幸せだった」「もっと一緒にいたいなって思った、まだデート終わりたくないって」と気持ちを言葉にした。

選ばれたのは「チャラ男」兼近

ゆきぽよ(C)モデルプレス
ゆきぽよ(C)モデルプレス
ゲストのみちょぱこと池田美優は「ギャルの子は硬派と言うか、結構一途な子が多いのでチャラ男系にいきそうだけど、大人の男を選ぶのかなって」と最初は予想していたものの、ゆきぽよのこの笑顔に「3年ぶりのデートだから、今までの感じの人が(一緒に)いやすい」と予測。結局「終わってからも会いたいなと思った。時間がすぎるのが早かった。人としても男の人としても好きです。今後この先これ以上のデートはないんじゃないか」と、選ばれたのは兼近の方となった。

ロマンチックなキスにスタジオうっとり

ラストのキスは、兼近が「恥ずかしいんでしてもらってもいいですか」とお願いしたためなぜかゆきぽよから。しかしそのキスが終わった後に、今度は兼近から二度目のキスをしたため、みちょぱを始めスタジオはそのロマンチックさに思わず悲鳴を。「これはね、好きになっちゃってもしょうがないよね」とゆきぽよもうっとりとした表情に。スタジオではこれからのふたりがどうなるのかが話題に。ゆきぽよは兼ねてからお笑い芸人・みやぞんのファンを公言しており、告白したこともあるため、みちょぱが思わず「みやぞんさんか兼近…すごい選択肢!」と声をあげる場面もあった。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ゆきぽよ、チャラ男芸人と2回キス「好きになっちゃってもしょうがないよね」
今読んだ記事

ゆきぽよ、チャラ男芸人と2回キス「好きになっちゃってもしょう…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事