フリーアナウンサー・松本圭世、初のSEXYグラビアで美バスト披露 4.5キロ減量で挑む

【松本圭世/モデルプレス=3月19日】愛媛朝日テレビ、テレビ愛知の局アナを経て、現在、AbemaTVの麻雀プロリーグ「Mリーグ」レポーターを務めるフリーアナウンサーの松本圭世が19日発売の雑誌「週刊FLASH」に登場。初めてのSEXYグラビアに挑戦した。
松本圭世(C)光文社/週刊FLASH  写真:西條彰仁
松本圭世(C)光文社/週刊FLASH 写真:西條彰仁
インタビューでは、挑戦を決意した胸の内を「たびたびお話はいただいていたのですが、グラビアのお仕事は恥ずかしい気持ちが大きくて…。でも、これからの自分にできることを考えたときに、仕事の幅を広げるには、新しいことも試したほうがいいのではと思いまして。20代最後ですし、いまやらなかったら、一生できないと感じたので、勇気を出して挑戦しました」と紹介。

また、グラビア出演にあたり、昨年10月から約半年間準備をしていたそう。大好きだというビールを断ち、自宅でトレーニングに励み「体重は4.5キログラム減。ウエストは10センチ細くなりました」と明かした。

誌面では、胸元が大きく開いた衣装を着こなし、美バストを披露している。

表紙・巻頭は深田恭子

『FLASH』3月19日発売号表紙 (C)光文社/週刊FLASH
『FLASH』3月19日発売号表紙 (C)光文社/週刊FLASH
そのほか、今号は女優の深田恭子が表紙を飾り、主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系毎週火曜よる10時~)の撮影現場に密着。さらに、ミスFLASH2019グランプリの3人(山岸奈津美、沙倉しずか、阿南萌花)による写真集のアザーカットを公開している。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - フリーアナウンサー・松本圭世、初のSEXYグラビアで美バスト披露 4.5キロ減量で挑む
今読んだ記事

フリーアナウンサー・松本圭世、初のSEXYグラビアで美バスト披…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事