渡辺直美、ビッグサイズの女の子役でミュージカル初主演<ヘアスプレー>

お笑いタレントの渡辺直美がミュージカル『ヘアスプレー』(2020年6月、豊島区立芸術文化劇場にて上演/新複合施設「Hareza(ハレザ)池袋」内にて今年の秋オープン)で主演を務める。
渡辺直美(提供画像)
渡辺直美(提供画像)
ミュージカル『ヘアスプレー』は、1988年の映画「ヘアスプレー」(ジョン・ウォーターズ監督)をもとに、2002年にブロードウェイで開幕、トニー賞12部門ノミネート8部門受賞(主演女優賞、主演男優賞、助演男優賞、ミュージカル作品賞、演出賞、脚本賞、音楽賞、衣裳賞)した人気傑作ミュージカル。2007年にはこのミュージカルをベースに再び映画化(アダム・シャンクマン監督)され、世界中でヒット。ジョン・トラボルタが主人公の母親を特殊メイクで演じたことも話題を呼んだ。

渡辺直美(提供画像)
渡辺直美(提供画像)
渡辺直美主演ミュージカル『ヘアスプレー』(提供画像)
渡辺直美主演ミュージカル『ヘアスプレー』(提供画像)

渡辺直美、ミュージカル初主演

1960年代のアメリカ・ボルティモアを舞台に、明るくパワフルなビッグサイズの女の子がテレビのダンス番組出演を目指して奮闘するストーリー。華やかで踊りだしたくなる数々のキラーチューンで彩られたエンターテインメント感あふれるストーリーの中に、人種・体型・性別の差別問題も絡めながら、自分らしく前向きに生きる大切さを訴える。

初の日本人キャスト版上演で、いつも前向きにキラキラと生きているダンスが大好きなビッグサイズの女の子・主人公トレイシー役を演じるのは渡辺。渡辺は今回がミュージカル初主演となる。

渡辺は出演が決まったときの心境を「めちゃくちゃ喜んだのと同時に、『私に出来るかな』という心配も襲ってきました」と明かしつつも「この『ヘアスプレー』は私も大好きな作品で、いつか日本版の上演があったら『私がやりたい!』とずっと思っていたので本当に嬉しいです!初めての主演なので不安もありますが、自分が持っている魅力を精一杯出していきたいと思っています」と気合いを入れた。(modelpress編集部)

渡辺直美 コメント

― 撮影の感想

学生のトレイシーと、キラキラなドレスのトレイシーの格好で、踊りながらの撮影でした。とても楽しかったです。

― 出演が決まった感想

めちゃくちゃ喜んだのと同時に、「私に出来るかな」という心配も襲ってきました。でも、この『ヘアスプレー』は私も大好きな作品で、いつか日本版の上演があったら「私がやりたい!」とずっと思っていたので本当に嬉しいです!初めての主演なので不安もありますが、自分が持っている魅力を精一杯出していきたいと思っています。

― 意気込み

トレイシーの可愛らしいキャラクターを私のキャラクターと合わせて、舞台で発散出来たらいいなと思っています。出演者の皆さんと楽しくやっていきたいです。楽しく、感動もあり、そして差別問題なども描かれていて、いろんな感情がつまった物語です。そこをどうやって表現していくか自分でも楽しみにしているので、ぜひ皆さんに見ていただきたいです。

― 『ヘアスプレー』の魅力

カラフルなところ!日本版も絶対にカラフルになると思います。各国での公演や映画も本当にカラフルで、登場人物がとてもハッピーです。なかには意地悪な人物も出てくるけど、人間模様がポップに楽しめる素敵な作品だと思います。

― メッセージ

ぜひたくさんの皆さんに見ていただきたいと思います!劇場でお待ちしています!

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 渡辺直美、ビッグサイズの女の子役でミュージカル初主演<ヘアスプレー>
今読んだ記事

渡辺直美、ビッグサイズの女の子役でミュージカル初主演<ヘア…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事