萩谷慧悟 (C)モデルプレス

萩谷慧悟、心機一転で決意を語る 仮面ライダー・久保田悠来も絶賛「彼でよかった」

2019.03.09 20:00

9日、東京・日本青年館ホールにて舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」の公開ゲネプロ&初日会見が行われ、主演の久保田悠来をはじめ、萩谷慧悟、丘山晴己が出席した。<※以下、公演写真あり>

平成仮面ライダーシリーズ第15作で、2013年~14年に放送された『仮面ライダー鎧武/ガイム』に登場した仮面ライダー斬月(ざんげつ)を主役とする、平成仮面ライダーシリーズ初の演劇作品「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」。テレビシリーズで仮面ライダー斬月・呉島貴虎(くれしま・たかとら)を演じた久保田が同役で主演を務める。

萩谷慧悟「偉大な存在になれたら」演出家も絶賛「この子でよかった」

萩谷慧悟/公開ゲネプロより (C)モデルプレス
萩谷慧悟/公開ゲネプロより (C)モデルプレス
同作のオリジナルキャラクターで物語の重要なカギを握るアイム役を演じる萩谷は、「平成仮面ライダーを幼少期の頃からずっと見ていて、おもちゃを買って変身ポーズもしていました。まさかお仕事として仮面ライダーに携われるとは。フレッシュな気持ちでがんばるぞという気持ちです」と気合い十分。

久保田悠来、萩谷慧悟 (C)モデルプレス
久保田悠来、萩谷慧悟 (C)モデルプレス
自身にとって心機一転の作品となるが、思いを聞かれると「今後の活動では、どんどん自分の幅を広げていきたい。いろんなことを吸収して、ちょっとずつ自分にできることを増やして、偉大な存在になれたらいいなと思います」と笑顔を見せた。

(左から)毛利亘宏氏、丘山晴己、久保田悠来、萩谷慧悟 (C)モデルプレス
(左から)毛利亘宏氏、丘山晴己、久保田悠来、萩谷慧悟 (C)モデルプレス
そんな萩谷について脚本・演出の毛利亘宏氏は、「慧悟はキラキラしている。本編と舞台版をつなぐ重要なキャラクターですが、本読みの段階から『この子でよかった』『この子でいける』という確信がありました」と魅力を語ると、萩谷は恐縮しながらも「ありがとうございます」と嬉しそうにニッコリ。久保田も「僕も彼でよかった。陽だまりのよう」と続け、萩谷は「温かい現場です」とチームワークの良さをうかがわせた。


平成仮面ライダー初の演劇化「歴史的瞬間を目の当たりにして」

「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」公開ゲネプロ (C)モデルプレス
「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」公開ゲネプロ (C)モデルプレス
同舞台は、『仮面ライダー鎧武/ガイム』をつくりあげたスタッフが揃い、これまで描かれていない人間ドラマを深く描く新たなオリジナルストーリー。平成仮面ライダー初の演劇化として発表時より話題を呼んでいるが、久保田は「平成最後のお祭りといいますか、平成仮面ライダーの締めくくりとして演劇ができることを大変嬉しく思います。ぜひ歴史的瞬間を目の当たりにしていただきたいです」と呼びかけ、鎮宮雅仁(しずみや・まさひと)役の丘山も、「とても革命的なものになったのではないかと思います」と手応えを滲ませた。

テレビシリーズの脚本も手掛けた毛利氏は、「映像やキャラクター、仮面ライダー、いろんな要素がこの演劇に詰め込まれいて、誰も見たことのない作品に仕上がってます。ぜひご期待ください」とアピールした。

「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」は2019年3月9日~24日まで東京・日本青年館ホールにて、3月28日~31日まで、京都劇場にて上演。


仮面ライダー斬月とは

『仮面ライダー鎧武/ガイム』テレビシリーズの舞台である“沢芽市”を再開発した、巨大企業ユグドラシル・コーポレーション。その研究部門のリーダーである呉島貴虎が変身するのが仮面ライダー斬月である。メロンの鎧をまとった純白のライダー。「子供」である鎧武たちに対し「大人」として立ちふさがり、目的のためには手段を選ばない冷酷なリアリスト。仮面ライダー龍玄に変身する弟、光実にはつい甘くなりがちで目が曇る。

(modelpress編集部)

(C)石森プロ・東映(C)舞台『仮面ライダー斬月』製作委員会
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 萩谷慧悟、ダンス・アクションで魅せる 平成仮面ライダー初の舞台化、変身シーンも圧巻
    萩谷慧悟、ダンス・アクションで魅せる 平成仮面ライダー初の舞台化、変身シーンも圧巻
    モデルプレス
  2. 「仮面ライダー」×「おそ松さん」コラボ、モモタロスらの望み叶う“新展開”
    「仮面ライダー」×「おそ松さん」コラボ、モモタロスらの望み叶う“新展開”
    モデルプレス
  3. 萩谷慧悟、舞台「仮面ライダー斬月」出演決定に反響 大高洋夫と“重要な役”演じる
    萩谷慧悟、舞台「仮面ライダー斬月」出演決定に反響 大高洋夫と“重要な役”演じる
    モデルプレス
  4. 平成仮面ライダーシリーズが初の舞台化 久保田悠来主演で「仮面ライダー斬月」上演決定
    平成仮面ライダーシリーズが初の舞台化 久保田悠来主演で「仮面ライダー斬月」上演決定
    モデルプレス
  5. 永瀬匡「仮面ライダージオウ」に友情出演
    永瀬匡「仮面ライダージオウ」に友情出演
    モデルプレス
  6. 最後の“平成仮面ライダー”決定 設定&ビジュアル発表<仮面ライダージオウ>
    最後の“平成仮面ライダー”決定 設定&ビジュアル発表<仮面ライダージオウ>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 清原和博氏、次男のセンバツ出場に喜び&緊張 「4番清原」に期待の声
    清原和博氏、次男のセンバツ出場に喜び&緊張 「4番清原」に期待の声
    Sirabee
  2. Women's FA Cup fourth round preview: five things to look out for
    Women's FA Cup fourth round preview: five things to look out for
    ENCOUNT
  3. 藤あや子、愛猫たちの“現行犯逮捕”の現場を激撮 「なんてかわいい御用」
    藤あや子、愛猫たちの“現行犯逮捕”の現場を激撮 「なんてかわいい御用」
    Sirabee
  4. 武井壮、“おすすめ動画”にツッコミ 「キュートな女子とか観てえんだよ」
    武井壮、“おすすめ動画”にツッコミ 「キュートな女子とか観てえんだよ」
    Sirabee
  5. 新井恵理那、生放送で痛恨の言い間違い 「しくじりました」「意味全然違う」
    新井恵理那、生放送で痛恨の言い間違い 「しくじりました」「意味全然違う」
    Sirabee
  6. Keefy may be the key to the Classic Mile for Lor
    Keefy may be the key to the Classic Mile for Lor
    ENCOUNT
  7. JO1・佐藤景瑚、美容師時代の大失敗を告白「出勤したら大洪水」「辞めるはめになった」
    JO1・佐藤景瑚、美容師時代の大失敗を告白「出勤したら大洪水」「辞めるはめになった」
    ABEMA TIMES
  8. 中川翔子、手術を経て人生の“作戦”変更 「ときによりガンガン行こうぜ」
    中川翔子、手術を経て人生の“作戦”変更 「ときによりガンガン行こうぜ」
    Sirabee
  9. 松丸亮吾、亡母の誕生日に遺言を回想 「これからも胸に刻んで頑張る」
    松丸亮吾、亡母の誕生日に遺言を回想 「これからも胸に刻んで頑張る」
    Sirabee

あなたにおすすめの記事