「あいのり:Asian Journey」シーズン2“イケメンリレー”第6号は武田航平

恋愛観察バラエティー「あいのり」の新シリーズ『あいのり:Asian Journey』シーズン2(Netflixにて独占先行配信、FODにて配信中)の第17話からスタジオゲストとして、俳優の武田航平が登場する。
武田航平 (C)フジテレビ
武田航平 (C)フジテレビ

「あいのり:Asian Journey」シーズン2“イケメンリレー”第6号は武田航平

武田航平 (C)フジテレビ
武田航平 (C)フジテレビ
シーズン2ではMCをつとめるベッキー、夏菜、いとうあさこに加えて、“イケメン”スタジオゲストがリレー形式で登場。

第1号の飯島寛騎、第2号の甲斐翔真、第3号の浦田直也(AAA)、第4号の浅香航大、第5号の平田雄也に続き登場する武田は、特撮ドラマ「仮面ライダービルド」「仮面ライダーキバ」などに出演し、ドラマ・映画と活躍中。

夏菜、ベッキー、いとうあさこ、武田航平 (C)フジテレビ
夏菜、ベッキー、いとうあさこ、武田航平 (C)フジテレビ
収録開始早々にゲストの武田そっちのけで、「ゲストなんてどうでもいい、早く観たい」と盛り上がる女性MC陣。そんな対応に武田は「待ってください、しゃべらせてください!楽しみに来たんですから」と立ち上がりアピール。続けて「あいのり大好きなんです。昔から観てましたし、あいのり世代なので、早く観たいです」と、あいのり愛を披露。その後複雑な恋愛模様を見せるメンバーたちに「でもあのシチュエーションはキツイですよ。1日何もできないまま、ずっと待っているの。あのもどかしさったら」と苦悶の表情をみせていた。

武田航平 (C)フジテレビ
武田航平 (C)フジテレビ
さらに、ひとりのメンバーに矢印が集中している状況から、夏菜に「一人の女の子を取り合ったことってあります?」と聞かれると「基本的に取り合わないです。だいたい僕は勝てるんで」と自信満々に返答。その答えに女性陣は「えーーー!!!すごい!!」と驚きを隠せず。続けて武田は「争っていることなんて知らないうちに僕がとっちゃうんで」と自慢げに話すと、ベッキーからは“自称恋愛マスターとして”と質問される場面も。

その後もあいのり愛は止まらず、「男同士の友情が育まれるから、男でも観ていて涙する」と一緒に長旅をしているあいのりだからこその良さを男性目線で語っていた。

『あいのり:Asian Journey』シーズン2

「あいのり:Asian Journeyシーズン2」の情報をまとめてチェック


シーズン1を振り返る!


番組では、オーディションで選ばれた男性4人、女性3人の計7人が、おなじみのピンク色のワゴン車「ラブワゴン」に乗りアジア各国を旅しながら、真実の愛を探す。旅の途中、参加者は意中の相手に日本に帰るためのチケットを渡し、愛を告白。告白が成功するとキスをして2人で帰国、失敗するとチケットを返され1人で帰国することになる。

なお、地上波でもフジテレビにて1月11日より毎週金曜日24時55分から放送中。(modelpress編集部)

第1号飯島寛騎


第2号甲斐翔真


第3号浦田直也


第4号浅香航大


第5号平田雄也



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「あいのり:Asian Journey」シーズン2“イケメンリレー”第6号は武田航平
今読んだ記事

「あいのり:Asian Journey」シーズン2“イケメンリレー”第6号は…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事