嵐・大野智、寺で修行に励む

【大野智/モデルプレス=2月7日】大野智が出演する新CM「アレグラ寺の和尚」篇、「雑巾がけ@アレグラ寺」篇が、12日より順次放送される。
夏木マリ、大野智、桜庭和志(提供画像)
夏木マリ、大野智、桜庭和志(提供画像)
大野扮するサトシーラと、桜庭和志扮するサクラーバらが登場する同CMシリーズ。「アレグラ寺の和尚」篇では、花粉に苦しむ地球人を救うため、24時間態勢で戦い続けるサトシーラとサクラーバが、花粉のことをもっと知りたいという探究心から、日本の「おてーらー(お寺)」の門をたたき、夏木マリ演じる住職・真理和尚から、花粉の飛び方から人生の教訓まで、深くてありがたいお話を受ける。

一方、「雑巾がけ@アレグラ寺」篇では、サトシーラとサクラーバがお寺に入門。真理和尚指導のもと、兄弟弟子らとともに日々の修行に励む様子が、独特のテンポと世界観で描かれる。

夏木マリ、坊主頭で出演

2016年以来3年ぶりに同CMシリーズに出演した夏木は、住職演じるにあたり、1時間半をかけた特殊メイクでつるつる頭に変身。前回は、大野・桜庭と同じく紫スーツを着ての登場だったが、今回は地球人役のため「帰ってまいりました。人間としてね!」と挨拶すると、大野ばかりか監督やスタッフからも笑みがこぼれていた。

大野智らが実際に修行

「雑巾がけ@アレグラ寺」篇では、タイトル通り、お寺の縁側を、大野、桜庭、兄弟弟子のお坊さんたちが、住職の真理和尚の掛け声に合わせ雑巾がけを実施。横からのカット、正面からのカット、寄り(アップ)のカットなど複数のカメラポジションごとに、そしてセリフのひと言ひと言ごとに、計20回にわたり、縁側の雑巾がけをすることになった。

その間「大変かもしれないけれど、もうちょっと顔を上げてください!」といった監督から出される演出指示も。撮影終盤、お坊さん役の1人は、膝に手を当てて立ち上がりながら「すでに筋肉痛です」と顔をしかめていたが、監督にはその様子が迫真の演技に見えたのか「いいですね~!」とお褒めの言葉が送られていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐・大野智、寺で修行に励む
今読んだ記事

嵐・大野智、寺で修行に励む

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事