【2019年1月期】今期ドラマのネクストブレイク俳優は?「3年A組」「はじこい」「家売るオンナの逆襲」などから注目の6人

0
0
冬クールのドラマから、ネクストブレイクが期待される若手俳優を紹介する。
萩原利久「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第5話より(C)日本テレビ
萩原利久「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第5話より(C)日本テレビ

目次

  1. 「3年A組―今から皆さんは、人質です―」萩原利久、三船海斗
  2. 「初めて恋をした日に読む話」永田崇人
  3. 「家売るオンナの逆襲」草川拓弥(超特急)
  4. 「イノセンス~冤罪弁護士~」赤楚衛二
  5. 「僕の初恋をキミに捧ぐ」宮沢氷魚

ネクストブレイク女優編


「3年A組―今から皆さんは、人質です―」萩原利久、三船海斗

先の読めない展開で人気を博す学園ミステリー「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系/毎週日曜よる10時~)。男子生徒役には片寄涼太、神尾楓珠、鈴木仁など旬の俳優が勢揃いしているが、ここでは、萩原利久(はぎわら・りく/19)と三船海斗(みふね・かいと/20)の2人を紹介したい。

萩原利久「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(C)日本テレビ
萩原利久「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(C)日本テレビ
萩原利久「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第5話より(C)日本テレビ
萩原利久「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第5話より(C)日本テレビ
主演の菅田将暉の事務所の後輩である萩原は子役出身で、「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)でオカレモンJr.だった時代も。昨年はドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系)、「グッド・ドクター」(フジテレビ系)、今年は若手オールスターが集結した映画「十二人の死にたい子どもたち」が公開中のほか、「あの日のオルガン」(2月22日公開)の公開を控えるなど話題作に引っ張りだこ。「3年A組」では、ストーリーの核となる景山澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリーを制作していた逢沢博己役に抜擢され、気になっていた視聴者も多いはず。3日に放送された第5話では内通者だったことが明らかになった。

三船海斗「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(C)日本テレビ
三船海斗「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(C)日本テレビ
三船も、子役時代から活躍し、2012年に放送された飲料水のCMでは、女優の宮崎あおいにアタックする美少年として注目を集める。「3年A組」では、福原遥演じる水越涼音の彼氏で、初回で一番最初に殺されたと思われていた中尾蓮役。第3話で実は生きていたことが発覚した。

「初めて恋をした日に読む話」永田崇人

永田崇人(C)モデルプレス
永田崇人(C)モデルプレス
深田恭子が主演を務める胸キュンラブストーリー「初めて恋をした日に読む話」(TBS系/毎週火曜よる10時~)からは、永田崇人(ながた・たかと/25)を紹介。

永田はこれまでハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」の孤爪研磨役や、「東京ワンピースタワー」ライブアトラクションのモンキー・D・ルフィ役など、舞台を中心に活躍し、今作が全国ネットのGP帯連続ドラマ初出演。

(左から)木佐役・若林拓也、ナラ役・堀家一希、カブ役・櫻井圭佑、エンドー役・永田崇人「初めて恋をした日に読む話」(C)TBS
(左から)木佐役・若林拓也、ナラ役・堀家一希、カブ役・櫻井圭佑、エンドー役・永田崇人「初めて恋をした日に読む話」(C)TBS
深田恭子、永田崇人、櫻井圭佑、堀家一希、横浜流星/「初めて恋をした日に読む話」第2話より(C)TBS
深田恭子、永田崇人、櫻井圭佑、堀家一希、横浜流星/「初めて恋をした日に読む話」第2話より(C)TBS
横浜流星演じる東大合格を目指すイケメン不良高校生・匡平の友人役のマイルドヤンキー、通称“マイヤン”5人組の一人で、ニット帽とメガネがトレードマークのエンドー役が「可愛い」と話題。横浜、永山絢斗、中村倫也とヒロインを取り合う3人のイケメンに負けず劣らずの人気を得ており、舞台から映像へ、ファン層を一気に拡大中。

永田崇人インタビュー


「家売るオンナの逆襲」草川拓弥(超特急)

草川拓弥(C)モデルプレス
草川拓弥(C)モデルプレス
北川景子が家を売って売って売りまくる痛快お仕事ドラマ「家売るオンナ」(2016)の続編「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系/毎週水曜よる10時~)からは、SPドラマ「帰ってきた 家売るオンナ」(2017)より参加している超特急草川拓弥をピックアップ。

それぞれのメンバーが俳優としても活躍している超特急の中で、NHK大河ドラマ「平清盛」(2012)、映画「兄に愛されすぎて困ってます」(2017)など俳優としてのキャリアを着実に積んできたタクヤ。

演じるテーコー不動産の新人営業マン・鍵村洋一は売り上げゼロなのにYouTuberに憧れ、上司の言うことを聞かない、イマドキな生意気キャラクター。回を経て鍵村がどんな成長を遂げていくかも楽しみだ。

「イノセンス~冤罪弁護士~」赤楚衛二

赤楚衛二「イノセンス~冤罪弁護士~」(C)日本テレビ
赤楚衛二「イノセンス~冤罪弁護士~」(C)日本テレビ
坂口健太郎が有罪率ほぼ100%の日本の裁判で「冤罪」を晴らすという“奇跡”を起こす弁護士を演じるヒューマンリーガルエンターテインメント「イノセンス~冤罪弁護士~」(日本テレビ系/毎週よる10時~)で注目したいのが、赤楚衛二(あかそ・えいじ/24)。

赤楚衛二「イノセンス~冤罪弁護士~」(C)日本テレビ
赤楚衛二「イノセンス~冤罪弁護士~」(C)日本テレビ
特撮ドラマ「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系/2017~2018)の万丈龍我役で人気を博した赤楚が、同作ではパラリーガル・石和徳則役に。重厚なミステリーと個性豊かなキャストが織りなす会話劇が同居したストーリーの中で、実はいいところのボンボンだという笑顔が印象的なイケメンとして、視聴者がホッとするような癒やしをもたらしている。

「僕の初恋をキミに捧ぐ」宮沢氷魚

宮沢氷魚/「僕の初恋をキミに捧ぐ」第2話より(C)テレビ朝日
宮沢氷魚/「僕の初恋をキミに捧ぐ」第2話より(C)テレビ朝日
主演・野村周平、ヒロイン・桜井日奈子で青木琴美の人気コミックを実写化した「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系/毎週土曜よる11時15分~)では、宮沢氷魚(みやざわ・ひお/24)が強烈なキャラクターに挑戦中。

ロックバンドの元THE BOOMのボーカル・宮沢和史を父に持ち、雑誌「MEN’S NON-NO」専属モデルも務める宮沢は、2017年に「コウノドリ」(TBS系)で俳優デビュー以降、活躍の幅を地道に広げてきた。

宮沢氷魚/「僕の初恋をキミに捧ぐ」第1話より(C)テレビ朝日
宮沢氷魚/「僕の初恋をキミに捧ぐ」第1話より(C)テレビ朝日
桜井日奈子、宮沢氷魚/「僕の初恋をキミに捧ぐ」第3話より(C)テレビ朝日
桜井日奈子、宮沢氷魚/「僕の初恋をキミに捧ぐ」第3話より(C)テレビ朝日
今作で演じるのは、主人公とヒロインをめぐって最大&最強の恋のライバルとなるカリスマ生徒会長・鈴谷昂。名門校の生徒会長とは思えないほど派手で“オレ様”気質の昂は、校内の女子生徒たちから「昂サマ」と呼ばれるほどの人気を誇っている人物で、ヒョウ柄のコート姿、ヒロイン・繭を「姫」と呼んで上から目線でアプローチする…などこれまでの宮沢のイメージとはギャップのある癖の強いキャラクター。宮沢の日本人離れしたスタイルと唯一無二の端正な顔立ちが、説得力をもたらしており、この役で“俳優・宮沢氷魚”が一皮むける予感大だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 【2019年1月期】今期ドラマのネクストブレイク俳優は?「3年A組」「はじこい」「家売るオンナの逆襲」などから注目の6人
今読んだ記事

【2019年1月期】今期ドラマのネクストブレイク俳優は?「3年A組…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事